FC2ブログ

刹那的なネット?

 
やぁどうもこんばんは、anbaです。この日記をご覧ということは、あなたも(携帯からであれ)インターネットに接続したはるということですな。そんなインターネットのお話をば。



まずはこれ


■MSN産経ニュース:【正論】同志社大学教授・三木光範 ネット社会が忘れた深い楽しみ(8/23付)



教授によると、(以下わしの要約)



いまやインターネットはライフラインとも言えるほど、不可欠なものになったが、同時に刹那的・瞬間的なライフスタイルをもたらした。それらは表層的で一過性の楽しみしかない。いま必要なのは、われわれの社会には時間をかけた複雑で深い楽しみが沢山あり、そうした楽しみを覚えていくことだ。時には休肝日のように、ネットを離れてみる日があってもいいだろう



とのこと。ふむふむなるほどね、いや、おおむね同意しますよ。わしも昭和の人間なので、時間をかけて初めて得られる楽しみがあることは、理解しておりますし



しかし、ちょくっと腑に落ちん。



たとえばTwitterについて、「深く考えることより、瞬間的でインパクトのあるコメントを出す能力が重要だ。因果関係をたどる論理は不要であり、それまでの流れとは無関係で脈絡のない、しかし面白い話が珍重される」とあるんですが、



うーん、そういうユーザーもいてますけど、すべてがそうじゃないですよ。教授の言い方では、まるでアホの子だらけに思えますやんかw




それとインターネットの発達が我々の時間単位を短縮したせいで、「自分にとって有用な情報の判断基準は、長い時間をかけて深く思慮する論理ではなくなり、また、自分の五感を研ぎ澄ました感性でもなく、インターネットで表示できる文字と画像だけからの新鮮さ、奇抜さ、そして面白さだけとなる」とも言うたはるんですが、



これは明らかに間違ってます。というかネット初心者の理屈ですな。情報なんてものは、どんだけ集めようが、精査した上でないと「使えるネタ」にはならんのです



だから、理解するために「長い時間をかけて熟慮」することも多々あります。研ぎすました感性も必要になります。むしろそうしなければ、「ウソをウソと見抜けないヒトはネットを使う資格なし」になるのですわ




まぁ教授の見解には、総論賛成各論反対ってな感じなのですが、これってさ、「インターネット」を「テレビ」に置き換えても同じでしょ?



どんなメディアやツールであっても、それに対して受け身になり、流される人達はいてます。三木教授の意見は、まるですべてのネットユーザーがそうであるかのように書かれていたので、そのあたりがどうも引っかかったのです



要は、ネットに縛られるんやなく、あくまでもツールとして必要に応じて使い、基本は「現実に」自分で熟慮して行動するっていうライフスタイルを奨励、ではないんでしょうか



てか、これは当たり前のことやと思うんですけどね
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ