FC2ブログ

携帯小説その1

 
Macの入院は日曜なので、今回はパソなし期間が長くなりそうです。戻ってきたら速攻売却したいぐらいアタマにきてますが、次どないしますねんな orz
 
 
ローンレンジャーは極力避けたいっす(汗
 
 
そんなわけで、しばらく苦悩の日々が続きます。いっそのこと、一時しのぎにハンペン=iBook G3でも買おうか、安いし(涙
 
 
 
などと途方に暮れても、なっちまったもんはしゃあないです。不便な携帯入力ではありますが、ここはひとつ、普段できないことをやってみるのも一興でしょう 
 
で、思い付いたのが『携帯小説』です。小説など書いたことがない。うそです、中学の時に書きました。エロ小説ですがwww
 
 
その手の内容ではなく、なんというか、徒然なるままにというか、そういうのを書いてみましょう。もちろんすべてフィクションですよ。実在の人物とは一切関係おまへんので、そこんとこよろしくですw
 
 
***************
 
 
ある秋の昼下がり、えーと、主人公の名前を決めてませんでした(汗。太郎でええわ(笑。その太郎が夜勤のバイトを終え、家でごろごろしてると、けたたましく電話が鳴りました
 
 
当時は黒電話なので、ベルの音量を調節なんぞ出来なかったのです。「やかましわいっ」と毒づきながら、太郎は受話器を取りました 
 
すると電話の向こうから、耳慣れない言語がスーパー早口で聞こえてきた。いや、よく聞くと英語のようです。しかし、以前米国を旅行した際に聞いた英語とは違い、なんか聞き取りにくい。おまけにノイズも乗っている。もしかして国際電話?
 
 
太郎は、英語がわからんことはないが、早口のなまり英語はしんどいので、「トーキョーオペレーター
プリーズ」と伝えた。当時はこう言うと、KDDの日本語オペレーターに繋いでくれたのだ
 
 
ほどなく日本語で「ブラジルの山田さんからお電話です」とアナウンスがあった。ブラジルの山田?誰それ?と太郎は思ったが、ひまなこともあり、とりあえず出てみることにした
 
 
すると、「いやぁー久しぶり!元気にしてる?」という大声が聞こえてきた。電話口に出てきたのは、以前東京で一緒に仕事をしたことのある男だった。最近音沙汰がないと思ってたら、そうかブラジル旅行しとるんか
 
 
と思ったら大間違い。なんと、その男=山田は、ブラジルに住んで小さいながらも日本食のレストランをやってるのやと!
 
 
ひとしきり話をしたあと、陽気な声で山田が言った。「どうだい?一度ブラジルに遊びにこないか?」
 
「えっ…?」
 
 
つづく。と思うw
 
 
 
 
フ ィ ク シ ョ ン で す www

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ