FC2ブログ

日本の実力

 
小学生の頃、秋元文庫のジュブナイル(少年少女向け)SFにハマってまして、光瀬龍や眉村卓、福島正実などを図書館で読みあさっていたものでした。いま思えばツッコミどころ満載な物語もあったのですが、その頃は面白くて面白くてね(笑



そのうちの1つ、眉村卓の「地獄の才能」という作品中に、非常に印象的なエピソードがあります。この作品は、映画「ねらわれた学園」の原作の一部ともなっており、ひょっとしたら同世代には読んだ方が多いかもしれません



で、そのエピソードを記憶している限りざっと解説しますと、



主人公達の通う中学に転校生がやってくる。その転校生はスポーツ万能で、勉強は先生をやりこめる程の凄まじい知識量。それは新しく出来た塾によって養成された能力だった。


主人公達は、その塾に潜入。しかし逆にとっ捕まって洗脳装置にかけられてしまう。


洗脳装置が見せる映像は、真っ暗で広大な宇宙。主人公はそこで、いかに地球がみじめで小さく、人類がどうしようもない哀れな生き物であるかを体験させられる。


そこへ、自信たっぷりに片手を挙げた異形の宇宙人が現れる。ああ、この宇宙人についていけば安心だ、自分はこの宇宙人に従うべきなんだ、と主人公は洗脳


されかけたところで警察が突入。




こんな感じです。結局のところ件の転校生達は、宇宙人による地球支配の先兵として洗脳されていたのだ、というお話。たぶん合ってます。というか我ながらよく覚えているわw




さて、みなさま。上記のエピソード、何かに似てませんか?




洗脳装置を「テレビ」に置き換えてみましょう。または新聞等を含めたマスメディアでもいいですね。あ、洗脳というのを広義の「教育」だと捉えれば、学校の先生なんかも該当するかもしれません



日本人はダメだ、世界になんか通用しない。日本人は悪いことをした、日本人は世界中から嫌われている、今の日本社会はダメだ、日本の若者はダメだ、日本の将来に希望なんかない、などなど



その手の内容が、実に巧妙に日々の放送に織り込まれています。新聞であれば論説やコラム、あるいは読者投稿の名を借りて書かれてます。教師は、まぁ言うまでもなく日教組ですが、直接吹き込んでますね



そこなアナタ。上記に挙げた「日本人はダメだシリーズ」に、心の中で頷いたりしてないでしょうね?また、テレビをはじめとするメディアは真実を伝えている、なんて前時代的なことを信じてないでしょうな?



公共電波を使用している以上、本来は公正中立であるべきなんでしょうが、そんなマスメディアはどこにもありません。参考までに、TBS社長の井上弘は、過去にこのような発言をしています



「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年TBS副社長時代)

「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」(2002年社長就任時)

「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」(2003年)




TBSは突出しているとしても、基本的にこういう考え方の連中なのです。愚民どもよ、我々がチョイスした情報を「あたかも真実」かのように提供してやるから、ありがたく思って従え。てな具合ですよ



そういうことなので、テレビでやってるから間違いない!なんて考えを持ってたのでしたら、今日限りで捨ててくださいね♪




で、日本人はダメだシリーズを植え付けて、次にやることといえば、冒頭の「地獄の才能」に倣えば、自信マンマンな(異形の)宇宙人を「神」として登場させることです



もうおわかりですよね?



ダメダメな日本とは違い、優秀で上昇志向が強く、勢いがあって、これからが期待されるなどとして、近年の異常なまでの韓国アゲ、そしてバブル崩壊直前と欧米から指摘されている中国への投資熱を煽りアゲ。これこそが「異形の宇宙人」、つまりマスゴミが提示している「神」なわけなんすよ



ぶっちゃけて言いますと、すでにマスゴミは特アの先兵となっているわけです。あなたの見ているテレビは、日本人のためのものじゃない。いかに日本人がダメで特定アジアが素晴らしいか、それを植え付けるための洗脳装置なのです




ま、テレビ見ないっ子なわしには関係ねぇ話なんですけど、いまだにテレビに影響されている人々って、残念ながら多いのね



いちおう言うときますが、日本人が世界中で嫌われているかといえば、事実はまったく逆で、実は好感度トップクラスなんすよ。BBCがやった「世界に良い影響を与えている国」2010年の調査では、なんとドイツに次いで2位!



■YOMIURI ONLINE:「世界に良い影響」日本2位…BBC・読売調査(2010.4.19)



ほんでもって、中国と韓国は最低レベルを争ってます。北朝鮮は言うに及ばず。つまり世界中から嫌われてるのは特アってのが現実



よく覚えておきましょう
(・∀・)




では最後に、某所で拾った「日本てやっぱりすごいのかな?って思っちゃうコピペ」をペタリと貼っておきます(読みやすいように一部改行を修正してます)



言い回しは乱暴ですが、内容は歴史的事実そのものですので、ダメダメ洗脳光線を浴びてしまった方々は、ちとコレを見て復活してくださいまし




外人が日本人を特別視してるってのは、自分の国の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。

まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。

しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、その上ただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。

だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。


そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回してガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。
しかも二発だよ。
二発。考えられない。


敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。

しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらにインフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能にしといた極貧衰弱国家で、今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年はウザイ顔見ないで済むと思ってたら、直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。

東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で世界中( ゜Д゜)ポカーン・・・状態。
その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。
金融とかでまだ全然進出してないし車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。

もうキチガイの域。伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。

何気に世界最長寿国とかなってる。んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。

アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。

極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。エンペラーに代表される歴史。

普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。




これが日本の実力!
 
 



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ