FC2ブログ

分解

 
トムソンがジャマなので、早速分解しました。明日は粗大ゴミの日なので、出すなら早い方がエエと思うたからですw


予想通り、キャビティ内部はいいかげんなザグリでした。たぶん手作業でやったのでしょうが、画像のように不揃いもエエトコロです。小学生の工作か?ま、昨今の「弁当箱ザグリ」よりはマシですけどねww


内部回路は、もう書くのもアホらしいぐらいチャチでしたわ。他に転用できそうなパーツが、一切ないのです(笑。大音量で鳴らすと、さぞや凄まじいノイズの海になったことでしょうね〜w



それと、やはりボディは1ピース材でした。現在ではほとんど見なくなりました1ピースボディが、まさかトムソンごときに使われてたとは…。あの時代は、材が豊富にあったのですなぁ




1ピースとは、ギターのボディ(胴体の部分ね)が1枚の板で出来ているのやと考えてもらえばエエでしょう。1枚の板をギターの形にしたのが1ピース、2枚の板を継ぎ合わせてギターの形にしたのが2ピース、といった具合です


当然、1ピースでギターを作るには、その大きさ以上の木材が必要です。森林資源が減ってきてますので、現代でそれをやるのは、かなりの贅沢と言えます



材の横方向の接合はピースと呼ばれるのですが、縦方向は「プライ」といいます。縦方向というのは、上記画像なら奥行きのことです



ピースやプライといった、複数の木材パーツでギターを組むことは、木材自体が減ってきてること、費用の節約、といった理由の他に、音響特性を狙ってあえてそうしてる場合もあります


たとえばレスポールなどに使われているマホガニー材は、表面にメイプル材を貼ることによって、高域が立つようになると言われてます。また、経年変化による木材の「反り」を防ぐ目的もあるそうです




さてさて、完全分解まで所要時間は約5分。電気系以外のパーツでも、使えるモノがロクにあれへんのが、トムソンの困ったところです。ボディにしても、ネックポケットがアホみたいに深いので、このままでは使えそうにないです orz




売りに出そかな〜www


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ