FC2ブログ

ボケ終了

 
雨が上がると、一段と秋模様になってきました。網戸の向こうから、いろんな虫の声が聞こえてきます。うぅむ、マジで気持ちエエです。いいなぁ日本の秋は



秋深し、隣は何をする人ぞ



と思うて覗いてみたら、いやいやスゴイことになってます。拡散希望が出てますので、ツイッターから引用させていただくと、



tomo_nihon
★皆さんに重要なお知らせです。 中国では、国内に流通する電力等の共産党政府による割当調整が入っており、既に事実上の戦時体制となっております。尖閣近海での動きからも分かるとおり、実力行使に出るのは時間の問題と思われます。 ※拡散希望


★皆さんに重要なお知らせです。 以上の事を踏まえ、出来るだけ短期間の内に十分な備えをする事を推奨します。また、近隣に国内の治安を乱す要素が無いか、監視や通報を徹底願います。 ※拡散希望





お次ぎはブログからです。イギリスの軍事誌を翻訳したものの模様。これまた狙ったようなタイミングで、



■週刊オブイェクト:中国海軍、ドック揚陸艦と強襲揚陸艦の大量建造に着手か



どちらも公式発表とちがうやん、と言われればそれまでなんですけど、尖閣諸島の一件も含めて、シナが準戦時体制にあり、やる気まんまんなのは間違いないと見てエエかと思います





こんなネタで済めば笑えるんですが…



シナは大陸国家ですので、陸軍力は強大なんですね。地続きで侵攻されることが多いからです。一方、その強大な陸軍を海の外へ運び出す能力は、これまで不足してたというか貧弱やったのです



それが一転して海軍力の強化に向かうということは、すなわち、海の外にある国を狙うというほかありません。「中国が攻めてくる?んなわけないない」と語っていたそこのオッサン、いいかげんに目を覚ましたほうがよいぞ




いいかい?平和ボケの時間はもう終わりなんだ




そんなわけで、上記ツイートにありますように、非常時の備えをしておかれること、強くお勧めいたします。と言いますか、すでにこの日記でも再三お勧めしておりますので、もう万全ですよね?



※「男前日記」過去ログ
非常用品
レッツ備蓄(1)
レッツ備蓄(2)
レッツ備蓄(3)




ご不安な方は、いまいちどチェックされてみてはいかがでしょうか。もちろん「そんなもん、なるようになるわい」とお考えの方々に、無理強いするつもりはございません。自由意志、自己責任です




ただし、いきなり日本の本土へ強襲というのは、いまのところちょっと考えにくいです。おそらくは尖閣諸島の実効支配と、台湾、沖縄狙いでしょう。本土へは、せいぜいミサイル攻撃かテロ程度です(ぉぃ



シナにとっても、日本を完全に叩く、あるいは支配下に置いてしまうと、自国の経済も破綻してしまうので、今回は第一列島線の制圧が主目的かと思われます。





そこさえ抑えれば、原油タンカーの輸送ルートを抑えたも同じで、日本への圧力も強化でき、太平洋へも出やすくなります。また、シナ中共は、2020年までに第二列島線への進出を明言しておりますので、その拠点にもなりえます




はい、なんべんも書きますよ








平和ボケの時間は終わり!
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ