ネットノイズ

 
3月は去る、の通り、アッちゅー間に過ぎ去ってしまいました。去年の今頃は、転居先探しに奔走していたものです。そうえいばこの部屋に決めたのは、窓から桜が見事やったことが決定打でした。こんばんは、anbaです



ところで、中華国内にあるDNSルートサーバーが停止されたようですな。なんでも同サーバーは、中華が規制しているTwitterなどからのリクエストに対して、でたらめなIPアドレスをリダイレクトするようになってたのやとか


【参考】http://www.konure.com/it/2010/03/dns-1.html



汚染されていたか、もしくは何らかのフィルタリング(中国当局に都合のよろしいような情報規制)がなされていたか。どっちにせよ、他国のアクセスにも支障をきたしてたわけですから、ネットに対するテロ行為に等しいものです。切り離して大正解



1月にこの男前日記で書いたコト(※過去ログ)が、まさに現実になったのですな。やはり書けば実現するブログ!ww



ただし、中華サーバーのすべてが停止されたわけやなく、そのうちの1つが切り離されただけです。あと3つ残ってます。が、グーグル撤退の件も含め、情報分野での中華包囲網が徐々に見えてきたような気がしないでもありません




インターネットは、もともと米軍の通信用に開発されたもので、当初はアーパネット(ARPA-Net)と呼ばれてました。それがパンピーにも一部が開放され、わしらもその恩恵に預かっとるわけです。しかし、軍事利用の側面が消えたのではありません



中華による独善的なDNSルートサーバの汚染は、各国の軍事目的からしても、排除すべきものなんでしょう。ま、わしにしてみれば、中華経由のスパムが減るのなら結構な話ではあります




日々平和にネットを利用しとりますが、当初の目的はともかくとして、個人的にはインターネットに非常に助けられております



まず、膨大な資料を自宅に居ながらにして調べることが出来る。それまでは大規模図書館などで、どこに何があるのかわからん状態から調べねばなりませんでしたが、現在では、少なくとも索引をピックアップしてから図書館へ行くので、大幅な時間の短縮&効率化ができてます




なに?図書館へ行くようなガラやないやろ、ですと?ww




ただ、ネット上の情報は、何かとノイズも多いです。個人の主観、偏見、その程度ならまだしも、誹謗、中傷、罵詈雑言、ほんで偽情報も多数あります



ま、それらはネットにもれなく付いてくる「オマケ」と考えといたほうがエエでしょうね。それらをかき分け、整理していくと、欲しい情報をゲットできることも多々ありますゆえ、ネット使用の際には、そのあたりの割り切りも必要かと思われます



一説に、ウソをウソと見抜けないヒトは、ネットを使っちゃダメよ、というのがあります。とりあえず自由で解放的な空間ではありますが、自己責任が強く要求される空間でもあります



大事なことは、自分で疑問を持ち、自分で調べ、自分で考える、ということです。安易な鵜呑みは禁物です



たとえネットが使えなくなったとしても、リアルでこの姿勢は持ち続けておくべきです。今回は中華でしたが、別の理由で、日本でも規制が行われないという保証はありませんから
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

Viva Musica!

 
CDプレーヤーを新調したのに、今宵はカセットテープをプレイ中w。たまにこの、ぬるん、とした音が聴きたくなるのです。こんばんは、anbaです



現在流れてるのは10cc。英国のバンドです。日本での知名度はそれほど高くありませんが、たぶん一度はTVCFなどで聴いたことがあるかと思います。初期はゴドレイ&クレイムが在籍してたこともありロック色の強いサウンドでしたが、後期はソフト路線ですな。どちらもエエ感じです



■YouTube:10cc - I'm not in love





ちなみに「10cc」というバンド名は、一般的な男性が1回に「出す量」からきてます。近年は量が減ってると聞きますが、諸氏はいかがでせうか?w



英国つながりで、U2「Joshua Tree」も聴きましょうか。ブライアン・イーノがとんでもなくエエ仕事をしているアルバムです。アナログLP時代で言うところのA面の充実度が、これまたとんでもないです




そんなこんなで、音楽に浸っている日々を過ごしております。ハニーさんからは「アタマの中、ずっと音楽流れてるんやなぁ」と言われます。はい、脳内再生バリバリで、iPodもビックリの6万曲収録ですからw



いろいろテキトーに流してますと、昔はピンとこなかった曲が、あらためて聞き返してみて「お、ええやん!」となることも多いです。ガキの頃はわからなかった、フキの苦みや塩辛の味が、年齢を経てウマイと感じるようになる。それと似たようなもんですかね



ブルース(Blues)なんかも、最初はまったくわからんかったです。ナニコレ?みたいな感じで。マセガキ小学生ではありましたが、ツェッペリンやクリームが辛うじて聴ける程度の耳でしたわ



ただ、その後のハードロックブーム(当時はNWOHM:ニューウェーブオブヘビーメタルなどと呼んでたりしてました。日本ではジャパメタブームですよね)で、多分に漏れずわしもまた、ハードロックを聴き、演奏してたのですが、なぜかブルースを下敷きにしたギタリストばかりに惹かれてました。知らずにブルースの影響下にあったんかもしれません



いろんな出会いが今の自分をつくってるように、いろんな音楽もまた、今のわしの音楽観をつくってるのやと思います。音楽のある暮らしは素敵です。ビバ!ミュージック!
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


絵の出る会話

 
明後日というか明日というか、3月31日(水)午前3:00〜午前10:00、このAutoPageがメンテナンスに入るため、その時間帯はアクセスできんようです。よろしくです。わしが悪いのではありませんw



さて、今日のうさこ:最近覚えた芸に「ナイショナイショ」というのがあります。わしが顔を近づけると、うさこさんは耳元でゴニョゴニョやってくれるのです。このかわゆさは、見た者でないとわからぬw



まぁその芸はポーズに過ぎませんが、うさこさんとわしの間では、ちゃんと会話が成立しとります。言葉の会話ではなく、ジェスチャーというかボディランゲージなども含めまして、電波を飛ばし合っておるのです(笑



うさぎに限らずですが、動物というヤツは、想像以上にコチラのことを細かく観察しています。観察して、そして考える。複雑なパターン認識は苦手なようなので、考えて単純な共通点を探す。で、それを記憶する。という学習プロセスのようです



なので、彼らと向き合う際には、こちらもなるべく単純化した動作をし、それを間を置いてなんべんも繰り返す。すると、「こういう時はこうすればよいのか」と学んでくれます



いったん学び始めると、動物側も「この人間は自分の言葉をわかってくれるようだ」と認識し、学習スピードが上がってきます。それで信頼関係も生まれてくると



種も違い、言葉も通じない同士であっても、お互いが歩み寄り、イマジネーションを働かせれば、それなりに会話ができます。心も通じ合います




人間同士であれば、より簡単に会話できそうなモンですが、これがまた結構難しい。同じ日本語、大阪弁をしゃべる者同士であっても、まったく会話が噛み合んことも多々ありますのよ(汁w



思うに。



言葉だけの会話になってるのやないかと。そういう会話やと、お互いの脳内に「絵」が浮かばず、相手が何を言わんとしてるのかわかりにくい。わかりにくいから噛み合ない。で、誤解が生じたりする



会話もさ、イマジネーションだぜ。そいつを乗せてこそ、コミュニケーションになるのさ
 
 



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


桜花のライブ

 
我が家のベランダから見える桜、現在は三分咲きをオーバーして、満開モードへ疾走中です。桜、さくら、咲いてくれるか〜♪しっかり咲いとりまんがなでんがなw



そんなわけで、桜花の候、みなさまいかがお過ごしでしょうか。本日はWOEPライブ@心斎橋The Cellarでした。サイトでは開演時間を18時と告知してしもてたので、早く来すぎたよーブーブーとお叱りの声をいただいてしまい、ホンマすんませんでした(汗
m;_ _)m



ほんで、お忙しい中にもかかわらず、足を運んでくださったみなさま、ホンマありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか?



セットリストでし


・リヤカー人生
・勝利への虹(新曲)
・花太郎
・夜汽車(新曲)
・桜
・明日の風

・マイウェイ(アンコール)



新曲2発の大盤振る舞いでございます。「勝利への〜」は、今後のスタンダードになるかも。「夜汽車」は、もうちょい若者の焦燥感というか、汽車の疾走感というか、そういうのんをライブで練っていきたいです



今回は低音メロディーのボーカルが多かったので、個人的には苦戦しました。あれで歌がスコーンと抜けるようになれば、かなり幅が広がるんですけどね。精進精進



ところで、ライブのビデオを撮ってたのですが、さっきチェックしてみたら、照明が暗すぎてなーんも見えん(汁。うがー orz



しかたがないので、前回のライブ映像を編集して、アップすることにします。4月中にはやります。気長にお待ちくだされw



4月といえば、来月はWOEPライブはお休みで、わしのソロ弾き語りライブのみになります。ご案内の記事にライブ情報を載せておりますのでチェケラ!



次回WOEPライブは、5月の天王寺Fireloopになります。すでに「5月行くで〜」の声をぎょうさんいただいております。ありがたや〜。みんなで「ヨイショー!」しましょね!
 
 



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


表現とは

 
久々に仕事帰りにサウスへ寄りますと、なにやらライブの日やったようで、店内大盛況。ほとんどが出演者でしたが(笑



どんなカタチであっても、楽しんで音楽をやれるというのは、よきことです。長くやってると苦しくなる時期もあるでしょうが、やはりまず、やってる本人自身が楽しむこと。それがないとね



趣味でやるなら、自分だけか、気心の知れた仲間内で、ワイワイ楽しめばよいのです。表現としてやるのなら、自分の楽しさを、自分の周辺以外へも向けて発露すればよいのです。かなり大雑把に分ければ、その違いだけやないですかね



あと違いといえば、後者のほうが、より強力なエネルギーを必要とします。音楽やら演劇やら、とにかく表現の類をやってる連中にエネルギッシュなヒトが多いのは、当然のことになりますか



まぁ中には、本人は趣味でやってるだけのつもりが、表現として成立してるようなヒトもいてます。逆に、本人は表現してるつもりが、趣味だねぇ〜というヒトもいます



どっちにしても、結果として表現できとれば、それでエエのです



表現というと、高い技能で聴衆をウオオオと唸らせる、なんてイメージがありますが、別にそれに限りません。それに限られるとしたら、パンクやらオルタナやらゆう音楽は、表現としては、ほぼ全滅になりますやんw



技能はね、もちろん大事なんですよ。ある種の説得力にもなりえますもんね。技能をバカにするヤツは、しねばよいよ。は言い過ぎかもしれませんが、サボりまくって一夜漬けで帳尻合わせみたいなコトをしてる連中には、ぶっちゃけ反吐が出ます



ただ、表現としては、技能よりも発露のほうが大事なんやないかと思います。技能は、なんというか、発露のためのツールなのよね。ツールなので、どれを使うかは、表現者が選ぶ。使わないという方法もある。そゆこと




さてと、明日のライブでは存分に発露しますか。新曲もやります。映像も撮りためて、ブバーっと配信しまくりたいね。いろいろ面白いこと、やってまいります。明日はぜひよろしく!



WOEPライブ情報
3月28日(日)
心斎橋The Cellar

17時半OPEN、18時START
当日1000円/with drink

 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
アクセス
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ