FC2ブログ

大根作業概論#1'

 
コンビニにての出来事。なんだお前は?なんでわしのほうをジロジロ見やがる?あ?なんか文句でもあんのか?余計な電波飛ばしてんやないぞ!おぅ、おもて出ろゴルァ!
 
 
 
 
 
 


買うてしもたやん… orz



またしてもアマイノン電波にやられ、「桃とプリンのパフェ」なる、とても顔に似合わないスイーツ(笑)を買うてしまいました。さすがにコンビニで320円もするだけあって、んまかったです。また買おw





さてさて昨日の続編。まさおさんがコメントにて「タンクを何倍にもする方法が…」と書いてましたが、まぁその方法は、あるにはあるんです。しかも、めさめさ簡単に出来る方法です。知りたい方は、いまならこのありがたい壷が格安で(違w



いやもう何かと言えば、リスナーに再生機器のボリュームを上げてもらうことなんですわ。アナログ世代や、CDを1枚ずつ聴いてる方々なら、ごく自然にやったはると思います。たったそれだけのことで、大半の音圧問題は解消されてしまうのです




が、




iPodのように、大量の音楽を持ち運べる時代になりますと、リスナーがいちいちボリュームをコントロールするなんて行為は、ほぼ無いと考えてエエでしょう。一定ボリュームに設定したまま聴くのですな



困ったことに、一定ボリュームという条件下ですと、でかい(でかく聞こえる)音のほうが「エエ音」に感じられてしまうのです。一方で、どんだけナイスなミックスをしていようが、その「でかい音」より小さければ、ショボく聞こえてしまいがちでもあるのです



そんなわけで、やたらと音圧を上げたがるのですわ。一定ボリュームという制限付きですので、音源制作の時点でタンクを何倍にもすることは出来ません。制作側からは、リスナーにボリューム操作を強制はできませんもんね(※MP3の場合は、バイナリ書き換えという裏技がありますがw




そもそも音圧競争というのは、なぜ始まったのか?



アナログレコードの時代は、クリップ(過大出力)を防ぐため、ラジオ局などでは必ずコンプレッサーをかけてオンエアしてました。それで一定の音量、音圧にしていたのです。しかし、デジタルのCDはクリップとは無縁ですので、いつしかコンプの使用は減っていきました



米国のラジオ局は、規模も小さく、DJがエンジニアや事務スタッフも兼任してることが多いので、曲を流してる間にいろいろと作業をしとるわけです。CDですのでクリップの心配もなく、曲が流れてる間は音量操作をする必要もない



ここを狙ったわけですな。音量は一定でも、より大きく聞こえれば、リスナーに与えるインパクトもデカかろうと。音圧競争が始まったきっかけやと言われてます




70年代のLPを解析しますと、RMS=20というのがザラにありました。それでも何の問題もなく、いや、心地よく聴けるのです。今の時代に音源制作するならば、現代という面を加味しても、個人的にはRMS=15ぐらいがポピュラー音楽の適正値ではないかと思うんですけどね




おっと、またしても長くなりました。続きは明日!
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ