TNX FR MUSIC

 

国営TV放送、お昼の帯番組で「スタジオパークからこんにちは」というのがあります。ゲストを迎えて、当たり障りのないトークが繰り広げられるという、まぁ予定調和な番組です


これの金曜版は、たいてい音楽関係のゲストが登場し、「スタパでライブ」と銘打って、生放送(時に録画)でライブを見せてくれます。ヘタレも出ますが、時々ナイスなゲストも出てます。さすがに平日の昼過ぎは仕事ですので、リアルタイムで見ることが出来ません。なので、ビデオに録って見てます


本日のゲストは、上原ひろみさんでした

上原ひろみ Official Web Site

ジャズピアノの人で、現在NYに住んでるそうです。まだ若い方(26歳ぐらい?)で、名前は聞いたことがありましたが、生演奏を見聞きするのは初めてでした。感想:




スッゲェエエ〜〜っ!!


プレイスタイルやアプローチも素晴らしいのですが、何よりも演奏中の表情の豊かさ、アグレッシブかつ繊細な姿勢、熱さ、音楽が&ピアノが好きで好きでたまらん!というのが画面からも伝わってくるぐらいで、それらが素晴らしいのです


もうね、ジャズというよりもロックだわ(笑。ぶっちゃけ、ハンパなロック小僧はブッ飛びますね。ちょっと久々に、エエ意味でまいりました




さてさて、その録画を見れたということは、本日の仕事を早退したワケでございます。不調の時はブッチしてやるぜ。なんせ悪人ですからwww


そして



谷六のページワンというライブバーへ、トンズさんのライブを見に行きました。このハコは初めてでして、こじんまりした、なんというか、昔なつかしいライブハウスのような感じです。スラブ打ちなので、音が回るのでは?と思いましたが、意外にそうでもありませんでした


2部構成でしたので、かなりの曲数を聞かせてくれました。今回はギターの音量も控えめで(というか、やや小さく:笑)、歌がハッキリ聞こえました。トータルバランスは、もう慣れていくしかないと思います

・狭いハコでやる場合、一般にギターの音量はドラムの金物に合わせるとエエ、とされています
・クリーントーンとドライブ音のバランスをシッカリ取っておくと、トータルも取りやすくなります



ただ、演奏はエエ感じに尻上がりでして、長丁場も短く感じられるぐらいでした。新曲も、ラフスケッチのようではありましたが、こなれていくと良くなると思います。いや、ええライブでした



帰りは、珍しく雨にたたられてしまい、地元の駅に着いてもザザ降り。折りたたみ傘を持ってたまさおさんに、近所のコンビニへ傘を買いに行ってもらい、そのまま駅前で地べたに座り込んで、ビール呑みながらダベってました(高校生かぃ?笑


いろいろ話したり聞いてるうちに、気分もリセットできて、なんだかスッとしました。おおきにです


やっぱ、わしゃ音楽やなぁ、うん。いろんな意味で、音楽に助けられてますよ。タイトルの「TNX FR」は「THANKS FOR」の略語です。アマ無線なんかでよく使われてました


明日からは、また新しい気持ちでやれそうです
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

ズレ


昨晩ザッと雨が降りまして、当地は本日、いと涼しゅうございました。明朝もエアコンいらずの気温なようで、実は季節の変わり目なのかもしれません


気分ですか?うーん、まぁボチボチといったところです。ご心配いただきましたみなさま、おおきにでございます。おかげで、昨日よりは随分マシになりました。そのかわりに、筋肉痛がやってきましたが(涙


別にヘコんでるワケではないのです。情緒不安定でも、ウツ状態でもありません。なんというか、歯車がズレてるというか、噛み合わせが悪いというか、そんな感じなのです。モーターは回ってるんですけどねぇ…(苦笑





わしは器用そうに見られるのですが、実のところ不器用です。もっと若い頃は、ちょっとの努力で結果を出せる友人達を裏山しがり、妬ましく思い、自分の非力さに日々挫折&失望を感じてたものでした orz


なので、時には「エエ人」になろうとしたり、「やさしい&思いやりのある人」になろうとしたり、はたまた周囲に合わせて生きようとしたりしてました。しかし、それはたいていロクなコトにならず、自分がバカをみるか、空回りするばかりでした


同じ「バカを見る」んやったら、自分はトコトン「自分」であろう。と考えたのが、たぶん10年ぐらいやったと思います。そこから先は、紆余曲折ありましたが、自分自身はとてもエエ感じで過ごせています



お金もありませんし、立派な職にも就いていません。社会的地位や名誉なんぞ、もちろんありません。自分から一切の「ブランド」をなくしました。でも、エエ人になろうとしてた当時よりも、遥かに多くのエエ友人が出来、ささやかながらも「幸せ」を感じられています。日々どないしようもないコトに直面して、相変わらず自分の無力さにorzなのですけどね(涙



エエ人ではありませんので、誰かを傷つけることもあります。悲しませることもあります。自分の価値基準と相反するものは、(仕事以外は)ハネつけるでしょう。「anbaちゃんはキッツイなぁ」と語る友人もいますが(笑)、そんなヤツです




どうも、その、ひょっとしたら無意識のうちに、また「エエ人」になろうとしていたのかもしれません。自分が「おおっ!」と感じたことや、望む方向への変化は大歓迎ですが、すでに通ってきて失敗した方向へ、わざわざ変化するのは本来イヤでたまりません


にもかかわらず、そっちへ行こうとしたので、たぶんバランスというか、噛み合わせがおかしくなったんでしょう。わしゃ、やっぱり悪人でエエです(笑




悪人なので、総統になるため立候補しましたwww

■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


ちょっと重い

 
うーむ、なんだか気分がすぐれません。朝目覚めた瞬間から、どうも、なんというか重た〜い気分なのです。例の筋肉疲労というわけでもなく、夏バテのような感じでもありません。季節の変わり目にしては、まだちょっと早いですもんね


体調が悪いかといえば、そうでもなく、精神的に「orz」という状態。こういうのは、ここ数年なかったので、本人ちょびっと困惑してます。なんでやろ??心当たりすらありません。ライブも近いのになぁ(困


自分事ながら、よくわかりません。あ、時々わしのことを「全部わかってるつもりやろ?」などと言う人がいますが、自分のコトすらわからへんのに、他人様のコトが全部わかろうはずもありません。それほど不遜な人間ではないですよ。なので、そんなこと言うのはやめてね



こういう時は、なにかと余計なことを考えがちなので、仕事中はずっと、アタマん中で音楽を再生していました。これに限ります。ヘビーローテは、ブルース・スプリングスティーンの『涙のサンダーロード/THUNDER ROAD』でした。ありがとう、スプリングスティーン。ちょっとだけ楽になりました


この曲は、過去に組んだ数々のバンドで何度か演奏したのですが、一度もうまくやれたことはありませんでした(苦笑。演奏というよりも、雰囲気が出せなかったのです。シンプルなものほど難しい、やはりこれ最強の説。




さて、日本版「Youtube」ともいえるClipLifeが、昨日8/28から評価版としてスタートしています。母体はNTT。いわゆる「動画共有サイト」です


ココは2つのユニークな点があって、まず著作者が著作権を保持しながら、その映像を他のユーザーが編集/利用することを許可することも出来るという点。もう1つは、豊富なファイル形式に対応しているという点です。たしかに、YouTubeには、この2点はありませんもんね


早速のぞいてみましたが、ちょいとサーバーが重たいです。おまけに、YouTubeのようなカオスさがありません。どうやら有害と思われる、または著作権侵害と思われる映像には、フィルターのようなものをかけて除外しているようです。さすがNTT(イヤミww


「音楽カテゴリー」に、自分達のプロモやライブビデオをアップしている音楽屋さんも多いですな。自サイトにUPすると容量を食うので、こういうサイトを利用するのも、1つの手でしょうね。まぁ、宣伝効果は無いに等しいでしょうけど



そうえいば、ウチにはプロモビデオが1つもありません(汗。作ろうか、という話はあったのですが、いつのまにか立ち消えになっていました


『洗濯機』なんか、ドラマ仕立てで作ったら、バカバカしくて笑えるんでしょうね(笑。そういうのもやってみたいなぁ




明日は気分も晴れるかな。今日はやっぱりあきませんわ。ごめん
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


秋の空

 
大阪南部は、昨日の夕立のせいか、ちょびっと涼しくなりました。んで日記も1日飛びました。すんません、眠気に負けてしもうたのです(汗。以降、このようなことがないよう、十分気をつけるはずもありませんwww


昨日はスタジオ練習でした。9/3(日)にサウスでやるライブに向けて、一同、しっかりと衣装を準備しました(ぉぃww。いや、珍しく、しっかり練習もしましたよ


今回はカオルさんの前座ということで、そんなに長い時間演奏しませんが、せっかくですので新曲も用意いたしました。ぐふふ、WOEPではやらなくなってしまった長いギターソロを、久しぶりにやるかもしれませんw。ハァ、ロッキンロール、ロッキンロール♪



ウチの練習は、よくある「あ、今のトコもう1回やって」というのがありません。いったん演奏が始まると、間違えようが何しようが、とりあえず最後までやってしまいます。部分だけやるような練習をしてますと、今度はその前後でミスしたり、本番でその箇所が来ると構えてしまったりするので、ぶっちゃけよろしくないのです


ま、頻繁にバンド練習できるほど時間もとれませんし、短いスタジオの時間を有効に使うには、この方法が一番エエと思うてます。苦肉の策ですけどね(笑。実際、ライブには強くなりますし


バンド練習で「う〜む、アカンなぁ」と感じたなら、各自でやってこい。やらへんかったら、本番で恥かくのは自分やで。というスタンスです。んー、チビシイ(笑。でも慣れると、こちらの方が遥かに楽ですよ




練習後、パンチくんが沖縄土産の泡盛を持ってきてたので、きゃつのウンチクを聞かされましたw。画像左から「珊瑚礁(Qちゃん用)」「松藤(わし用)」「うりずん(ビールくん用)」という泡盛。いずれも本土では、なかなか手に入らないのやそうです


ちなみに現地には、年寄りがラベルに描かれた「老人と海」なる泡盛もあったのやとか。日本酒や焼酎では、まずありえへんラベルですなw


松藤、まだ呑んでません。パンチくんが「呑み比べしたい」とか言うてましたので、きゃつ宅のパソコン設定するついでに、持って行こうと思ってます



そして、しばらくしてからサウスへ呑みに行きました。ひと足お先に行ってたQちゃんは、入れ違いで帰ってました。また日曜に呑もう


店でいろいろ話してた中に、1つ、興味深い話がありましてね


いわく、女性は「たとえ結果的には同じ内容であっても、希望が持てるような(または明るい気分になれるような)言い方をしてもらいたい」というものでした


後半部(希望が持てるよう〜)は、女性に限らず、たぶん多くの人がそうでしょう。ただ、前半部(結果的に同じ〜)は、「?」と思いましたので、「それは朝三暮四ではないの?」と聞いたところ



「そうやとしても、そうしてもらいたいもの」やと答えをいただきました



なるほど、たしかに営業トークなどで使われるYES-BUT法(※先に相手の発言や反論などに同意しておいて、後からやんわりと購買を促すようにする話法)なども、その類です。上司への報告も、先にエエ内容を言うたほうがよろしい、と言われたりもします


ただ、プライベート、特に男同士では「直球」で話すことが多いですし、むしろそれを「よし」とするきらいもあります。エエ人になることをやめた身にとって、「直球」はケンカも多くなりますが、結構気楽なものです



わしなんか、それに慣れきってますので、なかなか切り替えも出来ません(汗。まぁね、そんな器用でスマートやったら、もっと・・・(涙 orz


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


パラダイスボンボン

 
本日はサウスにて「水着イベント」でございました。数ヶ月前、まさおさんと

カウンターで水着姿で呑んでたら、入ってきた人はビックリするでしょうね

などと話してまして、いっそのこと、それをイベントにしてまおうやないの。というわけで、開催の運びとなりました。画像1は、店の前で宇治金時をパクつくわしww


深夜(早朝)の更新ですので、かなり眠いっす(z。なので、どんな感じやったかは、画像でごまかしますw


ほな、いってみよっか〜!



画像2

ホm?(笑。まさおさんは、股間にトウモロコシ型マラカスを、ずっとはさんでました。時々、腰を振りながら、マラカスを鳴らしてもいました。アルコールで消毒しといて下さい(笑。何も知らん人が、あのマラカスを使うかと思うと、背筋に含み笑いが起こりますのでww



画像3

店の前のビニールプールではしゃぎ、水鉄砲で撃ち合いをする、エエ年こいた大人達(笑。現代の水鉄砲はスゴイです。射程距離も長い上に、当たるとチト痛いのですよ

この撃ち合いは、延々と続いてました。かずちゃんは、風船を使うて、昔懐かしい「水爆」を延々と作ってました。おかげで店の前は、すっかり水浸しですw



画像4

ブルーハワイを、みんなでチュウチュウ…


目がイッてる人がいます(怖w。ずっと見てると、夢に出てきそうですw



画像5

トロピカルなギャル?も、とりあえずいました(笑


輪投げもエライ盛り上がりまして、用意してたキョロちゃんグッズも、次々にゲットされてしまいました。新しいご家庭でも、かわいがってもらうんだよ(涙


あと、ナイスセレクトな意表をついた景品(洗剤とかコンバットなどw)もあり、このネタは次回も使えるなと、ひそかに思ってましたw


画像6は、遅れてきて「洗濯機」を生で熱唱するパンチくん



それにしても、予想以上にぎょうさんの方が来られました。妙にカオスな雰囲気がオモロかったです。てか、これはバーじゃないでしょ(笑。何屋やねん?って感じで


ま、そこがエエのですけどね。おかげで、ようけ遊ぶことができましたw




明日はスタジオです


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
アクセス
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ