FC2ブログ

スタンス

 
本日は日本橋「太陽と月」にて弾き語りでした。お越しいただいたみなさま、ホンマありがとうございます。楽しいひと時を過ごしてもらえたのなら、大変うれしゅうございます



セットリストです


・焼酎
・追いかけてしまうのさ(NEW)
・底力
・やさしいうた
・風よ光よ(カバー)
・アナコンダ



超久しぶりに「底力」をやってみました。うむ、悪くないぞ。10年ぶりにバンドでやってみても良さげな感じ



共演者のみなさんもテンション高くて、今日は面白かったです。この人ヘンやなぁと思うてたら、またしても同い年やったりという発見もありました。まぁたぶん、わしもそう思われてるんやろうけどw



そういえば中高生の頃、同い年にはギターやってるヤツがめっちゃ多かったのです。プロの世界へ行った連中も少なからずおりますが、アマで音楽をやり続けてるって人は、かなり減ってしまいました



それぞれ諸事情あるでしょうから、年齢とともに減っていくのは仕方ないことやと思います。いつか思い出して、再びギターを手にしてくれると嬉しいのですが





さて、3.11以降、音楽屋はプロアマ問わず、そのスタンスを試されてると言うてエエでしょう。想像を絶するハードな現実は、生半可なフィクションを無意味なものにしてしまったからです




さらに、どれが「平時でしか通用しない世界観」であるのか、ハッキリさせたこともあります



たとえば「退屈な日常をぶっ飛ばせ!」などというセンテンスが多数ありましたが、もう現時点では無意味になりました。退屈だと思うていた日常が、実はとてもありがたいものだったわけですからね



というか、その手の意味ナシ具合は、ちょっと考えれば平時でもわかることです。だから、平時でしか通用しないというよりも、どれが無意味なものなのか露呈した、てのが的確ですな




それと、無意味とはちょっと違いますが、平時には特別な存在のように自認していても、これほどの大災害の前では(実務的には)まったくの無力であることを思い知らされた、ということもあります



無力であることを実感した上で、アマチュアレベルでも「何かしたい、何かしなければ」という想いで、チャリティライブを企画という動きもあります。すべての音楽屋がそれに倣う必要はありませんが、スタンスの1つとしてはエエことやと思いますわ




そんなわけで、どういうスタンスで音楽活動をやってきたのか、そして今後どうするのか、それが試されているのです。その認識があろうが無かろうが関係なく、ね



しかしながら、これは自分自身のことを見つめる大きなキッカケでもあると思うのです



いえ、ともすれば惰性のまま流れてきたようなことをシッカリ見つめるのは、この機をおいてほかに無いんやないでしょうか





それではみなさま、おやすみなさい zzz
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ