FC2ブログ

カスラック

 
2月に入ると突然冷え込んできました大阪です。明日は雪もちらほらするとか。吹きっさらし現場で作業する身にとって、貼るカイロは必需品でございます(涙




さて、本日は長文です。携帯の方はゴメンなさい orz




いまだにメジャー志望の若き音楽屋さんは多数いらっしゃいます。より多くの人に自分の音楽を聞いてもらいたい、あるいは単純に上へ行きたいという気持ち、その両方ともエエことやと思います


そして、晴れてメジャーレーベルと契約できたなら、もう天にも昇るような気分になることでしょう。ずっと演奏してきた曲もシングルとしてレコーディングでき、音楽出版社との契約も済ませ、地元に戻りますと、もう英雄のような扱いです


友人は口々にお祝いを言ってくれます。「あの曲を歌ってくれ!」そんな彼らの希望に応えようとして、アナタは気がつきます



そう、メジャーレーベルで出した曲は



たとえ自分が作って演奏/録音した曲であっても、自分の判断だけで演奏することも歌うことも出来ないことを。



メジャー志望なアマチュア諸氏は、そのことをシッカリ知っといて下さい。ちなみに、自作の曲を自分で演奏する際にも、著作権料(楽曲使用料)を支払わなければなりません




なんで????



詳細は長くなるので割愛しますが、メジャーレーベルと契約しますと、もれなく音楽出版社との契約も付いてきまして、音楽屋はそこに作品の著作権を「譲渡」することになるからです。この時点で、もう「自分の曲」では無くなってしまうのです


さらに音楽出版社は、別団体にその権利を「委託」します。つまり、自動的にJASRAC(=ジャスラック/日本音楽著作権協会)との契約も付いてくるのです




いま話題のJASRAC(笑)




各地の小規模ライブハウスやスナック等に「当団体が管理している楽曲を無断使用している」とイチャモンをつけ、法外な金額を請求。従わなかった場合は裁判に持ち込み、機材の押収、差し押さえ、演奏の差し止めなどを要求してきます



つい最近もありました。和歌山のライブハウス(というか音楽スナック?)に対して、上記のような通達をJASRAC側が出しましてね、裁判になりました。店側は「JASRAC管理曲を演奏してないことを確認できるよう」WEBカメラを店内に取り付け、公開できるようにしましたが、大阪地裁にて敗訴しました


Web上に記事が出てなかったのですが、判決文は発見しましたので、これをソースということで勘弁して下さい>じゅんぺいさんw。PDFファイルですので、アクロバットリーダーが必要です

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070131152830.pdf


JASRACの言い分と判決が笑えます。「演奏中止の仮処分が退けられたケースは聞いたことがない。オリジナルと称している曲も元の曲をアレンジしただけで、使用料は払うべきだ(JASRAC)」「将来的にも著作権侵害行為を続ける恐れがある(地裁)」



( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



ほな、パクリ楽曲はどうなるのでしょう?
将来的に何かをする恐れがあるというだけで、タイホになるのでしょうか?



どう考えてもおかしいです#



似たようなニュースも発見。

■知財情報局:ピアノ演奏で著作権侵害を繰り返した飲食店経営者に有罪判決



もしも該当の店舗が、実際にJASRAC管理曲を営利目的で無断使用、演奏していたのなら、使用料を支払うのは当然のことやとは思います



しかしながら、それには


1)どのアーティストのどの楽曲を何回演奏/使用していたのか確認すること
2)請求金額の算定基準を明示すること



この2点を、本来JASRAC側がしなければならないはずです。なぜならJASRACは、登録している音楽屋の「著作権料回収」を代行するのが、その目的のはずやからです。本来の著作権者(つまり音楽屋さん達)にちゃんと分配されるのなら、文句はないですよ



ところが、


徴収額 113,589,570,240円 / 分配額 112,394,676,252円(JASRAC発表2005年度実績)


ここに10億円もの差があるのはなんで?w。経営に四苦八苦している小さな店から「みかじめ料」をせしめて、「シノギ」にしてるんとちゃうのん?そう思えてしまいます。そりゃ893屋さん以下ですがな。カスとしか言いようがありません



というか、JASRACは日本の音楽文化を根こそぎ潰していくつもりですか?



週刊ダイヤモンド 2005/09/17号の<企業レポート>に、「日本音楽著作権協会(JASRAC) 使用料1000億円の巨大利権 音楽を食い物にする呆れた実態」と題した記事がありました。この記事のすべてが真実なのか、それはわしにはわかりません。興味のある方は、参考までにどうぞ。JPGファイルです

記事1ページ目  2ページ目


こちらも参考までにどーぞ

■ITmedia +D LifeStayle:
 「補償金もDRMも必要ない」――音楽家 平沢進氏の提言 (1/4)

ジャスラック(日本音楽著作権協会)について もっと知りたい人のために





WOEPはJASRAC登録しておりませんwww
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ