FC2ブログ

チンデントイレ

 
先日、白波会のサタン会長が「今年の忘年会は、ちんちん電車を貸し切りでやるんじゃあっ!」と吠えてました。おー、面白い。たしかにチン電(阪堺電鉄)には、貸切プランがあります。移動しながらの宴会という趣向も、よきかなでございますな



わし自身も、ささやかな披露のパーチ−なんぞやるとしたら、チン電もオモロイなぁ、などと考えたりしてます(笑。しかしながら、チン電で宴となると、まず誰もが心配することがあります。それは、




「トイレどないすんのん?」




ですなw。大阪のみなさまはご存知でしょうけど、阪堺線を走る車両には、トイレ完備のものはないのです。宴が盛り上がる→呑む量が増える→出る量も増える、という図式が成り立ちますゆえ、トイレが無いというのは、非常に大きな問題なのです



また、阪堺線の駅の多くは、道路の真ん中にありますので、トイレがないのは基本です。始発の天王寺駅すら、ホームにトイレはありません。ま、あのあたりは地下にナンボでもありますわな



男性だけの場合ですと、軽犯罪法違反をしてしまえば済むことかもしれませんが(それもよくないがw)、女性がいてるとそうはいきません。いや、男性だけでも、大の場合は公開スカト口ショウになってしまうので、やっぱりよろしくありません(汁w



あと考えられるのは、緊急時や渋滞の時などに使う「簡易トイレ」、すなわち「おまる」です。しかし、チン電の狭い車内、どこに設置しても人の目をはばかります。はばかりさんです。やっぱりよろしくありません orz




まぁたぶん、貸し切りできる時間は、せいぜい2時間ぐらいでしょうから、その間ガマンしてればエエという話ではあります



ただ、一部の、たとえば下痢持ちな方々は、「トイレが無い」という不安感だけで、即もよおしてくるという困ったタチでございますゆえ、あんまりガマンさせるのもねぇ…w



場合によっては、人生最大の恥辱とともに、最大の見せ場(ある意味アトラクション)を提供できるかもしれませんが、わし自身がそうなってしまう可能性も否定できないので、やっぱりトイレの安心感は欲しいっす(汗




そのうち阪堺電鉄に直接聞いてみよっ、と思うてたら、聞くまでもなく、同社のサイトに説明がありましたよw


貸切電車/阪堺電車



なるほどなるほど。モデルプランによりますと、天王寺発→浜寺公園前、この間約45分で、浜寺でトイレ休憩20分。復路は途中の「我孫子道」でトイレ休憩20分をはさむようです。計130分のプラン。さすがに退避車線がある駅やないと、長時間の停車はムリですもんね



ちなみに貸切のお代は55,200円也。1車両で最大35人乗れるらしいので、35人参加したとすると、1人あたり1,577円程度です。あとは持ち込みの食事や飲み物代ですな。企画がしっかりしてたら、それなりに面白いイベントも出来そうですよw
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ