FC2ブログ

ClO2の実力

 
人生論や時事関連の話を書くとアクセス数が上がり、音楽の話題を書くと下がってしまう「男前日記」です。みなさまこんばんは。いちおう音楽屋が執筆しております(汁w



検索でこのblogに辿り着く方々は、ほとんど音楽系のキーワードで来られるんですけどね。わしの音楽話はおもんないのだろうか。そんな自虐にふけってみたい秋の夜長、いかがお過ごしでしょうか?w





ところで、セイタカアワダチソウ(キリン草)の花粉で盛大に鼻がやられておりましてね。朝方なんか鼻づまりで目が覚めるわけですよ。口呼吸になってることもあり、ノドはカラカラ、時々ピリピリした痛みもあります



ボーカリストとしては、これは何とかせねばならん課題です。いつもより水分を多めに摂ってみたり、ナザールで鼻シュッシュしてみたり、あれやこれやと試しております。が、ふと考えた



いくら口呼吸してるとはいえ、ノドがピリピリするってーのは、ウイルスではないのか?



この仮説をもとに、以前imai姉のblogで紹介されてたウイルス除去剤・クレベリン ゲルを、三日前に買うてきました。ちっこいくせに、結構ええ値段してくれます。主成分は二酸化塩素とのこと。分子式で書くとCH3COOHです。それは酢w



こやつを説明書通りにセットして、その日は睡眠。最初はちびっと塩素くさいのですが、プールに行ったと思えば楽勝w




そして翌朝。




なんと!ノドが全然痛くなってませんッ!それどころか、鼻づまりもマシですのよ奥さん。うーむ、これは素敵☆



しかしながら、たまたまそういう日やったのかもしれませんので、まだこれを「クレベリン効果だ!」とは断定できないのです。わしは疑り深い性格なのだ。てなわけで、その日の晩に再度実験




おぉ…




またしてもノドが痛くなーい!そして今朝もカンペキでした。うーむ、これは認めざるを得ません。すごいぞクレベリン!まさに毒をもって毒を制す。まるで食虫植物のようだww



てか、やっぱりわしの部屋には、ウイルスがいたのね orz
 
 



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


DNA

 
Melodyne(メロダイン)というピッチ補正ソフトがありまして、わしもそのシリーズを持っとります。何に使うものかといいますと、たとえば音程のフラついたボーカルを修正したり、音程のあやしいボーカルを修正したりと、基本はそういう用途のブツです



また、かなり細かいピッチ修正ができますので、元のメロディーからハーモニーパートを作ったり、まったく違うメロディーにしてしまうことも可能です。こうなってくると、「誰が歌ってるんだ!」てな話になりそうですなw



ちゃんと歌えばそんなことをする必要はないのですが、録り直しがきかない場合や、ピンポイントのみズレてる場合などは、あると確かに便利です。まぁ全編に渡って修正しまくってるヒトもいてるようですけどw



そんなソフトが無かった時代には、「切り貼り」という手法が使われてました。何テイクかを録って、その中からうまく歌えてる箇所を選び、それらを繋ぎ合わせるという方法です。市販MTRでいうところのパンチイン/アウトも、これに類したものですな。この手法はボーカルだけやなく、ギターソロなどでも使われています



切り貼りに妙な嫌悪感を覚える方もいらっさるようですが、基本は自力でやってますので、ソフトに頼るよりは遥かにエエとわしは思います。ま、さすがにライブアルバムで切り貼りするのはどうかと思いますけどね




さてさて、Melodyneの他にもピッチ補正ソフトはありますが、そのどれもがモノフォニックな音、つまり単音の修正しかできません。複数の音が同時に鳴っている、あるいは部分的に重なってたりすると、もうお手上げやったわけです




が、




とうとうポリフォニックな音(複数の音が同時に鳴っているもの)を解析し、編集することができるソフトが、ベータ版ではありますが、Melodyneシリーズから出てきたのです。「Melodyne editer」という名のそれは、ダイレクトノートアクセス(DNA)という技術により、たとえばCメジャーの和音を録音した後で、それをFマイナーに変更してしまうことも可能なんやとか。あなおそろしや



で、現時点では製品版ではなく、ユーザーを対象にしたベータテストのみなんですね。ということで、早速ダウンロードして試してみました






うーむ、これは…






すごいなぁ。これでベータ版とは恐れ入る。『ジョジョの奇妙な冒険』に出てきたシュトロハイムさんではないけど、「我がドイツの技術力は世界一ィィィィイイイ〜ッ!」とか言われても、思わず認めてしまいそうになりますわw



ただ、フレーズや音色によっては、完全に分離できないようです。エレキギターで試してみたんですけど、クリーンやクランチトーンの場合は比較的分離しやすいようですが、ギンギンのディストーション音=倍音ギラギラになると、音の高さの検出と、いちおうの分離はしてくれるものの、倍音成分まで検出してしまうのですわ(笑



あと、パブロックやパンクであるような、ブラッシングを交えたカッティングは、ちょいとキビシイですね。クリーンのアルペジオやカッティングやったらば、かなりの高確率で正確に分離してくれます



遊びついでに、ウチの「燃える男の唄」の2Mixを突っ込んでみたところ、なんと!アバウトではありますが、ほぼ楽器ごとに分離されてしまいました。これはおそろしい…




読み込みがクソ重たいなど、いろいろ難点はありますが、非常に面白く、遊びがいのあるソフトやと思いました。ひょっとしたら、本来のピッチ補正&編集ではなく、新しい音を作るという使い方をされるんやなかろうか、そんな気もします。ドイツという国はスゴいなぁ
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


精神的DNA

 
3年ほど前に「日本沈没 第二部」という本を読みまして。第一部に比べるとかなりイマイチな内容やったのですが、その中には、非常に深く考えさせられ、その後のわしの生き方に大きなヒントを与えてくれた一節がありました



小説の中で、世界各地に散らばった日本人は、それまでとまったく違う環境で暮らすことになるのですけど、「お茶が飲みたい」と思うても、茶の葉すらない。種があっても栽培方法がわからない。栽培しても、どうやって茶にしたらいいのかわからない。そんな状況になってましてね



知ってる人を探したり、人づてに聞いたりして、ようやくお茶が飲めるようになるのです。この一節は、わしに2つのコトを考えさせてくれました




1つは、当たり前のように存在するものでも、ある日突然なくなってしまうことはありえる、ということ。




もう1つは、カタチあるものが崩れて無くなってしもうても、カタチのないものは残し、伝えることが出来るんやなぁ、ということ。




特に2つめのコトは、音楽をやってる立場と、そして、おそらくこれから厳しい時代になるやろうという現状において、自分が進むべき道が何であるか、その大きなヒントになりました



いや、自分が進むべき道というよりも、これまで自分が与えられてきたコトに気付いた、というほうが正しいですわ



ガキの頃は「いちいちうるさいなぁ!」と思うてた、礼儀、作法、考え方の基本、その他諸々あった親のしつけ。それらカタチの無いものが、今のわしの大きな財産になってるのやなぁ、と。



おかげで、カネや名誉はないけれど、1人の人間として、どこへ出ても恥ずかしくないものは身に付けています。カタチの無いものを伝えられて、わしというカタチが出来てるわけです



ということで、こないだ母に礼を言いました。こういうことは照れずに、思いついた瞬間にやるに限る。なぜなら、当たり前のような存在は、決して永遠やないからです




そしてわしもまた、カタチの無いものを伝えていきたいと思うた次第です。言うてみればそれは、わしという存在の「精神的DNA」みたいなものかもしれません。そんな感じで本日は真面目なブツブツ君でした
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


本当にあった怖い話

 
昼間は半袖シャツでOKですが、夜になるとちびっと冷えます。もうすっかり秋ですな。ホンマ夏は短かった。かき氷も、ビキニのおねえちゃんも、今年は夢・幻の如くなりです(涙目



そうそう、恒例のようになってました、暑い夏にツキモノのアレも、今年はやってません。この男前日記でも、再三イヤガラセのように書いておりました、アレです。そう、




こ わ い 話




ですよ奥さん。これをやる間もなく、夏が終わってしもたのです orz



しかしながら、幸いなことにというか、今夜はちょっとジメジメと蒸し暑ぅございます。連休中で閲覧数も減ってることですし、ほんのひとときの涼感をとってみるのも悪くないかもしれません。いや、きっとそうに違いないw



ただ、最近は作り話よりも、現実のほうがよっぽどコワイのです。そんなわけで、本当にあった怖い話をご紹介しましょう(呪w




全編詳細は、後ろの6時さんのblogをご覧くださいませ






…などと紹介しても、「わざわざリンク先を読むのが面倒っちい!」なんていうワガママな方もいらっさるでしょうから、かいつまんで内容を説明しましょう。以下の通りです




・小沢の不正献金の件で西松の社長を逮捕したら、その日たまたま西松元専務が死亡。

・その3日後、重要参考人だった長野知事の元秘書がたまたま自殺。

・その後、小沢を告発していた元議員がたまたまソウルで心臓発作で死亡。

・民主支部家宅捜査の翌日にたまたま民主事務所から出火して全焼、全資料焼失。

・火事の第一通報者がたまたま民主党員の秘書だった。

・しかし「第一通報者は通行人」と報道した番組が複数あった。

・鳩山の故人献金問題が発覚後、たまたま秘書2名が家族ごと行方不明。

・平成16・17年に鳩山の収支監査をやった花田順正税理士が衆院選の前日にたまたま心不全で死亡。





おーコワ。



これらの「出来事」は、この半年ほどの間に立て続けに起きてまして、短期間にこれだけの数の人間が偶然にも消えるというのは、尋常ならざる事態かと思います



この手のことは、なにもミンス党に限らず、痔民党でもやっていたことでしょう。政界だけではなく、企業間や組織間でもあるかもしれません。しょせんこの世は、見えてるキレイなことだけがすべてではないのです



それにしても、短期間に多数というのは前代未聞ですな。心霊現象なんかメじゃないぐらいのコワさです。例の献金問題には、かなりの闇があるんですかねぇ。たとえば、外国人から献金を受けていたとかね。いや、あくまでも仮定の話ですよ




オウム真理教事件の時には「ポア」って言葉でしたが、現在では「友愛」がそれに当たるのですかね〜。そんな人達が日本の運営をするのですから、きっと国民のための政治をしてくれることでしょう



その「国民」は、日本国民じゃないかもしれませんがー(怖
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


革ジャンのポケットにこっそりカビを押し込め

 
去年の今ごろは、うさこさん用に、まだ夜でもエアコンをつけていたような記憶が。しかし今年はもう涼しくなりまくりで、肌寒さを覚えることもありますな。こんばんは、anbaです。ゴーヤーの実が大きくなってくれません orz



冷えは万病の元。ということで、革ジャンを買いました(ぉぃw。愛用している黒いライダースが20年の歳月でボロってきまして、買い換えよっかと思うてたところ、よさげなブツを発見したのです。もち、買い物王モードで購入w



というか、何着革ジャンあるんや自分?ww



今回のんは、おフランスはシェビニオンというメーカーのブツです。カジュアルラインのメーカーに思われがちですが、もともとはレザーが主力の会社です。わしにしては珍しく、ブラウンカラーですわ。たしか以前、キービーさんに似合うんやなかろうか?とお勧めしたような



わしは、肌の色、髪の色、目の色から、茶色はあんまり似合わんのですけど、このブツはわりとハードイメージですので、まぁ大丈夫やないかと。おまけにUSED品にもかかわらず状態が良く、あつらえたようにジャストサイズなのが素敵☆





し か し





保管がアレやったのか、よく見ますと、ところどころにカビらしきものが付着しているやないですか。おのれ!(涙



まぁ中古品なので文句は言えませんが、革ジャンにとってカビは厄介きわまりないものなのです。なんせ普通の衣類とは違って、洗えませんのよ。対応してくれるクリーニング屋もありますが、最低でも8000円ぐらいからと高価なわりに、あんまり効果ないのよね



幸いというか、カビらしき付着物は広範囲には渡っておらず、なんとか表面でとどまっている模様。うーむ、いま手を打てば何とかなるかもしれません



これまた幸いにも、近所にレザーグッズの専門店がありますので、ちょいと相談してみました。店主いわく、革ジャンのカビ取りクリーナーというのは無いそうで、洗浄→陰干し→洗浄を根気よくやるしかないとのこと。うーむ困った



あと、よく革ジャンの手入れに使われているミンクオイルは、ちょいと油分が強過ぎるらしく、注意が必要らしいです。げげ!わしゃずっとミンクオイル使うてましたがな(汗



ということで、その店では「ラナパー レザートリートメントというブツを購入。525円也。んでホームセンターにて、dufix(ドフィックス)のマルチレザークリーナーを購入。680円也。奇遇なのか、どちらもドイツ製品。さあて、こやつらで落ちるのか



まずはカビ部を乾いた布でザッと払い、レザークリーナーを薄く塗り塗り。「若干の色落ちがある」とクリーナーの説明書にありますが、もともとストーンウォッシュっぽいデザインの革ジャンなので、気にせず作業(笑



結果:おぉ〜素晴らしい。見事に落ちましたぞ!目では確認できなかったカビまで落ちますがな旦那。こりゃ爽快だわww



丸一日陰干しして、今度はラナパーを極薄く塗り塗り。おぉ〜、これまたエエ感じになったやないですか奥さん。ヘンなニオイもなくなりましたよ。計1,205円でキレイになっちまったわww




そんなわけで、また新たなワードローブが加わりました。ばんざ〜い!
 
 



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ