FC2ブログ

刹那

 
NHK朝の連ドラ『芋たこなんきん』が今日からスタートしました。ずいぶん前に制作発表がありましたので、ようやくという感じです


前作「純情きらり」は、個人的にはイマイチでした。役者陣は頑張ってたんですが、近代のドラマなわりには、時代考証がいいかげんで、ブツ切れな登場人物が多かったからです


たとえば、主人公は再三<東京-岡崎>間を移動するのですが、決して裕福ではない家庭で、この時代にそんなことが出来たのか?ちょい疑問です。さらに、戦中時に「ピアノ線を供出せよ」とドラマ内で言われてましたが、そんなことは当時の資料にはありません。さらにさらに、最後は主人公が重度の結核にかかってしまうのですが


隔離しなくてもエエのか??


あと、ピアノを習ってた時のライバルとおぼしき女性は、その後出てこなくなりましたし、主人公に横恋慕していた男性も、なんか中途半端な描き方でした


なのでイマイチやったのです。本作には大いに期待してます。主演が藤山直美さんですもんね



ま、ドラマというものは、そんな細かいコト言わんと、単純に楽しめればそれでエエのかもしれません。すいませんねぇ文句言いでwww



ただ、この頃思うのですが、「単純に楽しめればエエ」という言葉が、どうも上っ面っぽくてウソくさく聞こえるんです。いや、もちろん楽しめることは大前提なんですが、なんというか、その言葉本来の意味ではなくて、消費するだけの楽しさを言うてるように思えまして


消費を志向するなら、それはほとんどの場合「短命」で終わります。ほんの瞬間的な、いわゆる刹那の楽しさだけを「楽しみ」とするところに、どうも違和感を覚えるのです



市場のサイクルが短くなると、活況なようには見えますが、実のところチャリンカー(自転車操業)のようなもので、いつコケるかわかりません。加えて、そういう傾向ですと、古いものや時間のかかるものは「市場のニーズがない」という一言で片付けられ、流行り言葉でいうところの「負け組」扱いされてしまいます。どんなにエエものでもね



そうやって市場には刹那的な楽しみだけが溢れ、時間をかける楽しさや古いものの素晴らしさを知らない連中が増え、料理の味や音楽の善し悪しもわからない人々が蔓延っていってるのです。あなおそろしや


一方で、そういった流れに反発して回帰を図る方々もいるのですが、それすら「流行」で消費されてしまうというのが、なんとも恐ろしいところです



幽霊よりも恐ろしいですww


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ