FC2ブログ

緑の鉄道

 
junjunさんからの「うろおぼ絵」リクエスト。お題は「エバンゲリオン」。パチもんなので、「エヴァンゲリオン」ではありません。本編はビデオで見たことがあります。しかし超うろおぼえ(汁w







なーんとなく、それっぽいと言えばそれっぽい感じも。何も知らん人なら騙せるかもしれません。しかし資料ナシの記憶オンリーで描くのはキツイっす orz




さてさて、電車に乗ってますと、このような車内吊り広告を発見。「いつも環境にやさしい鉄道をご利用いただきありがとうございます」という、日本民営鉄道協会の広告です。どうやら「鉄道でエコ キャンペーン」の一環らしいっす


ひところクソ高騰していた原油先物価格も、近頃は1バレル=55ドル代でウロウロしており、ガソリンも120円/Lそこそこに戻ってきた今日この頃。しかしながら、限りある資源を大切にの精神からすると、車に比べて鉄道は「エコ」なのでしょう



それはエエのですが、「ん??」と思ったのが、その広告に記載されていた次の一文。






「お客様1人を1Kmお運びする時に排出するCO2は、自家用車172g、航空機11gに対し、鉄道はたったの18gです。」とあります。すっげぇぇ〜っ!鉄道ってば、めちゃめちゃエコやんか〜っ!







ちょっと待てェェぇえ〜っ!!




たしかにパッと見ぃはエコに感じます。しかし、もう一度よく文章を読んでみましょう。「お客様お1人を」とあるやないですか



ローカル線ならともかく、都会を走る電車に「1人しか乗ってない」というのは、まぁほとんどありません。最低でも1両に5人は乗っています。4両編成の電車ですと、5人×4両=20人です。排出するCO2は、20人×18g=360gになるんとちゃいますのん??



実際には、乗車人数が増えたからというて、それがそのまま数値に反映するわけやないでしょうから、もうちょい低めになるとは思います。とは言うものの、たった18gなはずがない。ウソではないけど、誇大表現に思えてならんです




どこもかしこもエコエコエコとうるさい今日この頃ですが、こういう「みんな右へ倣え」的な流れは、どーも胡散臭く感じてしまいます



そもそもCO2排出量を削減することで、ホンマに温暖化防止になるのか?たしかにCO2も温室効果の一因ではあるやろうけど、それ以外にも、水蒸気、太陽熱、その他諸々の原因がございますやん。そのあたり、どうもゴニョゴニョとごまかされてるような気がするんですわ






息しとったら二酸化炭素ぐらい吐くんじゃあ〜っ!



緑文字は目にやさしくてエコ(違w
 



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ