FC2ブログ

携帯小説その6

 
雨の大阪です。先日でとりあえず完了した歌入れですが、あらためて全部通して聞いてみました。他人の音ならその場で判断できますが、自分のは時間をおいてから確認したほうがエエのです。ちょうど、深夜に書いた恋文を、翌朝に読み返してゴミ箱に捨てるようなもんですw
 
 
その結果、4曲の歌がNGと判断されました(汗。世界観の不足が2曲、鼻づまり声が1曲、歌詞の再考が1曲という内訳です。うーむ、体調不良時にムリして録ったのがアダになりましたか orz
 
 
しゃあないので録り直しです。下手くそは下手くそなりに、できる精一杯のことをせなあきません。しかし4曲かぁ〜…(涙
 
 
 
そしてそして続きです。ご愛読ありがとうございます。わけあって、今日でいったん連載は休止どすぇw
 
 
********
 
 
それから約1ヶ月後。太郎は、まだブラジルにいた。あの女性、マンマ(みながそう呼ぶので)の店を手伝いながら、人手が足りないと聞けば、農園や現場の仕事も手伝い、とにかく休む間もなく働いた
 
 
相変わらずポルトガル語はわからなかったが、身振り手振りで会話もどきをして、いつしか近所の人達も「タロ、タロ」と声をかけてくるようになっていった
 
 
ある日の夜。マンマが太郎を呼び、「いままでよく手伝いってくれたわね。ありがとう。でもそろそろ日本に帰りなさい」、そう言って、少ないけどお礼よと、太郎の手に何枚かのヘアル紙幣を渡した
 
 
太郎が受け取れないと言っても、マンマは首を横に振るだけだった
 
 
その翌日、太郎が帰国すると聞いて近所の人達がやってきた。みな「少ないけど」と、小銭や何枚かの紙幣を太郎に渡した。太郎は涙を流しながら、ありがとう、ありがとうと何度も頭を下げた
 
 
その日の午後、領事館へ向かう太郎は、ふいにこの街の港が見たくなり、違う鉄道に乗り換えた。たぶんこの街には戻ってこれないだろう。観光もしなかったし、いろんな場所を目に焼き付けておきたい。そう思ったのだ
 
 
そこで太郎は、アフリカ方面行きの大型貨物船を見た
 
 
アフリカかぁ…、どんなとこなんやろぅ
 
 
太郎の足は、いつのまにかその船に向かっていた…。
 
 
 
第一部・完w
 
 
ではまたいつか太郎ちゃんと会える日まで、ごきげんよう〜

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ