FC2ブログ

政治的な歌

 
昨晩NHKにて、忌野清志郎氏のライブが放映されてました。国営TVだけあって無難な選曲でしたが、うーん、やっぱカッチョエエですね。音が活きてますわ



彼岸でもまた、チャリこぎながらブルースしてはるんですかねぇ。それにしてもスーツの似合わないヒトだわ(笑



氏は「左派的」と考えられがちですが、そのイメージは歌詞のほんの一面だけを見て判断してるに過ぎません。「あこがれの北朝鮮」なんて曲をやってたぐらいですもん。実際のところ、清志郎氏は、左派右派関係なく、その時その時で自分が興味を持ったことをやってるだけやったように思います



傘下を引き連れてお山の大将になってたコトも(外から見た感じでは)無く、どっちかといえば自分自身でやりたがるような、いろんな意味で「転がり続けてた」人でした。合掌
(-人-)




さて、本日はちょいと重ためな話です




古今東西、ポリティカルソング、あるいはプロテストソングなどと呼ばれる、体制批判や政治的主張を歌詞に盛り込んだ曲が数多くあります。特にロックに多いですよね



その中には、非常に優れた歌詞、ウイットやユーモアに富んだ歌詞、そして素晴らしいメロディやアレンジの曲もあります。そういう曲は、つい聞き惚れてしもたりします



ただ、ポリティカルソングにおいて、そういった優れた歌詞&メロを併せ持った楽曲は少ないように思います。暴言的な批判に終始したり、世迷い事にしか聞こえない稚拙な歌詞、または明らかに勉強不足な歌詞、ほんで使い古されたロジック等々。そんなのが大半ですな



わしは、このblogに書いてる内容などから、「ポリティカルソングを書きそう」と思われがちですが、実は一度も書いたことがありません。今後も100%書くことはない…とは言い切れませんが、まだまだ勉強不足な現状では、責任をもって書くことは出来んからです



それともうひとつ。ロックが反体制の象徴的な音楽であることは認めるものの、アンチが正義とは必ずしも限らない、と考えてることもあります。無責任にモノは言えません



「考え過ぎやで」と言われるかもしれません。その時の衝動をぶつければ、それがロックや!というヒトもいてるでしょう。しかし、ことポリティカルソングに限っては、それをやってしまうと、批判している対象と同じコトになってしまうのです



それならば今は、不器用でもあがきながら、懸命に生きてる人達を描いてるほうが、より深いメッセージを届けられると思い、そんな曲を書いていきます
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ