FC2ブログ

つながり


お盆ですね。近所にちょっと大きめの墓地がありまして、その前には朝からたくさんの自転車が止まってました。お墓参りですな



何かの歌にあったように、墓の中にも、あるいは仏壇の中にも、故人がいるわけではありません。遺影には時間の止まったままの故人がいますが、そこに実在するものではありません



にも関わらず、まるでそこに故人がいるかのように、いや、生きているかのように、話しかけたり、お供えをしたりします



もちろん、実際に会話が出来るわけではないんやけど、なんというか、そうすることで故人と繋がったような、そんな感覚はありますね。気のせいかもしれないけれど



あと、故人を偲ぶ、というか想いを馳せることによって、祈る側の心が癒されるという面もあるでしょうね



お墓や仏壇、遺影ってのは、それがあることで故人を意識しやすくなり、またアクセスしやすくするための一種の「デバイス」なのかもしれません



日本には、死者を弔い、敬い、繋がりを持ち続けるという精神的な文化があるのでしょう。それは自らの支柱ともなり得、次の世代へ受け渡す「宝」ともなり得ます



これはすなわち「縦のつながり」であり、継承や伝承でもあります



戦後、実社会においても、この縦のつながりが破壊され、いや破壊するを善しとし、多くの人々が精神的な孤独に追いやられたのやないかと思うのです



またあらためて書きますが、戦後が終わるというのなら、余計な連中の壊滅とともに、この縦のつながりの復活がなければなりません。でないと片手落ちになりますからね



自分が自分が、欧米では、大陸の価値観では、そういう考え方も結構です。しかしながら、ここは日本であり、日本の強みというものがどういった価値観に支えられてきたのか、それも考える必要があります



だってね、古くさい、島国根性だなどと揶揄したところで、いまここに日本があるのは、先人達が二千年近くも受け継ぎ続けてくれたからであり、それが無ければ揶揄している連中も存在してねぇっての



たかだか戦後60年程度の「ガキンチョ」こそ、青くさい、属国根性なのかもしれませんよ





ところでこのお盆は、東日本大震災後の初盆となります。




こんなこと言うと不謹慎かもしれないけど、せめて魂だけでも、ご遺族と逢ってもらいたい。見えないものだし、感じることも出来ないかもしれんけど、お盆の間だけでも、震災前のように寄り添ってもらえたら、と思うのです



ほんのささやかな「つながり」でも、大きな力になることがありますから




WOEPライブ情報

8月28日(日)
寺田町 FIRELOOP2001

17時半OPEN 18時START
前1500円/当2000円(別途1drink要)
※JR高架下の旧店舗が今月からリニューアルオープン、らしいです




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ