FC2ブログ

治ってると言い聞かせ〜♪

 
朝イチで医者に行ってきました。昨日よりややマシとはいえ、まだ痛みは残っています。診察の結果、やはり骨に傷が入ってた模様。なはははは(←笑うな! ww



どれぐらいで治りますかね?と聞いたところ、「傷の場合は折れたよりも時間がかかることがあって、でも骨の表面だけなのでゴニョゴニョ」と煮え切らないお返事。うむ、医者は通院してもろてナンボですもんね。聞いたわしが悪かったですw



質問を変えて、やっぱり治療は、電気当てたり温浴ですかね?と聞きましたら、「そうなりますね」とのこと。自己結論:テーピングでしっかり固定して湿布貼っとけば、通院の必要ナシ



とはいえ、養生はいたします。





さてさて、本日は梅田シャングリラまで、タテタカコさんのワンマンライブを見に行ってきました。今日の日記タイトルは、彼女の歌詞の一節です



JR大阪駅が大改装中でビツクリ。いかに自分が田舎者かわかります(汗。おまけに、大回りしようと考えたため、道を間違えてしまいました;。やむなく戻って、スカイビルへ行く地下道を通ってシャングリラへ。すでに開演時刻はオーバー orz



ですが、実際に演奏が始まったのは、わしが到着してしばらくしてからでした。助かり〜。まさおさん&HIROKOさんが席を確保してくれてたのも助かりました



演奏スタート。暗闇の中、照明に浮かび上がるタテさんは、まるで夢の世界の人のようでした。気合い十分。声の伸び、演奏、どちらも素晴らしく、彼女自身はナイスなパフォーマンスを見せてくれました




し  か  し




音響がよろしくなかったです。ダイナミクスの幅に乏しい、ぶっちゃけ、圧縮音源のような出音でした。グランドでなくアップライトピアノというのもありましたが、そのピアノも、低域、中域、高域で、それぞれサンプリングが違うの?と思うぐらいの音の悪さで、本来タテさんが持ってる厚みや深みのある音を出せてませんでしたわ




彼女のような弾き語りスタイルの場合、PAオペレーターは、いかに自然な「再生音」を出すかに専念せなアカンのですが、今日のPAさんはそれが出来てなかったです。タテさん自身の出来が良かっただけに、この点が残念でした




ライブ終了後、『情熱大陸』というTV番組が取材に来てて、ファンの方々にインタビューしとりました。ちなみにKeizoくんも半泣きになりながらインタビューされとりました(笑。5/20オンエアやそうです



そして、ファンの方々が歓談し終えるのを待って、タテさんと再会の喜びを。[またサウスでやりたい!」と言うてはったので、諸氏、その機会があればぜひ見るべしですよ!





サポーター包帯にサインしてもらいました。わあい☆


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト
プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ