FC2ブログ

ヘッドホン

 
後先考えず一気に3曲もDAWに流し込んだら、クソMacのCPUが75度になりました。わーい。恐ろしすぎて笑うしかありません。さらにこの上にトラックを追加したりすると、一体どうなるのか。いっそのこと湯を沸かしてラーメソでも作るか、そんな気にさえなりますw



夜間の気温が10度代のうちに全作業を終えてしまわないと、とんでもないことになりそうなヲカン。取り込みだけ完了したら、インテルに買い換えて作業したほうがエエのかもしれません。しかしインテルMacに搭載されてるCPU(Core 2 Duo)も、高負荷時には余裕の70度超え、ヘタこくと90度まで逝ってしまうので、果たしてiMacの選択は正しいのか迷うところ



ま、その時になったら考えます。結構投げやりです(笑




ところで、古い機種なので仕方ないのですが、MOTU828のヘッドホン出力の音がイマイチ、いや、イマサンです。モコっとりますねん。内蔵オーディオのほうがマシかもしれません。ということで、今日はヘッドホンのお話。



普段は極力ヘッドホンの使用を避けて、スピーカーで音を聞くようにしています。空気振動の音が好きやからです。が、夜間やその他諸々の事情ありにけりな場合、楽器を録音する際のモニターなどでは、やむなく使わざるを得ません



録音時のモニター用には、定番中の定番であるSONYの900STがありますね。やや線が細い気もしますが、たしかにモニターにはエエ感じの音です。わしも持ってました。しかし、あの締め付けに耐えられずに手放しました



わしのアタマがデカイせいでしょうか…?(汗



あと、AKGのK271Sなんかもスタジオで時々見かけます。同じく密閉型でモニター向けです。これも持ってましたが、またしても締め付けに耐えられず、やはり手放しました…



わしのアタ(略 orz



そんなわけで、いま録音モニターには、SONYの安っいヤツと、オーテクのA900を気分で使い分けてます。どちらも装着感は良好です。しょせんオケを確認するだけ用ですので、まぁ何でもエエんですけどねw





これがプレイバック用となると、話は違ってきます。原音の再現性、音の明瞭度・解像度とともに、定位感がシッカリあることも大事やからです。その点からしますと、密閉型は基本的にプレイバックに向かないんやないかと思います



しかしながら、開放型ヘッドホンで深夜に音楽を聞くことは、すなわちご近所迷惑行為になるわけで、そこんところがツライっす。わしは再生用にはSTAXを使うてるのですが、スピーカーよりも小さい音とは言え、結構な音量で「音漏れ」してくれます(汗




エアコン完備の防音室が欲しい…orz
 

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ