FC2ブログ

民度って大事よね


トルコ大地震への義捐金口座をご案内。タイ洪水への義捐金は、数日前にエントリーした「トルコとタイ」記事内にありますので、そちらもご覧くださいまし



■日本トルコ文化交流会:トルコ東部地震義援金活動のお知らせとご協力のお願い

銀行:みずほ銀行 新宿南口支店
口座:普通口座1924939
名義:特定非営利活動法人日本トルコ文化交流会




他にも日本トルコ○○協会みたいなのは多数あるんですが、ここの対応が最も速いですね。なので支援拡散する次第であります。みなさま、どうぞよろしくなのです



外為送金ばっち来ーい!なアナタには、駐日トルコ大使館からのお知らせをご案内


■駐日トルコ共和国大使館:義援金の受付口座について(2011.10.25)







トルコ関連で、ひとつ泣けるニュースをご紹介




■MSN産経ニュース:【トルコ地震】「日本人を見習いたい」 被災者らが助け合い 略奪も発生せず(2011.10.26)



(´;ω;`)ブワッ



米国のテキサス親父は、ハリケーンの後で暴動や略奪があったことをひどく嘆いておりました。が、しかし、トルコでは、食料配給を求める人々が整然と列をつくり、割り込む人はおらず、妊婦に先を譲る姿もあったのやとか



トルコのみなさんがずっと友人でいてくれた理由がわかります。この民度だな、素晴らしい。特定アジア3国には絶対不可能



お恥ずかしいことに、その日本では、震災直後の買い占め騒動や、放射脳な連中による放言もあり、決して国民全員の民度が高いわけではない状況です



それでも「日本人を見習おう」と言うてくれるのは、大変ありがたいことです。まぁトルコ人も全員が全員その考えや行動ではないだろうけど、国と国との友情を感じずにはいられません



あ、そうそう。この地震で、隣国アルメニアにある原発で事故が発生し、放射性物質が漏れ出した、という報道が一部でありましたが、



■日本経済新聞:原発損傷報道でアルメニアがトルコ非難(2011.10.26)



アルメニア側はこれを否定しています。トルコとアルメニアって、日本と韓国の関係に似たところがありまして、なかなか面倒くさそうです。この件はチト保留かな



ちなみにこの大地震について、その韓国の反応はと言いますと、



■東亜日報:トルコ大地震、韓国の原発輸出に影響必至 (2011.10.25)



心配よりも先に銭勘定でございます。まぁそれはビジネスだからエエとしても、耐震性の低いケンチャナヨ原発なんぞ、トルコに輸出しなくて良かったと思いますよマジで




民度って大事よね
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー





特ア絡みで中国のニュースも紹介しておきましょう。ついにこのよな事態になりました




■中国証券報:【中証視点】上海で不動産2、3割値下げ、中国全土に波及の恐れ(2011.10.26)

■WSJ日本版:上海の住宅所有者、価格下落に抗議してショールームを破壊(2011.10.26)




年明けぐらいになるかと思うてたんですが、予想よりもずいぶん早く顕在化してきましたな。というか、よく中共がこれを発表したなぁ



発表せざるを得ないぐらいの状況になってるということか。バブル崩壊させたくなければ、あとはインフレ地獄政策しかありません。詰んだな



中国\(^o^)/オワタ



さて、中共のお手並み拝見。トルコのようにはいかないでしょうけどね




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


きっと芽が出る


大震災後、東北新幹線は驚異的なスピードで復旧しましたが、他の路線には完全復旧していないところも多いのです



JR東日本の管内ですと、



■JR東日本:東北エリア列車運行情報より


・常磐線:広野〜亘理駅間の上下線で終日運転を見合わせ

・仙石線:高城町〜矢本駅間の上下線で終日運転を見合わせ

・気仙沼線:柳津〜気仙沼駅間の上下線で終日運転を見合わせ

・石巻線:石巻〜女川駅間の上下線で終日運転を見合わせ

・山田線:釜石〜宮古駅間の上下線で終日運転を見合わせ

・八戸線:種市〜久慈駅間の上下線で終日運転を見合わせ

・大船渡線:気仙沼〜盛駅間の上下線で終日運転を見合わせ




10月25日現在、東日本大震災の影響で、上記の路線・区間で運転が見合わされたままになってます。とは言うものの、土地勘の無いわしには、どのあたりがどうなってるのか皆目見当がつきませぬ
(;´Д`)



ということで、JR東日本の東北路線図の上に、運転見合わせ区間を赤ラインで示してみましたよ








携帯からやとわかりにくくて申し訳ないっす。パソで閲覧の方も、クリックして拡大しないと見にくいかも(汗



地図上、右側が青森県になります。各路線、それぞれ沿岸部がやられてますね。気仙沼線なんか、ほぼ全線じゃん。常磐線は原発事故の影響もあるのでしょう




JRだけでなく、第三セクター方式の鉄道もまた、大きな被害を受けています。岩手県の沿岸部を走っている三陸鉄道は壊滅状態で、いまだ一部区間でしか運行しておりません



そんな三陸鉄道の復興を祈願して、このような商品が同社から出ておりまして








三鉄復興祈願商品「きっと芽がでるせんべい」です。某ルートからゲット。ちなみに画像はコチラのタイプです
(・∀・)



このせんべい、三陸鉄道のオンラインショップでも販売されてます。一時期、注文が殺到して生産が追いつかず販売中止になってましたが、10月1日から再開しております



10月1日といえば、もうひとつの第三セクター鉄道である仙台空港鉄道は、この10/1に全線運行再開となりました。よっしゃー!




これらは遠い国の話なんかじゃなく、この日本で現在進行形で起きていることです。今年は大きな出来事が多く、ついつい過ぎ去ったことのように考えがちですが、いまなお被災は続いています



だから我々に出来ることは、ささやかな支援と、そしてずっと忘れないこと、風化させないことやと思うのです



復興の芽が育ち、いつか大木となる日が来ますように




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


影絵


弊blogでも触れましたTPP(※過去ログですが、やはり反対の声は多いようです。JA/全国農業協同組合中央会が集めたTPP反対への署名が、ななななんと!



■YOMIURI ONLINE:TPP反対署名1167万人分…JA全中集める(2011.10.24)



1167万人!!



人ちゃいまっせ、万人でっせ。これは凄い、JAの底力を見た。日本国内の農業人口が約250万人であることを考えると、これは驚異的な数字です。1次産業なめんなよ!であります



つまりTPPを推進することは、これだけの数の有権者を敵に回すということですね。前なんとか議員(こいつまだ議員やったのか?)は「交渉に参加して不利益なら途中脱退できる」とかぬかしてますが、



そんなもん出来ん。例えて言うなら「性欲旺盛な男とホテルに入ったけど何もしない」みたいなもんだ。口先番長は黙っとれ



まぁTPP以前に、2010年2月の長崎県知事選挙で敗北した際に「協力しなかった農協のせいだ。今後は予算で農協を干し上げていく」なんてことを民主党幹部が言うてましたので、すでにJAを敵に回してるのですけどね




それにしても、口蹄疫で畜産業を、津波で水産業を、TPPやら選挙やらで農業をと、ホンマ民主党は敵を作ることだけは上手いですな
(´д`)



真面目な話、現時点で民主党を支持している層って、いったいどんなヒト達なんでしょうか?いや、煽りじゃなくて真面目に知りたいのね



と言いながら煽りになるかもしれんけど、いまだ民主党に期待したいなんて言うとるヒトは、同党が復興法案も予算案も作ることが出来ず、やむなく自民党が作ってることを知ってるのかな?



それを知った上で支持している左派のヒトもいるんだろうけど、じゃあこれを見て下さいな




■時事通信:武器輸出三原則、緩和を検討=共同開発に道、首相が最終判断(2011.10.14)

■MSN産経ニュース:5つの対米公約表明へ TPP、武器輸出三原則… 来月の日米首脳会談(2011.10.21)




武器輸出三原則の緩和とか言い出してますよ。左派政権のはずなんですけど、これはエエのかね?ここで朝日新聞なら「民主党の右傾化が心配される」とか天声人語で書いてくれるんだろうなw



しかしこれは、おそらく民主党を批判している側からしても「あれ・・?」な感じを受けることでしょう。左派政権やのに、武器輸出、自衛隊の海外派遣(PKO)賛成って、どうしてこうなった感がありますよね




ここで思い出すのが昨秋の妄想




昨年11月のエントリーですが、「現在の日本には、まるで「2つの政府」があるかのようだ」と書いてます。民主党政府だけではなく、何か別の、国を動かしてる影がチラチラと感じられる、ともあります



まぁ妄想に過ぎませんが、そういう存在があったとして、自民党などの保守政党にやらせると反発や批判が強い事柄を、民主党にやらせてる、そんな感じがしないでもなかったり



これなんかもその類なんですが




■YOMIURI ONLINE:給与返還措置も…教職員855人が不適切勤務(2011.10.20)

■北海道新聞:公立高も調査へ 教職員不適切勤務 道教育長が陳謝(2011.10.21)

■FNN:文科省、教員免許を「国家資格」にする方向で検討 2011年度中に方向性(2011.10.21)




民主党の支持母体の1つに日教組があることは、みなさまご存知でしょう。で、これらはどう考えても、その日教組を締め付けてるんですよね。国家資格なんかにすると、もれなくクソ日教組は不適格になるかとw



クソ日教組どもが反日教育をバラまいているのは周知の事実。教育を侵食するこやつらの存在は、日本にとってジャマ以外の何ものでもありません



んで、それを民主党が排除するという不思議な展開




誰かが「何らかの絵」を描いているのでしょうか?




ただ、そういう「絵」があるとしても、それが必ずしも国民目線のものであるとは限りません。ひょっとしたら、国のカタチさえ残せば、あとはどうでもいい、なんて絵かもしれませんし



だから我々いち庶民としましては、誰かにまかせとけばそのうち何とかなる、ではなく、どのような絵が描かれていようが「自分で考え自分で動く」を続けていくべきでしょうね






嘆く前に



投げる前に



まずは一歩





であります




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


トルコとタイ


ここ3日ほど和歌山で微震が続いておりまして、なーんかヤな感じ。と思うてたら、海外で起こりました



■YOMIURI ONLINE:トルコ東部で地震、500〜1000人死亡か(2011.10.23)

■MSN産経ニュース:「多くの人が死んでいる」 7階建てビルも崩壊 「医者が必要だ(2011.10.23)




うぅ、トルコのみなさん・・
(´・ω・`)



日本と同じく、トルコもまた、4つのプレートがぶつかり合う地域ですので、地震は多いのです。しかしながら、耐震性の高い建造物は少なく、ひとたび地震が発生すると被害が甚大なものになりやすいのです







トルコの人々は、100年以上も前のエルトゥールル号遭難事件の際、日本が尽力したことを覚えていてくれて、ずっと親日国でいてくれてます



以前のエントリーにも書いてますが、わしの行ってみたい国ナンバーワンがトルコなのです。ちなみに漢字では「土耳古」と書きます



1985年の湾岸戦争の際には、トルコ政府は危険をかえりみず航空機を飛ばし、邦人を救出してくてました。先の大震災の時もまた、多大な支援をしてくれてます



いまこそ恩返しすべき時!



まず自衛隊と日本赤十字(医療チーム)の派遣が必要です。しかしながら発生から何時間も経っているというのに、いまだ民主党政権からは何の声明もありません





寝とるんかボケェ!#





明朝に自衛隊のスタンバイしてなかったら、速攻で電凸してやる。韓国なんかにかまけてるヒマは無い。昔の恩をずっと覚えていてくれてる国と、昔の恩を仇で返してくる国、どっちが大切なのかは比べるまでもありません




そして、タイの洪水も気になるところです。多数の死者も出ており、終息するどころか首都バンコクまで水浸し。日本企業も次々と操業停止となり、両国の経済にとっても死活問題なはずなんですが、



■日刊スポーツ:タイ洪水被害に3000万円支援物資送る(2011.10.10)

■MSN産経ニュース:タイ洪水で追加援助 日本、2500万円相当(2011.10.19)




民主党政権がやったことは、いまのところこの2つのみです。合計5500万円相当の支援ですか。韓国には5.4兆円やのにな。親日国のタイには金は出せんっちゅうのか?と勘繰りたくなりますわ







タイもさ、大震災の時に支援物資を大量に送ってくれたり、弊blogでも紹介した「発電所をまるごと送る」なんてこともしてくれてます。「日本はこの困難に対し、決して孤独ではありません。何でもサポートします」と言うてくれたのも、タイの人達なのです



いまこそ恩返しすべき時!



電凸、メル凸もやりつつ、みなさまにも義捐金へのご協力をお願いしたいのです。タイ王国の日本(東京)大使館で受け付けをしております




■在京タイ王国大使館:タイ洪水被害者救済のための寄付金受付について



義捐金の送付方法は2つあります



1:在京タイ大使館に直接届けるか、現金書留で発送。大使館の開館時間は午前9時から午後5時半(17時半)です


2:大使館の銀行口座へ入金。ただし、口座は非居住者預金のため、手続き及び手数料が一般の口座とは異なります

みずほ銀行 目黒支店(支店番号 194)
当座預金 口座番号:39710
口座名:Royal Thai Embassy

なお、大使館の住所は

102-0074 東京都千代田区九段南2-2-1




11月末まで受け付けているそうです。非居住者預金ってのは外交官によくあるヤツかな?だとすると、おそらくその口座への入金は外為送金扱いとなるはずで、手数料は2500〜5000円ほどかかるかと思われます




トルコもタイも、どちらも親日国家です。これからも永きに渡って友人でいてくれるであろう、そんな国々です。そして大震災の時、両国の政府のみならず、民間の方々もこぞって支援してくれました



その友情を意気に感じてこそ、日本人やないかと思うのですよ。恩返し、させてもらいます!




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!





■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


続・スワップ


例の日韓スワップ協定拡大の件は、ただでさえ嫌韓ムードの広がっていたところへ火をつけてしまったようです。なんでこの非常時に5.4兆円も韓国にやらなきゃならんのだ!という怒りの声が各所でおさまらず



震災の復興費用を捻出するのに四苦八苦していて、それに乗じて増税論が出てきてます。さらには年金支給開始年齢の引き上げまで示唆してきやがる現状で、5.4兆円なんて巨額がどこから出てくるのか?



これまでの経緯もあり、やはり民主党政権は日本人よりも韓国を大事にするのか!と思うのは当然ですわな。被災地ならばなおのこと。いや、お怒りはごもっともです



ただ、「引導のスワップ」にも書いてますように、この協定拡大は韓国支援ではなく、別の目的があるものと思われます。ということで続編というか付記をば



まず、ネット上で散見される「このスワップで韓国経済が息を吹き返したら、ウォン安政策が復活したら、日本の輸出産業が打撃を受ける」「また国家ブランド委員会から金が出て韓流がウザくなる」というご心配ですが、



たぶん大丈夫でしょう。ええ、あくまでも「たぶん」ですがね



なぜなら、もはや韓国にはその余裕が無いのです。今回の韓国経済危機は、リーマンショックやギリシャ問題などが原因ではなく、その経済構造の歪み・脆弱性に因るもので、いくらゼニがあっても足りないからです



5.4兆円というのは庶民の我々からしたら天文学的な数値なんですけど、ぶっちゃけその金額でも韓国経済を救済することは出来ないでしょう



■中央日報:韓国の国家債務422兆ウォン…今年30兆ウォン増える(2011.10.4)



日本円にして26兆円程度ですが、表に出せるこの借金だけで、すでにガタがきております。救済するとなると、おそらく百兆円規模じゃないと無理でしょうな



5.4兆円のスワップ枠で全然足りないという証拠に、



■ロイター:韓国、中国との通貨スワップ枠拡充目指す=ソウル経済新聞(2011.10.21)



よりにもよって中国とのスワップ拡大とか、なりふり構わず金策に走っております。そういえばこういう話も出てますな




■朝鮮日報:韓中FTA、年末にも交渉開始宣言か(2011.10.20)



米韓FTAの「属国条項」にも懲りず、旧宗主国様ともFTAを締結しようとは、まさに基地外沙汰であります。韓国は「国のかたち」を無くすつもりかね?まぁどうでもいいんだけど




話を戻して、この窮状を打開するには、


1)サムスンやヒュンダイへの支援をやめる(もちろん国家ブランド委員会うんぬんへも)

2)法人税・所得税をがっつり上げる



この2つが最低でも必要となります。まぁアホだから、目先のことしか考えず、斜め上の行動をやらかしかねんのが「たぶん」という表現にした理由ですわ





ここで「救済不可能な国へ、なんでわざわざ巨額の金をくれてやらねばならんのか?」という疑問も出てくるかと思われます



ちょっと割り切らねばならん点もありますが、これについては「世界経済は繋がっているから」というのが、最もシンプルな答えになります



みなさますでにご存知の通り、韓国のメジャー銀行は、ほとんどが欧米資本です。韓国が外貨ショートで吹っ飛んでしまうと、それら欧米資本は評価損の計上をせねばならなくなります



ギリシャ問題で欧州が火だるまになっている現状でそれをやるのは、ナパーム弾を投下するに等しいのです。しかも欧州がいきなりアウトになると、それは確実に日本の金融機関にも連鎖します



ほな、なんで直接欧州に支援しないのかって?うーん、超円高もあって直接は動きにくく、大人の事情としか言いようがありません。日本にはアジアでの仕事がある、ってところでしょうか




あと、いかに鵜飼いの鵜とはいえ、いますぐ韓国に逝かれてしまうと、すぐに次の「鵜」が出来るわけでもないので、彼国に中間材を輸出している日本の企業も大ダメージを喰らいます



ゆえに、次の鵜にシフトするまでの、いわば時間稼ぎという面もあるのです。なんと言いますかね、経済防衛費って感じですわ




まぁそれでも「頭ではわかるけど納得いかん!」という人は多いでしょうね。それでエエと思います。反民主党、嫌韓の動きがさらに加速するかもしれません。それもエエと思います




その上で、2点ほど頭の隅っこに置いていただければと




韓国からのキャピタルフライト(資本逃避)を加速させるこのスワップ枠拡大は、救済などではなく、ほぼ間違いなく彼国への引導渡しとなります。韓国大好き民主党がこれをやったというのが、まず1点



もうひとつは、彼国に対して真の借金取りは誰なのか?ということです。IMFへ最大額を拠出しているのはどこか?米国債を担保にIMFへ金を貸しているのは誰なのか?ね




さて、いつまでこんな状況が続くのか(主に韓国)ですが、韓国への最大の債権国である中国で、このような動きがありまして




■レコードチャイナ:中国の大手不動産開発会社が経営破たん、負債260億円―福建省(2011.10.21)



先の温州商人爆発の件もあり、バブル崩壊が本格化してます。おそらく年明けにはさらにハッキリわかる形になってくることでしょう。で、1年ほどかけて国内を焦土化していくと



ということで、1年保つかなぁという感じです。ハズレたらごめん orz




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ