FC2ブログ

介入


久しぶりに日銀砲が炸裂して、円安に動いたようです


■ロイター:NY外為市場・序盤=円が対ドルで3カ月ぶり安値、日本当局による市場介入で(2011.10.31)







しかしながら2004年当時とは違い、今回は(米との共同ではなく)単独介入で、しかも米をターゲットにしてますので、効果は限定的との観測が多いですね。わしもそう思う。ロンドン市場では円買いに動いてるようですしお寿司



■ロイター:焦点:介入効果は一時的か、根強いQE3観測とドルの希薄化(2011.10.31)



QE3ってのは量的緩和第3弾、つまりドルをさらにジャブジャブ刷っちゃうってことです。ただし、これは過去に日銀がやった量的緩和とは目的が違います



日銀がやったのは、実体経済を支え景気回復させる目的での量的緩和でした。一方、米国(欧米)のそれは、金融市場の崩壊を防ぐためのものであり、結果としてジャブジャブ刷らざるを得ないというものです



損失が巨額すぎるので、それを穴埋めするために紙幣刷っちゃえ!というわけです。イメージとしましては、日銀のは「いかに底上げするか」で、欧米のQE策は「穴の開いたボウルに水を注ぎ込んでる」という感じ




なんだか「人生ゲーム」の赤い紙幣=約束手形を思い出しちゃったよ
(´・ω・`)










で、介入の効果を持続させるためには、対抗して日銀も円をジャカジャカ刷ればエエのです。いくら刷ればよいのでしょうか?



高橋洋一氏によれば、現在のドルのマネタリーベースは約2兆ドル。それに対して円は130兆円ほど。単純な割り算で「1ドル=65円」となるので、プラス70兆円分を刷れば(合計200兆円)「1ドル=100円」にすることが出来るそうです



なるほどなるほど
( ・ω・)



しかし、これは間違いなく国内物価を上昇させますし(インフレの懸念)、それ以上に欧米がさらにQE策をとってきたらチキンレースになるじゃん、という懸念もあります。悩ましいところだわね



最大の懸念は、現与党が民主党ということです。こいつら先に外交カードを切ってしまう無能どもですから、介入もハゲのエサにしかならんかもしれんし、量的緩和もインフレ地獄に陥るだけになるかもしれません




とりあえず、さっさと解散総選挙しやがれなのであります。バカのせいで暮らしを壊されてたまるかってんだ!




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ