FC2ブログ

Man and Woman

 
しょせん男と女は紙芝居♪
純情ぶってる紙芝居♪
いつまでたっても子供ね♪
だからキスしましょう♪



最近やってないですね、この曲。『純情紙芝居』→MP3はコチラ まぁデュエット曲ですし、女性Voがおらんと出来ませんもんね


と思いましたが、昨年HIROKOさんに「にゃーにゃーにゃー♪」と歌ってもらいましたワ(あと5年言い続けますw)




とゆーことで「男と女」です




わしゃ男ですので、女性のことはよくわかりません。せいぜい推測するぐらいです。なので、「男と女」というよりも「男から見た『男と女』」が正しいのでしょうw



そもそも、太古の先人達からして「女はわからん orz」と言うたはるのですから、わしごときが理解できようはずがありません(笑。しかしそれでは何かとアレですので、日々理解しようと努めとる次第です、はい。




一般論はアチコチで語られてますので割愛しまして、わしから見た女性のコトを




女性と話をしていてよく思うのが、「印象」というのを非常に重要視してるなぁ、というコトです。これは特に、記憶において顕著に現れるように思えます



多くの男性の場合、物事や感情は、主に「時系列」に沿って記憶されています。ただし、その時のディテイールについては曖昧なことが多々あり、必ずしも論理的やないのが難ですw



一方、女性の場合は、その時に受けた「印象」を優先にして記憶されているように見えます。時系列はムチャクチャなんですが、その時に限ったディティールはよく覚えているようです



もちろん例外な方もいらっしゃいますよ。あくまでも「傾向」というお話です、というか、わしのタワゴトですよ(笑



で、記憶に違いがあるということは、つまり脳内で組み立てられる「ストーリー」にも違いが出てくるということで、時にそれがトラブルの原因になったりするのが厄介です(汁



まぁ、往々にして男は「ガキ」ですので、そのあたりにも一因はあるのですけどね。少年のような心、じゃなくて「ガキ」ね。エラそうなコト言うて完璧に振る舞ってるように見せてる(あるいは言うてる)としても、しょせん空き地のガキ大将程度のモンやと思うといて下さい>女性のみなさまw





わしは最近、「男と女は違う生物なんや」と思うようにしとります。いや、違う生物は言い過ぎですか。えーと、違う文化圏のヒト?そんな感じですかね



それは「男と女」に限ったことや無いかもしれません。同じ人間で、同じ言語や方言を使い、同じ共同体にいたとしても、相手は自分と同じではないし、自分もまた、相手と同じやないですもんね



違う文化圏の人間、たとえば「遠い異国のヒト」と話をする際、ツーと言えばカーなんてことは、あんまり期待しないでしょ?いかに考えを正確に伝え、いかに相手の考えを理解するかに、かなりの神経を遣うはずです



同じ文化圏にいると、相手が「まったく別の存在」であることを、つい忘れがちになってしまうのかもしれないです。だからいっそのこと「違う国のヒト」と思っといた方がエエかと(笑






ワタシハ アナタジャナイ


アナタハ ワタシジャナイ



デモ テハ ツナゲルカナ?
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ