FC2ブログ

価値

 

昨日のHIROKOさんのブログにて、「3高」についての話題がチラッと出てました。いわゆる「キツイ、キタナイ、キケン」のアレですね?(それは3K ww



正しくは「高学歴、高収入、高身長」でしたか。バブル華やかし頃、女性が交際相手や結婚相手に求める条件といわれてまして、当時さんざん聞いたはずの言葉なんですが、すっかり忘れていました。そんな時代もありましたね〜



と言いたいところですが、セレブやら勝ち組やら言われてる現在も、あんまり変わらんのやないかと思います




わしね、上昇志向そのものは、決して悪いとは思わんのですよ。いや、むしろ賛成派です。いまより少しでも良くなりたいと望むのは、人間の自然な欲求ですもんね



ただ、その上昇していく「行き先」が、「こうでないとダメなのよ!」的に、なにか決めつけられてるような風潮が、どーにも気に食わんのです



たとえば、年商や年収が○○万円以下は負け組とか、○歳までに結婚しないと負け組とか、知名度がなければ負け組とか、人に使われる仕事は負け組とか、等々



つまり、価値観の一元化というヤツです。その価値基準からはずれたモノは、たとえその当人が納得してたとしても、世間は『アウト!」の判定を下すのです。まぁこれは現在に限ったことやないですが、それにしても現在はヒドくなってるような気がします




ほほぅ、ほなアレかい?商店街で地元の人を相手に商売してる方々は「負け組」なんかい?わしゃ年収300万以下で長屋暮らしでも、めっちゃ幸せに暮らしてる人々を知ってますが、そんな方々も「負け組」なんかい?



( ゚д゚)、ペッ



実につまらん話です。それぞれの人生があるのなら、それぞれのゴールがあってエエやない。と思うのですが、現状はそうやなく、それぞれの価値観に意味は無いというてるようなもんです。それで個性がなんちゃらかんちゃらというのも、考えてみれば矛盾してますわな




世間の評価なんぞ気にしなければ、なんてことはありません。どこ吹く風?でいてればエエのです。しかしながら、状況によってはそうもいかんコトもあるでしょう



成果万能主義の、悪しき副産物です。だいたい成果主義や能力主義というヤツは、それを評価する人間やシステムがアホやった場合、本来の意味をなさなくなるモノなのです。仮にうまく機能したとしても、それが永続することは、まずありません。内部で人が育つことが無いからです





やっかいな風潮ですな orz





音楽屋の世界も、似たような風潮にあるのかもしれません。CDのセールス枚数、客の動員数、メディアへの露出度、等々のみで「実力」が判定されることが往々にしてあります。その音楽屋の、ホンマの「音楽的実力」とは別に、ね。



有名やから、売れてるから、TVに出てるから、イコール「エエ音楽(のはず)」という認識は、まだまだ根強いです。これから先も、たぶんそうでしょう。世の中の流れは、そう簡単に変わるもんやないですし





ま、せいぜい他人の価値基準に振り回されて「勝ち組」になっておくれやす。わしは「価値組」になりますのでwww
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


超カンタン!エレキギターの仕組み

 
エレキギターというヤツは、一体どういう原理で音が出ているのか?ギター弾きなら当然ご存知でしょうが、弾かない方々にとってはチンプンさんのようです



エレキギターの中には基板がぎょうさん詰まってる、ギアとかモーターが入ってる、長時間弾いてると熱を帯びてくるので放熱板がある、単1電池が6コ入ってる、などなどw




そんなわけで、超カンタン・素人さんでもわかる!エレキギターの仕組み解説をば



画像のような形状のエレキギターを、「ストラトキャスタータイプ(略称:ストラト)」と呼びます。わしがよく使ってるのは、このタイプです。これを元に解説いたしませう



長細い「棒」のような部分を「ネック」と呼びます。その先端が「ヘッド」です。本体の部分を「ボディ」と呼びまして、ヘッド〜ネック〜ボディにかけて「弦」が張られています



エレキギターも、アコースティックギターと同じく、弦の振動が「音」になってるわけで、アンプにつながなくても、とりあえず音は出ます。ただし、「シャンシャン」という、どっかの株主総会のような小さな音です。そのままでは使えないですね



この「弦の振動」を電気信号に換えて出力するのが、エレキギターの音の出る原理なんです。信号の流れを画像1で見てみましょう



まず赤い丸を付けた部分。これを「ピックアップ(略称:PU)」と呼びまして、実体は磁石にコイルを巻いたような物体です。エレキギターには、通常1〜3基搭載されています。これが弦の振動を拾って電気信号に換えてるワケです



PUで変換された信号は、黄色い丸の「出力ジャック」から、ケーブルを通じてアンプへ送られます。が、その間にいくつかの回路を通過します



紫色の丸をつけた「PUセレクター(スイッチ)」、青い丸の「ボリューム(ポット)」、緑の丸の「トーン(ポット)」という、いわゆるコントロール部ですな。ココを経て出力されるのですワ



そして、アンプでその信号が増幅され、いつも聞くあのエレキギターの音になってるのです。ご理解いただけましたでしょうか??いたってシンプルなもので、電子工作でいえば初歩の初歩みたいな回路です。複雑な基板や放熱板、ギアやモーターなどは入ってないのです(笑




ストラトタイプの場合、画像1のように、ピックアップからコントロール部、出力ジャックまでの経路は短く、効率よく配線できます





しかしレスポールタイプの場合、画像2のように、紫色の丸を付けたPUセレクターの位置が、コントロール部や出力ジャック(黄色の丸印)から離れており、ちっとばかし配線が面倒になります



配線の一部だけを交換するのならまだしも、これをイチから、全部配線するとなると、ストラトよりも骨が折れます Orz



何を言いたいかといえば、例のKeizoくんから修理依頼で預かったレスポールのことです。これはパーツ調達から始めなあきませんでしたので、余計に面倒でしたワww





そんなわけで、もぬけの殻やったレスポールですが…



内部配線も済ませまして…



完成した次第ですw


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


笑止!コンテンツ立国

 
わしらの世代にはなつかしい、あの「ヤッターマン」が実写化されるとか


■eiga.com[文化通信ニュース]:日活、「ヤッターマン」等07-08年ラインナップ発表会


はぁさようでございますか。「キャシャーン」や「どろろ」で大コケしたアニメの実写化ですが、まだ懲りずにやりますか。それも制作費13億円らしいですよ奥さん!!



そういう世代が制作側に回るようになったので、「あの時の興奮を自らの手で!」という気持ちは、まぁわからんでもないですけどね。13億もかけるようなコトやないでしょ。もうね、アホかと、バカかと





それにしても、昔の作品のリメイク映画が、近頃やたらと目につきます。邦画だけやなく、TVドラマもまた、マンガや小説が原作のモノであることが多いです。当たるかどうかわからん「原作」を自前で用意するよりも、すでに当たってる「原作」を金出して使う方が確実!という理由もあるのでしょう



海のモンとも山のモンともつかない原作に、スポンサーが金を出したがらない、という事情もあるのかもしれません。言い換えれば、安全性に乗ってくるのであって、それが昨今の作品群を「しょうもなく」してる一因やないかと思えてしまいます




わざわざ作るより買うてきた方が早い。という理屈ですな。見事な拝金主義です。とてもそれを「文化」とは呼べませんワ。「後に残るモノより売れるモノだよチミぃ〜」ってなコトを言う人もいてそうやし(笑






映画やドラマに限りませんが、昨今の市場は、消費サイクルがやたら短いのが気になります。タレントや音楽もそうですし、製品やサービスもそうです



いま持ってるヤツで十分ちゃうん?と思うてても、次から次へと新製品や新サービスが登場してきてます。そして、実際には必要やないのに、なんかそれを追わなアカンかのような強迫観念から、消費者は購買行動に走り、企業や送り手はさらにサイクルを短くしていってるように見えます



ほんで、新製品や新サービス、新しいタレントや音楽が出てくるたびに、それより前に「ブーム」やったモノ達は、どんだけ使えるモノ、ええモノであっても否定されていきます。否定しなければ新しいモノが売れへんからです



そういう「からくり」ですわ




しかしながら、こういうのを続けていますと、新しく出てきたモノの質は落ちていきます。開発や制作の期間も短くなるのですから、そりゃもう当然ですよね



仮に質を維持できたとしても、短期間の開発・制作であるがゆえに冒険ができず、こんどは魅力が落ちていきます。むりやり付加価値をつけたモノもありますが、たいてい短命で終わっています





技術立国が笑わせるwwww


コンテンツ立国とわ片腹痛いわwww






わしゃ流れには乗らず、ゆっくりやらしてもらいまっさ〜
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


ふくわらいちけっとゲットだぜ!

 
昼過ぎ、地元の駅で電車待ちしてますと、向こうから見覚えのあるペタンコリュックを背負った男が…。まさおさんでした(笑。こんな時間に会うとは、やはり毒電波なのですかwww



そのまま談笑しながら心斎橋へ。まさおさんはレッスンなので途中で別れ、クリスタ長堀から地上へでると、



心斎橋のランドマークやった「ソニータワー」がありません。うーむ、閉館は知ってましたが、取り壊しまでは知りませんでしたワ



高校生の時でしたか。ピンクフロイドの1stアルバムが欲しくて、あちこち探し歩いたあげく、やっとココのB1Fにあったレコード屋で発見したという思い出があります。今は昔の話です




パーツ類を調達にパルコの石橋楽器へ行くエレベーターに乗りますと、パラカフェの常連さん(たぶんともちゃん?)に会いました。今日はよく知り合いに会う日ですw


とりあえずレスポール修復用のパーツは揃いましたので、あとは作業だけですな。トータル金額はまだ出してませんが、たぶん7Kは切ったんやないかと。精算よろちくKeizoくんww




その後、ふくわらい音楽ショウのチケットを受け取りに、Jungle Life事務所へ。たしかにチケット預かりました。ホンマは今日中に各出演者さんへ送ろうと思うてたんですが、バタバタしてまして出来ず orz


明日の夜にはメール便で発送します>各位m(_ _)m




そんなわけで、



5月19日(土)
心斎橋club jungleにて
「第2回ふくわらい音楽ショウ」
開催いたします!!!
チケット予約受付中ですっ!



開場18時、開演18時20分
1,500円(ドリンク代別途要)



会場の準備の関係もありますので、どうかみなさま、早めに御予約をお願いします。出来る限り、おおよそのご来場数を把握しておきたいのです。だってほら、去年はアッちゅう間に生ビールなくなりましたやん?(笑



それもありますが、やはり少しでもぎょうさんの方に楽しんでいただきたいのです。「初めてやし」「1人やし」「最近WOEPのライブも見に行ってへんかったし…」というみなさまも、お気軽に、安心してお越し下さい


昨年も、初めての方、お1人の方、久々な方が大勢いらっしゃいましたが、みなさんに大変喜んでいただけました。きっと今年も「やっぱ行ってよかったー!」と言うていただけると思いますので、ぜひ足をお運びくださいまし。一緒に笑って、踊って、声を上げて、ハッピーを呼び込みませんか?





あ、



レスポール修復作業のコトも書こうと思うてたんですが、もう眠いので、またあらためて。


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


シェクター

 
本日はギター弾きの方以外は面白くない内容かもです…(汗



シェクタ−1の、真ん中のピックアップ(弦の振動を拾うマイクのこと)の音が出なくなりました(汗。真ん中には同社のモンスタートーンを載せてありますが、これはもう生産終了間近とかいうウワサも流れてますので、オシャカになられては一大事!



中を開けてテスターで調べてみたところ、ピックアップ自体は生きてました(ほっ;。どうやら、ピックアップを切り替えるスイッチ(=PUセレクター/画像1の奥に見えるヤツ)がトラブってる模様。うーむ




やむなく、予備で置いてたFenderのパーツと交換しました。元に付けてたのは、米CRL社製の、いちおう「世界標準」といわれてるPUセレクターなんですが、こやつ、なんべん交換してるかわかりません



そんなに荒っぽく扱ってないはずですが、巷で言われているほど耐久性はよろしくないと思います。個人的には、国産のCRLモドキ(DM-30とかDM-50という型番のパーツ)の方が信頼できます。もうCRLは使わねーっす#




同じく「世界標準」とされている、ボリュームやトーン用のポット(=ポテンションメーター)大手である米CTS社のブツも、それほど耐久性がありません。ガリもよく出ますし、抵抗値の精度もアヤシイものが多かったです



なので、うちのギターの大半は、東京コスモス社製のポットにしています。金属ノブしか使えないのが難点ですが、使用感がエエですし、信頼性もあります。音質についても、わしの耳ではCTS製と差がないように思えます




そんなわけで、シェクタ−1の修理完了。このギターは、80年代半ばに大枚払ってオーダーした、いわゆるコンポギターです。何度かピックアップを載せ換えましたが、どれを載せても非常にキメ細かいシルキーな音を出してくれまして、実に気に入ってます



ただ、くそ重たいので、もうライブではあんまり使いたくないです orz



シェクターは、SCHECTER USAと銘打ってるものは別として、国内で流通しているモノの多くは国産品です。80年代はムーン製(PGMによる組み込み?)で、90年代に入るとESP製になったとか


参考:SCHECTERのサイト


80年代SHECTER USAのギターは、ヘッドのロゴがシール(デカール)ではなく、金属?プレートだ、との説もあります。んが、わしのシェクタ−1はそのプレートロゴが付いてますけど、たぶんPGM製です






ついでにシェクタ−2(じゅんぺいさんに頂いた方)の内部回路も、思い切って総交換しました



こちらはESP製の模様。まさか自分が超能力ギターを持つことになるとは(笑。じゅんぺいさんが「なんかカリカリした音しよんねん」と言うたはった原因も含め、超能力臭を出来る限り排除するため、電装パーツ類を徹底的に見直しました



パーツだけやなく、見た目も変えてみましたよ。パール柄のピックガードで、なんとなくセレブな気分ウフ♪(ぉぇww



どんな音になったかなぁ〜?と確認したかったのですが、さすがに深夜にサウンドチェックするわけにはいきませんので、今日はここまで。また明日〜♪


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ