FC2ブログ

CDP

 
調子の悪かったCDプレーヤーが、とうとうお逝きになられました。オーマイガッ!たぶんトレイのベルト劣化やと思うので、自分で修理でけんこともないのですが、ぶっちゃけ時間が無い上に面倒くさい。なのでバイバイすることに(涙



もう1台あるんですけどね、音楽CD書き込み機なので、いちいち「CDデスカ?CD-Rデスカ?」と聞いてきて、読み込みがめさめさ遅いの。しばらくはこやつで我慢するとして、しかしやはり専用機が欲しい。しかし今月は医療費貧乏なのだ。お願い☆サンタさん!w




それにしても、最初のCDプレーヤーを買うてから、これまでにいったい何台オシャカにしてきたのか、ふと考えてみました。軽く10台はイッてると思います。再生回数ではカセットデッキのほうが遥かに上なんやけど、壊れた台数はCDPのが上っすね



CDプレーヤーは、上記のようにトレイベルトか、読み取り部(ピックアップレンズ)が大体やられます。トレイベルトは安いのですが、ピックアップはクソバカ高くて、買い替えた方がエエという始末。エコってなあに?w



どうせすぐ壊れるんやし、安物でええわ。と思うて買うと、さらにすぐ壊れる。それ以前に、出音がヘナヘナで萎えます orz



CDなんて、どのプレーヤーで再生しても同じやん。と思うでしょ?それが違うのです。アナログレコードに比べると再生環境に左右されにくいとは言うものの、再生機の質には大きく依存するのです



そんな違いはマニアにしかわからんし、普通に聴けたらそれでええわ。という人もいらっさいます。たしかに一般リスナーの多くは、音が聴ければそれでよろしいのです。ただ、音の違いについては、マニアでなくともわかるぐらい差がありますよ



まぁそこそこのブツならば、わし程度の耳には十分ですw




CDPに限らず、少なくとも音楽屋の端くれでありますので、できれば音楽はエエ音で、しかもスピーカーで聴きたいのです。日本の住環境では、大きな音量はなかなか許されませんが、家族や近隣住民に迷惑をかけない範囲の音量では楽しみたいのです



小音量のスピーカーより、ヘッドホンでガンガン大音量で聴くほうがエエ!派な方へ。別にそれでも構わんとは思いますが、


スピーカー=空気振動
ヘッドホン=骨伝導



ですので、音楽屋の「耳」にとってはあまりよろしくないこと、知った上でやって下さいまし。ヘッドホンは、編集作業などで細部を詰める際には非常に有効ですが、その音をヘンに学習してしまうと、「耳」の感覚が狂いかねんからです



まぁ昨今は、スピーカーで音楽を聴くリスナーも減ったと聞きます。音源制作時も、ヘッドホンで聴くことを想定してミックスする、なんてことも多いのやとか。そういう時代なんですね〜(虚
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト
プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ