FC2ブログ

アンコール

 
ピンクフロイドのDVDを2セット買いました。1つは『PULSE』で、もう1つは輸入盤です。うちのプレーヤーはリージョンフリーなので問題ないんですが、国内のDVDプレーヤーで見ることは出来るのでしょかね?


もし見れるなら、また寺男さんに回しますw



好きな音楽屋というのもありますが、エエ音楽やエエ演奏は、なんべんでも聞きたくなるし見たくもなります。その点DVDはありがたいです。なんべんでもアンコールに応えてくれますし(笑




アンコールといえば、ライブでお馴染みの「アンコール!アンコール!」という掛け声ですが、あれの語源はフランス語で、「再び」とか「もう一度」という意味やそうです


ちなみに、その語源のフランスでは、「アンコール!アンコール!」とは言わず、「Bis! Bis!」と言うそうな。ほんで米国なんかでは「More! More!」とか「We want more!」でしたか




ライブでは、ほとんど「お約束」化してるアンコールですが、やはり「マジでもっと聴かせてくれぇ〜っ!」という想いで拍手したいのが、聞く側の心情です。演奏する側にしても、お客さんからの本気のアンコールには、燃えさせられるものがあり、また感動もするのです



とりあえず義理で、というアンコールほど、聞き手も演奏者も冷めるモンはありません。そんなもんなら、個人的には無い方がマシやと思うのです



ウチらも、お客さんからの「本気のアンコール」が常に出るよう、熱く気合いの入った、そして楽しくカッチョエエ演奏をこころがけてまいります





それで思い出しましたが、





すいぶん前に数バンドでイベントをした時のこと。結構キツキツなタイムテーブルやったので、「全バンド、アンコールなしで」と事前に決めてました


ところが当日になって、最後に出演のバンドが「お客から要望があったらアンコールさせてほしい」と言うてきましてね。なんで?と聞くと、アンコールに応えないと、ファンが暴動を起こしかねないと言うのです。んなアホなww



本番前にゴチャゴチャ話し合うのも面倒でしたので、渋々OKしました



果たして、かなりの客数を動員した彼らは、トリに出演して演奏したわけですが、アンコールはありませんでした。もちろん、暴動もありませんでしたww



普通アレやろ、暴動起こすぐらいのファンやったら、いくら他の出演バンドがアンコールせえへんかったからというて、そんなコトに気ィ遣わんとアンコールするやろ



そんだけ「しょうもなかった」ということでしょう。お客さんは正直です



このバンドさんは、自分達が気に入らない出演者に対して露骨に悪意ある態度をとったり、自分達のファン以外はどうでもよい的な発言もしてましたので、アンコールが無かったことに、わしが腹の中で「ざまあみろ」と思ったのは言うまでもありません





それまでのライブで素敵なアンコールがあったのやとしても、それが次回以降も同じようにあるとは限りません。音楽は生き物です。演奏者の驕りや油断、慢心は、義理のアンコールすら呼ばないというコトを、この件から学んだ次第です


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ