FC2ブログ

イマヤカライエルコト

 
こころなしか、道行く車の数がちょっと減ったような。今日あたりから休みに入る会社も多いのですかね。減産のため強制長期休暇という工場もあるそうなので、「休み長いのんエエなぁ〜」と一概には言えません。世知辛いのぅ。そう言うわしはミッチリ仕事ですよ orz



さてさて、今年も日数的にはあとわずか。いろんなことをリセットし、心身ともに新しい年へ向けてスタンバイせねばなりません。たった数日で「旧年」と「新年」になるってのもアレですが、そこはそれ。大阪弁でいうところの「吉書(きっしょ)」というヤツです。つまり、機会、折、てことですわ



バンドについては、みなさんご存知の通り、昨年7月からトリオスタイルになってます。今やから言えることですが、その当初はホンマに苦しみました。なんせ10年近く、4人編成でPチャンがボーカルという絵=イメージを頭ン中で描いてきましたので、さすがにすぐにはそれを払拭できんかったのです



あと、ギター弾きながら歌う、ではなく、歌いながらギターを弾く、というスタイルに不慣れやったこともあり、フロントを1人でこなさねばという重圧もあり、まぁとにかくスンゲェ負担でした



とは言え、やると決めたからにはやるのが男。日々イメトレを徹底し、夜中には大きな公園へ行って歌いながらギターを弾く練習をし、仕事中は呼吸法で腹筋&背筋を鍛え続けて約1年。なんとか「ボーカリストとしての自分」を作れつつあります



今年の後半は、ヒポたーぼーさんをゲストに迎えることなく、3人のみでライブをやってました。あれには理由がありまして、たーぼーさんの都合うんぬんではなく、わしのスタイルが未熟なままでバックにギターを置いてしまうと、無意識のうちに甘えや油断が出ると感じたからなのです



それとともに、今回の録音でもよくわかったのですが、やはりわしのギターが入らないと「WOEPグルーブ」にはならないと実感し、ほな努力すればよかろう、という結論に至った次第。まぁ言うは易く行なうは難しなので、その後エライ目に遭うたわけですが(汁w



なんでそこまでしてバンドを続けるのか。その理由は、以前にも書きましたが、自分達が飽きてないことと、自分達の音楽を愛し、待ってくれてる方々がいてること、それに尽きます




しかしながら、古くから応援してくださってる方々の中には、「やっぱり4人のほうがエエなぁ」と、言葉には出せへんけども、いまだに思ってるヒトもいてることでしょう。リスナーやオーディエンスがどう感じるかは、その方々の自由ですので、そう思われるのはしゃあないです



ウチらは音楽屋の端くれではありますので、そういう考えやイメージに対して、実際の演奏や音楽活動で答えていくしかありません。バンドの基本コンセプトを残したまま、新たなイメージを作っていくには、それなりの時間もかかると思います。が、言い訳をするつもりは一切なく、その都度その都度、みなさんの抱くイメージに晒されようと思うとります



1つお約束できるのは、仕事や諸々の都合でのお休みは別として、WOEPには解散はない。ということです。安心してついて来て下さい(笑




さあて、来期もがんばるぞいっ!
 
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ