FC2ブログ

メイドイン何処?

 
日本全国の主婦のみなさま、こんばんは。WOEPのanbaです。いつもお仕事お疲れさまです。ところで奥さん、こんな話をご存知でしょうか?



来月から食料品の原産地表示が「外国産」という表記でも容認されるということを



正しくは「季節によって産地が変わる材料を使っていて、国の名前の表示が難しい場合、『外国産』という表記も認める」です。あくまでも「認める」のであって、すべてを外国産という表記にせよ!というわけではありません



もともと加工食品の一部には、産地表示義務はなかったのですね。それじゃイカン、すべて義務づけしようとしたところ、季節によって産地が変わるからムリ→んじゃ、そういう食品だけ「外国産」OKにしよっか、という流れになったわけです



つまり、これまで「無表記」でOKやったものを、それはアカン、せめて「外国産」と表記しろと義務づける、規制強化なんですね



この制度、急に決まったものではなく、実は昨年の7月の時点で、農水省と厚労省の間で方針決定され、8月に正式決定。その適用対象は消費者庁で議論され、来月施行という運びなのです



一部では「中国産が外国産という表記に変わる」というウワサが出てますが、制度上そういうことはありません




実のところ、毒ギョーザ事件以降、中国産に対する消費者の目は、かなり厳しくなっており、売上げは落ちている・・・はずなんですが、なぜかシナからの食品輸入は増えとりまして



それらシナ産輸入品の多くは、外食産業や、原産地表示義務のない加工食品に使われたりしとるのですね。それを規制しようというのが、この制度の目的のようです




でもねー、思っくそマイナスイメージのある国ですから、シナという国名を隠すため、この制度を悪用する恐れがありますわな。ゆえに、「中国産」を「外国産」表記にすりかえる、これはやりかねません




し か し




その国の産物であること自体が「ブランド」になってる場合、わざわざ外国産なんて表記せず、堂々とその国名を書いてきますわな



てことは、マイナス材料が無いのなら、わざわざ外国産と表記する必要は無いのです。堂々と原産国を書けばよろしい。複数あるのなら併記でよかろう。すなわち、外国産と表記された食品は



危ない



ということになってしまいます。もしくは「やましいことがある食品」か。たとえ季節ごとに産地が変わってやむをえず、であったとしても、消費者はそう認識してしまうでしょう






なんだ「シナガード」じゃないかww





WOEPライブ情報

10月16日(土)
日本橋 太陽と月

19時OPEN、19時半START
当日1000円/要1drink
anbaのソロ弾き語り

 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ