FC2ブログ

主権者の自覚

 
敬愛する作家の団鬼六先生が、昨日逝去されました。ずっと闘病生活を続けてらしたのですが、お迎えが来てしまったようです。なんだか大切な存在がどんどん逝ってしまうなぁ
(´・ω・`)



先生が、おそらく最後に渾身の力をふり絞って書かれたと思われるのが、このblog。以前もご紹介したのですが、再度リンクしておきます。美しい文章です



■鬼六ブログ:日本人は決してへこたれない、立派な国民だ。(2011.04.18)



団鬼六先生のご冥福をお祈りいたします。





先生の文章に異を唱えるわけではないんですが、果たして日本人は本当に「立派な国民」なんでしょうか。あ、いかん。こんなことを書くと左翼と思われそうだw



立派な人たちは間違いなくおります。津波に呑まれても「再建しましょう」と笑顔で語ったおじいさん、被災地での過酷な任務を黙々と遂行する自衛隊、消防、警察、医師や看護士のみなさん



原発の最前線で奮闘する技術者や作業員、支援に走り回ってる人達、厳しい現実の中でも礼節を忘れない人達、歯を食いしばりながら耐え続ける人達



震災や原発事故関係以外でも、そして著名人ではなく市井の人の中にも、立派な人たちは大勢おります。それは間違いありません




しかしながら、被災地そっちのけで買い占めに走る者、他人事のようにスルーしている者、誰かが勝手にやってればいいと考える者、垂れ流される情報を鵜呑みにする者



情報の鵜呑みといえば、テレビや新聞しか見ない層のことだけと思われがちですが、ネットユーザーでもリテラシー不足なら同じように鵜呑みにしています。震災や原発に関するデマ、ならびに煽りに乗ってしまう人達を見て痛感しましたわ



そして、この重大な時期にもかかわらず、選挙へ行かない者が半数以上いるという事実を見ますと、果たして立派と言うてエエのか?そんな疑問が浮かんでしまうのです




そもそも日本国民は、日本という国家の「主権者」なのです。主権者ならば、国の歴史、国家観といった、いわゆる背骨に当たる部分を持っていて然るべきなんですが、



興味ない、学ぼうとしないどころか、それを否定する連中すらいるよね
(´・ω・`)



否定するということは、主権者としての責任を果たさないということで、すなわちこれは主権者失格なのであります



責任を果たさないくせに、都合のエエところだけ権利を主張し、肝心なところは「誰かが勝手にやってろ」「誰かがやってくれるだろう」で逃げる。もしくはお花畑な妄想ばかり



いわゆる「ぶらさがり」だよね
(´・ω・`)



戦後のクソ教育のおかげで、こういう人達が増えてしまいました。日教組のせいだ!と言いたいところですが、日本人を骨抜きにすることはGHQの目論みでもあったので、つまりは戦後の占領政策がいまだ続いてるということになります



「ぶらさがり」な人達は、まぁなんというか、本人に自覚があろうが無かろうが、その占領政策を嬉々として受け入れてるわけで、これをもってして主権者とは片腹痛い話なのです




わしは音楽屋の端くれとして、いや一個人として自由を愛する人間でありますので、その責任を負うための努力や勉強は常々やり続けるべきやと考えています。というか、民主主義の主権者であるならば、それをやって当然




民主主義や国家という言葉がわかりにくいのならば、そうだねぇ、まぁ何かのプロジェクトやイベント企画に置き換えて考えてみてもエエですよ



あなたがその主催者としましょう。そのプロジェクトないしはイベントを成功させるためには、行き当たりばったりの偶然頼りにするわけにはいきません。テーマやコンセプトを決め、それに沿った計画を立てる必要があります



そのためには、規模や期間に応じた知識・情報を持っておかねばなりません。持っていないのならば学ぶのです。自分だけで無理ならば、協力者の衆知を集めるのです。それが主催者のやるべきことです



そこに参加するだけなら、別にそんなことをする必要もありません。都合のいいところ、興味あるところ、面白そうなところだけをピックアップして楽しめばエエでしょう



参加するだけなら、の話ね



主催者側にいながらその姿勢だとすれば、それは「ぶらさがり」であり、悪く言えば「寄生」みたいなもんだわ。残念ながら仕事やイベントにも、その手合いは多いんですけどね





さて、日本国民は主権者という自覚を捨て、日本という国家に「参加しているだけ」なのでしょうか。どうもそんな嫌いがあります。そこんところが「果たして立派と言えるのか?」という疑問を生んでるわけでして



いくら日教組やGHQの目論みやったとしても、ええ年こいた大人ならば、自分で調べて自分で学ぶことも出来ます。学んで気付いたのなら、他の人に伝えることも出来るはずです



それをやらないのなら、主権を捨てたも同じやないですかね




こういう考え方はどうかと言われそうですが、ぶっちゃけた話、主権の自覚なき民が増え続けるのなら、国民主権ってのを皇室に返上した方がうまくいくような気もしてます



みなさんはどう思われます?
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ