FC2ブログ

『非日常』を考える

どうもどうも、昨晩は眠くて途中で寝てしまいました。やはり人間、睡眠が命です。寝る子は育つ(横に)と昔から謂われますが、決して太ってきてはおりません。メシの量を減らしてることもあって、むしろ痩せました。うほ!ww


そんな話はどうでもよろしい(汗。昨晩のお話の続きでございます。


昨日パンチくんが発した「非日常」という言葉に、思わずヒザを叩いてしまいました。それまで「ストーリー」「プロセス」「童心」などと書いてきましたが、その言葉によって、全部がつながったように思えたからです。


みなさんもそうやと思いますが、いわゆる「日常生活」というのは、どうも「ありきたり」で「退屈」で「ルーチンワーク」のようなイメージがあります。イメージだけやなく、実際にそう感じることもありますもんね。


そんな「日常」から、たまには脱出したいと考えるのが人間というもの。旅行したりライブに行ったり、映画や演劇を観たり、テーマパークや小洒落た店に行ったり、などなど。「いつもと違う状況」を楽しもう、というわけです。


しかしながら、そういった場所やサービスが、必ず「非日常感」を与えてくれるかというと、そんなこともありません。たとえば、旅先で嫁はんとケンカなどしたら、それこそ「日常以下」になってしまいます(笑


逆に、何気ない&他愛のない会話であるのに「非日常」を感じることもあります。たとえば、めっちゃオモロイ、あるいは興味のある人がその場にいるだけで、ごく普通の飲み屋が「非日常空間」になったりします。


もうちょいロマンチックwに例えるなら、大好きな恋人と一緒にいるだけで、いつも見てる日常の風景が、なぜか一気に「非日常」になる。そんな感じですね。


まぁ何が言いたいかといえば、特殊な場やサービスだけに「非日常」があるわけではなく、ごく普通の日常生活の中でも、それを感じることは出来る。または演出することも出来るってコトです。


そのために必要なのが、たぶん「童心」やら、広い意味での「ストーリー」やら「プロセス」なんやないかと。



うむ、つながった(笑



つながったついでに、もう1つw。「非日常は『非日常』を呼ぶ」的なトコロがあって、これもまた興味深い点です。この日記では「念波」などと書いてますが(笑)、ユングの考えた「無意識の奥底はつながっている」という説も、あながちウソやらオカルトやらと言えないのかもしれません。

参考:Wikipedia カール・グスタフ・ユング


ユングの考えは、後にオカルトやら妙な自己啓発の類に利用されているのですが、それはもう、どうでもよろしいです。ただ、イメージが他者に作用する可能性がある、という考え方は面白いです。


なんせわしら、イメージ命!の音楽屋ですさかいに(あれ?睡眠命とちゃうかったけ??ww
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ