FC2ブログ

アート

 
平日に街中をうろつくなんぞ、仕事に追われる身でありますゆえ、ここ数年しておりません。ましてや、こんなビンテージな建築物が並ぶ淀屋橋界隈は、まず来ることがないです(涙



それにしてもエエ建築物です。古いからエエというのやなく、なんというか、設計者の熱い想いが伝わってくるのがエエのです。この手のビルは、空調に難ありな場合が多いらしいのですが、見る側にとってはホンマ目の保養になります



というわけで、この日記でもお馴染み、クレイアーティストのYo*さんの個展へ行ってきました。場所は画像のビルではなく、ツタの絡まる雰囲気あるビルです



「ビルそのものが雰囲気あるので、展示しやすい」と彼女も言うたはりましたが、ふむふむ、たしかにその通りです。外観はもとより、内部もまたロマンあふれる造りです



このように、古いタイプライターや柱時計もさりげなくあって、素敵な空間でございます。Yo*さんの作品群もうまく溶け込んでいて、エエ時を刻んでおります。ご都合つく方は、ぜひ足をお運び下さいまし


個人的には、ラスティックパンズのフィギュアが印象に残りました。ディティールよりも全体から発するパワーに力点を置いたところに、新しさを感じたからです




これはアートに限ったことやないでしょうけど、ミクロとマクロの両方の視点を持つことは、とても大事やと思うのです。細かければエエというもんではなく、また帳尻が合うとればエエというもんでもないですから



音楽でもそうですが、細部のフレーズや音作りにばかり気がいってると、全体として面白くない作品や演奏になってしまいます。かと言うて、そういった部分をおろそかにしていると、一過性のものや一時的な評価で終わってしまいがちです



後者は、ロックなどの「衝動的」「刹那的」を善しとされる音楽においては、粗っぽいけどカッコエエ!などと評価されたりもします。それはたしかにその通りなんですが、それだけで続けていくには凄まじいエネルギーが必要ですし、リスナーの飽きはすぐにやって来ます



バランスの度合いはそれぞれ違えど、やはり両視点を持つことは大事やと思うのです



また、1つの作品にすべてを詰め込むのではなく、たとえばアルバム単位で考えるなら、ミクロ重視、マクロ重視といった曲があってもエエのやないかと思います。聞く側の立場でしたら、そっちのほうが面白いんやないでしょうか



などと、なんとなく芸術の秋っぽく語ってみたり(笑
 



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ