FC2ブログ

ブラインド

 
シェクターやトムソンの陰に隠れてしまいましたが、例のプラモギター、ちまちまと制作続行しております。内部配線やパーツにチトこだわりまして、いろいろ試してるのです


とりあえず、細い弦をゆるゆるなテンションで張り、音出ししてみましたところ、うーむ。甘い。いや、甘すぎる。まるでというか、そのままレスポールです。わしゃ甘い音は好きなんですが、この音はジャズにしか使えないような甘さです orz


スキャロップネックのストラトで、音がレスポール、ほんでジャズ用(笑。飛び道具にしかなりませんな。修正修正w




エレキギターの内部配線は、単純といえば単純です。マイク(ピックアップ)で拾った音(信号)を、出力ジャックへ流れるようにすればエエだけですので


ただ、各パーツや配線方法によって、ずいぶんと音が変わります。一説には、線材やハンダでも変わるとか。ま、後者は劇的な変化ではなく、ある程度耳を慣らさないとわからないぐらいの変化ですが



ギター弾きにとっては、「微妙な違いが大きな違い」ということもありますので、実際にいろいろ試して、聞き比べてみるのがエエかと思います




ところで、自分がホンマに音の違いを識別できてるのかというと、これがまたアヤシイことこの上ないのです(笑。なので、わしはなるべく「ブラインドテスト」をするようにしています。いまのところ、オーディオ試聴でよく使われる「ABXテスト」というヤツで確認しています

参考:ABXテストとABC/HR比較



過去ログでは、CDとMP3の音質の区別にチャレンジしました。結果、ビットレート192KbpsのMP3に敗退。まぁその程度の耳です(笑 orz

過去ログ参照:「音質って…??」 「続・音質って…??」



自分の耳で区別でけへんのに、「ビンテージ材やから」「高級パーツやから」「みんなそう言うてるから」という理由だけで材を選択するのは、どうも意味がないように思えますので、こういうことをしています




プラセボ(プラシーボ)効果の例を出すまでもなく、わしのような凡人は、錯覚するのが当たり前です。楽器関連でも、イメージ、ブランド、他人のレビューなどが「先入観」となって、その本来の音や違いを認識できないまま、


お、さすがエエ音するねぇ〜


などと言うてしまいがちですw。ほんで無用な出費を繰り返すわけですよ。こりゃ音楽屋としましては、ちょいとよろしくありません




実際のところ、そういうのは、わしだけではないでしょう。たとえば、トムソンのボディーにフェンダーのネックを付けて適当に組んだギターを弾いてたら、事情を知らない連中が、


「さすがフェンダーの音ですよね〜」


と言うてくるかもしれませんw。もちろん、それを狙って作ろうとしてるのですがwww





ただ、多くの方々はブラインドテストをイヤがります。なぜなら、自分の耳の悪さに直面させられるからです。そういうのは隠しといて、とりあえず聞いた話でハッタリかましとけば、それなりに通用もしますしね



ムリに、とは言いませんが、音質や音の違いをうんぬんされる方は、一度テストしてみることをお勧めします。いや、








テストしてからモノ言え!w
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ