FC2ブログ

アマチュアの自由

 
むぅ、すこぶる機嫌が悪い。特に理由は無いんですがね、意識がダークサイドに向きがちなんですわ。こういう時は、あらぬコトや、言うてはならんコトを口走ってしまいそうなので、時事ネタは避けるに限る(笑



そんな時こそ音楽です。ああ、そういえばわしも音楽屋の端くれなのでした。時事ばっかり書いてるから、あやうく忘れるところだった、はっはっは(汁w




音楽業界に吹く風は、年々厳しいものになっています。先日も知人が廃業したばかり。音楽は続けるらしいんですが、プロとしては「もうやめゆ」のやとか。理由:マジ食えねぇ。うーん深刻



担当分野によっては仕事量が激減してるらしく、また経費削減のおり、ギャラも芳しくないと聞きます。CDも売れん、配信も頭打ち、まさに四面楚歌な音楽業界。明日はどっちだ?をリアルでやってます



なんというか、本業でやってはる方々には「お疲れ様です」としか言いようがないなぁ。エエ音楽、エエ仕事やってりゃ売れる、ってワケでもないもんね




おっと、やはり不機嫌な時は暗めに走ってしまうな。しかし本題は先行き真っ暗な話ではござあせんの




本業の方々は別として、実際のところ、アマチュアでやってる限りは、それほど影響は無いのですね。うちなんか元々が細々な活動ですゆえ、影響はゼロに近いな。喜んでエエのかどうか(困



でね、思うのよ。こういう状況なんやし、アマチュアは、もういいかげんメジャーを意識しやんでもエエんとちゃうの?と



アマやインディーズのライブを見てますと、メジャー行き、あるいはヒットを狙っているのか、メジャーによくあるようなパターン=あえてアマのスタンスでやる必要のない楽曲をやってるバンドが圧倒的に多いのですわ



そういうのは、聴きやすい&受けやすいという反面、どうしても「規格内」におさまってしまうのですね。いわゆる劣化コピーです



せっかく自由な表現ができるアマチュアやのに、わざわざ劣化コピーの枠内でやる必要は、もう無いんとちゃいますかね?つまり「自由になりましょ♪」ってことね



そうすることによって、「規格外」も生まれやすくなるのやないか。もちろん、それらを受け入れる土壌や体制の問題はあるんやけど、実のところ、ライブハウス等も「似たようなバンドばっかし」という閉塞感は抱えているので、そのあたりはクリアできるかと



なんと言いますかね、道は閉ざされたように見える現状ではあるものの、逆にそれが、真のオリジナリティを開発するチャンスでもあると思うのです



音楽業界がアレやとしても、音楽そのものが無くなることはありません。もともとアマチュアなんてのは、売れる売れないを善し悪しの基準とする必要性から解放されとるのですから、あとは本人の意識次第ですわな



ということで、米国のモダン詩人の言葉を締めにして、今宵はぐんない。




'It is necessary to any originality to have the courage to be an amateur.'

by Wallace Stevens



オリジナルであるためにはアマチュアである勇気がいる。 by ウォレス・スティーブンス
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ