FC2ブログ

マンシン

大阪は久しぶりにまとまった雨。おまけに気温も下がって、今日はいくぶん過ごしやすかったです。この雨が上がると、やっと梅雨明けでしょうか。画像は玄関先でひっそりと咲く和蘭。風情があってよろしいです


吉野で降った雨にくらべ、こちらでは土の香りも緑の香りも、あんまりしません。ま、あちらは山&田んぼだらけ。当地は、いくら田んぼが残っているとはいえ、ほとんどコンクリな環境。比べるのはムリありますね


電車に乗ってるだけの「ささやかな旅」でしたが、ずっと緑ばっかり見てたせいか、昨晩は田んぼや山の夢を見てしまいました(笑。あと、筋肉痛は相変わらずなんですけど、気のせいか、脳が軽くなったような。都会の公園だけやなく、たまには本物(野生?)の緑を見なあきませんね


次は二上山でも登りに行こかなww



さてさて



仕事帰りのコンビニでパラパラと立ち読んでたところ、とある漫画にこのようなセリフがありました


「なぜ彼女のような才能が発掘されなかったのか?無名の才能を屑と断定する(業界の)慢心、大衆に食べさせてもらいながら、大衆をバカにする愚かさ」(※注:原文通りではありません)


漫画自体は、特筆すべきほどの内容ではないんですが、このセリフはナイスでした


慢心や愚かさは、なにも業界に限ったことではなく、いち音楽屋にも「それ」はあると思います。たとえば、実績のある音楽屋さんが、自分より無名あるいは自分より儲けてない音楽屋に対して、「自分以下、まだまだや」と決めつけるのは、よくあることです


面白いことに、これはアマチュアやインディーズの中でもあります。「誰々とコネがあるから、自分は他の連中よりも『わかってる』」とか、「どこそこの大きなハコにしょちゅう出てるし、ワンマンも頻繁にやってるので、自分達は他の連中より才能も実力もある」とか、まぁホンマに色々あります(笑


実績があるのは素晴らしいことですし、自分に自信を持つのも結構なことです。それ自体はエエんですがね、なんというか、そのせいで目が曇ってしもうたらアカンのんちゃうかと思うんです


とりわけ音楽屋は「柔軟でピュアで豊かな感性」というのを、いつまでも求められるワケです。曇った目でピュアもなかろうて(笑


わしの個人的な意見ですが、自分のこれまでの実績やネームバリューを一切隠して、自分のことをまったく知らない、あるいは興味を示さない人の前で演奏して得られる反応が、その人のホンマの実力やないかと思います。そう考えると、果たしてどれだけの「プロ音楽屋」が、他者を見下せるだけの実力を持ってるんでしょうかね



アマや地下での慢心は、ぶっちゃけクソもエエとこですな。ポットンに落ちるがエエです ww








■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ