FC2ブログ

アジアと日本

 
えー、大阪の橋下知事が何やら燃えていらっしゃいますがー





■47News:大阪維新、君が代で起立義務付け 教員対象、条例案提出へ(5/14)

■MSN産経ニュース:橋下知事、国歌不起立の処分基準も条例化 ルール守らぬ教職員「府にいらぬ」(5/17)




国歌斉唱で起立するなんぞ、ごく当たり前のことやと思うんですが、これを条例化せなアカンぐらい教職員はアホなのか。ええアホです。だって公務員の意味をわかってないようですし




2年ぐらい前にも書いたのですが、再掲しときますと、



「君が代」、歌詞の原型は和漢朗詠集(または古今和歌集)に収録されている和歌であり、別に軍国主義万歳、皇国民一億玉砕をうたってるわけではありません



ちなみに故ゲイリー・ムーアは、「The End of The World」という曲の冒頭ギターソロ(Liveバージョン)内に「君が代」のメロディーを取り入れてました。わしも当時、大阪フェスで見たw



日の丸(日章旗)についても語っておきましょう。日の丸が国旗として制定されたのは明治3年、その原型は聖徳太子の時代にまでさかのぼるといわれてます。別に軍国主義のシンボルではなく、太陽をモチーフにしとるだけです



以上、これは基礎知識ね




反日バカは「先の大戦で侵略の象徴となったフンダララ」と主張しますが、日本という国の長い歴史の中で生まれてきた国歌であり国旗なのです。祖先達が守ってきた長い長い時間に敬意を払うのは至極当然のこと



「いや、それでもアジアの人たちにとっては侵略の象徴だ!」と語るバカに、「あなたのおっしゃるアジアって、どこの国のことかしら?」と突っ込んだのが櫻井よし子女史




では戦中戦後、「アジア」の人たちは日本軍に対してどのような反応を示していたのでしょうか?



実にわかりやすい「指標」として、戦後、靖国神社へ公式参拝した国を挙げてみましょう。計39の国と地域が参拝してくれてます



【参考】呆缶:靖国神社公式参拝を行った国と地域



まずアジア


台湾、マレーシア、インド、スリランカ、インドネシア、パキスタン、イラン、ベトナム、 ミャンマー(旧ビルマ)、タイ、チベット、ソロモン諸島



続いてアジア以外の国々


アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、オランダ、スペイン、フィンランド、ポーランド、スイス、ルーマニア、リトアニア、アゼルバイジャン、トルコ、スロベニア、オーストラリア、ニューギニア、パラオ、トンガ、アルゼンチン、ブラジル、ペルー、チリ、エジプト、パナマ、イスラエル



参考までに、全世界の中で靖国神社参拝に反対している国は以下の通り



中国、韓国、北朝鮮の計3カ国


これがすべてを物語ってますな。反日バカの主張する「アジアの人たち」というのは、この3カ国、すなわち特定アジアのみを指しとるわけです



あーそうだ、どうも誤解なさってる方々が多いようなので、靖国神社関連でもひとつ書いておきましょう



それは「A級戦犯」という言葉です。これ、最も悪質とか罪が重いという意味で捉えてる人が多いんですが、実は違います。A級、B級、C級という言葉は、それらを「い、ろ、は」や「りんご、もも、みかん」に置き換えても問題ない、つまり



単なる「分け方」に過ぎないのです



これは豆知識ではありますが、しかし重要な知識でもあります。ここんところを誤解したままですと、特ア信者の反日バカに騙されやすくなるからです




そして、果たして「あの戦争」は侵略戦争だったのか?これについては、当時アジアが置かれていた状況を、まず知っておく必要があります








上図の通り、欧米列強の植民地政策によって、ほとんどが占領されてたのですね。各国、それぞれ独立運動が立ち上がったりもしてたのですが、ことごとく欧米に阻まれ、「我々は白人には勝てないのか」という絶望感に苛まれていたのです



当時の植民地政策は、ひたすら搾取するのみで、すなわちアジア人は奴隷だったのです。こういう状況であったことを知っておく必要があります




そして・・・





■インドネシア:モハメッド・ナチール元首相

「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。

大東亜戦争というものは本来なら私達インドネシア人が、独立のために戦うべき戦争だったと思います。もしあの時、私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。大東亜戦争はそういう戦いだったんです。」





■インドネシア:ブン・トモ元情報相

「我々アジア・アフリカの有色民族はヨーロッパ人に対して何度となく独立戦争を試みたが全部失敗した。インドネシアの場合は、350年間も失敗が続いた。

それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を 我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。

そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」





■マレーシア:ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員

「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。

しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで 将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」


「この国に来られた日本のある学校の先生は 『日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ』と言っていました。私は驚きました。

『日本軍はマレー人を一人も殺していません。』と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、その英軍に協力した中国系の抗日ゲリラだけでした。」





■タイ:ククリット・プラモード 元首相

「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。

今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは 一体誰のお陰であるのか。それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である」





■ビルマ(ミャンマー):バーモウ初代首相

「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに  貢献した国はない。真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日 ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、

真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、東条大将と大日本帝国政府であった」





まだまだ証言はあるのですが、このような反応だったのです。日本が行なった戦争は、植民地支配から日本を守るため、そして白人に支配されていたアジアを解放するという目的があったのですね



さらに付け加えておくと、東京裁判の後、ダグラス・マッカーサーは「東京裁判は誤りであった」とし、さらに昭和26年には米国上院にて「日本が行なった戦争は、正当防衛であり、侵略戦争ではなかった」と公式に証言しています




いかがでしょうか?学校の先生に教わったことと随分違っていて、戸惑われた方もいらっしゃるかもしれません。しかしこれは紛れもない事実なんですよ。ウソだと思うなら、ご自身で検証なさって下さいまし




これを「侵略戦争だ」といまだに主張しているのは、以下の国々




中国、韓国、北朝鮮の計3カ国



まぁつまりは、そういうことなんすよ。バカに騙され続けてると、バカと同類になります。バカは排除の方向でよろしく
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ