FC2ブログ

再放送

 
わしら世代ですと、ウルトラマンシリーズや仮面ライダーシリーズは、ほぼリアルタイムで観ていたことになります。しかしながら面白いことに、ずいぶん世代の離れた後輩とも、なぜかその手の話で盛り上がったりしてました



特撮オタクうんぬんではなく、いわゆる「再放送」のおかげです。90年代ぐらいまでは、地上波で昔の番組の再放送を頻繁にやっていたのですね



単なる再放送とあなどるなかれ。それが世代間をつなぐ役割を果たしていたのですから



まぁ再放映された順番がランダムやったこともあり、世代によっては「ウルトラシリーズはタロウで始まって、その次が帰ってきたで、それからセブンやね」などと誤った記憶をしていることもありw



あと、ランダム放映すぎて、このよな現象も








しかもニセウルトラマンというところがポイントw



現在ではそういった「昔の番組」は、みなBSやらCSやらに行ってしまい、事実上有料コンテンツになっています。まぁ金出しても観たい人がいるんだろうけどさ



しかし、あえて今「地上波で『再放送』を!」と言いたい。つまらん雛壇芸人の番組を垂れ流すよりも、良質な昔の番組を再放送した方が、よっぽどマシでしょう



それやってくれるんなら、わしもテレビ観ます。いや、番組によっては、かじりついてでも観る(笑





なんというかアレですよ、韓流に入り込まれたのも、韓国政府の国策はあるとして、それ以外にテレビ局のコンテンツ制作能力が劣化したこともあると思うのですよ



厳密には制作会社の、でしょう。スポンサー離れで準備期間も短く制作費も安くなった→安全圏内の企画ばかりになる→能力劣化→視聴率低下→スポンサー離れ(以下くりかえし



この状況を一気に打開するのは難しいので、まずは再放送で「テレビ番組の質」の改善を図ってはどうか?という案ね。結構イケてると思うんやけどな〜





ところで26日、作家の小松左京氏がお亡くなりになりました。享年80歳。壮大なスケールのSFを描く、しかし大阪弁の気さくな、偉大な作家でした。合掌



■MSN産経ニュース:「日本沈没」SF作家・小松左京さん死去 80歳(2011.7.28)



多分に漏れず、わしも「日本沈没」から小松先生の世界に入りました。かの本は、もうホンマにボロボロになるまで読み返したものです



5月のこの記事が印象的です




■YOMIURI ONLINE:【書評】『日本沈没』 小松左京著(2011.5.8)



この記事によると、同書の光文社文庫版(1995年刊行)「まえがき」にて、小松先生はこう書かれているそうです



「この本が、これから起こるかもしれない災厄に、日本人が“対決”するときの参考になれば」



まさに”対決”の時となった現在こそ、あらためて読んでみるべきでしょうね



個人的には終盤の、渡老人と田所博士の対話(特に田所博士の心情吐露は共感してしまう)、そして主人公・小野寺を介抱する摩耶子が語る「丹那婆伝説」にこそ、この小説の真髄があるかと思うてます



ちなみに映画版はどれもダメ。テレビ版はマシでしたな



■YouTube:"日本沈没" OP (1974)



キャストが豪華すぎ。これも再放送してくれんかのぅ
(´・ω・`)
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ