電気用品安全法 #3

またしてもPSE法(別名:文化抹消法、エコロジー否定法、中古品排除法、中古屋撲滅法、資産価値強制低下法、貧乏人には市場の自由も許さん法)のお話です。電源部に「PSEマーク」が表示されてへん製品は、この4月から販売できまへん、というアレです。この法律は2001/4月にすでに施行されていて、旧法適合品の販売猶予が3/31で切れるのですよ。


これにより、いくら高価なギターアンプであろうが、PSE非表示品やと、楽器店では中古買い取りも下取りもしてもらえなくなります。

参考:石橋楽器の告知

名機といわれるフェンダーTWINやベースマン、マッチレスやMESA/BOOGIEのアンプなどは、軒並みアウトです。買い取り&販売、販売目的の陳列も禁止されますので、事実上「姿を消す」ことになります。


また、PSE法施行後に製造されたはずの製品でも、特に海外メーカーのもの(ベリンガー社など)には、PSEマークの無いモノが多く、それも同じ扱いになります。


と、ここまでは「なーんや、それは一部オーディオマニアとか機材マニアだけの話やん。新品買うような一般ピーポーには、関係ない話でおますな」となるのですが、ここへ来て、そうも言うてられへん動きがありましてね。


コレです


携帯でご覧の方々のために、簡単に説明しますと、「一定期間を過ぎると製品が作動しなくなり、ユーザーが継続して使用するためには、検査を受けなくてはならない」ような機能、いわゆる「タイムスタンプ機能」を義務づけるようにしてはどうか?という案が、経産省から出ています。



こ、これは…



ソ ニ ー タ イ マ ー



説明しよう。「ソニータイマー」とは、日本が誇る技術力を持ってる(はずの)SONY社製品に、保証期間(1年)を過ぎるとともに故障するブツが、ある時期から続出しましてね。当然、保証期間過ぎですので、修理は有償です。また、1年はクリアしても、5年経つとアウト!みたいなブツも多々あったのですよ。


ユーザーは「製造段階で、一定期間が過ぎると故障するようなタイマーを仕込んでるんとちゃうか?」と思いました。実際のところ、そんな機能を組み込んでたかどうかは不明です。単に故障しやすかっただけかもしれません。でも、ソニー社のブツに頻発したことから、「ソニータイマー」と呼ばれるようになったのです。


ちなみに、わしも一度「ソニータイマー」を喰らいました。まぁカセットデッキでしたが、それ以来ソニー製品は買い控えてます。


先に挙げた案は、ユーザーからすれば、「いつ動作停止するかわかれへん」ようなソニータイマー的機能を、「消費者の安全のために」という名目で、意図的に組み込もうというワケです。


こんなもん、冷蔵庫やらエアコンやらに組み込まれてみなはれ


■いきなり冷蔵庫ストップ!中の食品腐敗。検査も即日できるとは限らんので、最悪1週間は使用不能 orz


■いきなりエアコンストップ!しかも夏場。暑さに弱いうさこは、間違いなく衰弱、ひどければシボー(泣。検査を依頼しても「いまアチコチから依頼が来てまして1ヶ月待ちです」と言われる。老人もダウン orz



てなことになるのが十分予想できます(怖



なんかさー、PSE法にしてもソニータイマー案にしても、「消費者の安全」とかいうお題目を唱えてるけど、ホンマは


新品に買い換え促進


が目的とちゃうの?と勘繰りたくなってきましたよマジで。百歩譲って、PSE法の対象を「新製品の製造・輸入・販売する事業者」と考えていたため、一般ユーザーや中古市場までアタマが回らんかった、としても、法による影響を想定せえへんかった時点でアウトですよ。


わしねー、正直言うて、今んとこ自分には何の影響もないんですよ。幸いというか、ここ数年「酒を控えてモノで残そう運動」を展開してきましたので、いまの音楽活動や趣味に支障のないブツは、とりあえず揃っているからです。


しかし、「使えるモノ、これまで安全やったモノ」であるにも関わらず、お上が決めたから捨てなアカンというのが、どうにもこうにも納得いかんのです。


ご存知の方もいらっしゃいますが、わしの部屋はモノだらけです(汗。どっちかと言えば、というか、間違いなく「モノを捨てられない」人間です。ガキの頃からオカンやバアちゃんに「もったいない、まだ使えるやろ」と教えられてきました。おかげでこんな有様ですが、1つのモノを大切にすること、使い切ることを学んできたつもりです。品物の善し悪しを見る目も養ってきました。


それらは、一般に「美徳」であり「道徳」とされるものやと思います。これがチンケな法で否定されるというのが、ホンマ腹立ってしゃあないのです。


すんません、いつもみたくアホ日記も書きたいんですが、今はこういう気分です。もうちょっと動いてみます。
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

電気用品安全法 #2

みなさまこんばんは。昨晩もサウスでドンチャンやってました。週に何回行っとんねん?とお思いかもしれませんが、これが「ご近所」のエエところでございましてですね、はい。w


と言いますか、その昔「○○くん、あそぼ」とやってたような、そんな感覚なのです。飽きもせず&意味もなく遊べます。おほほww



さて、真面目なお話



先週ご報告した「電気用品安全法」について、その後のアレです。


あの日記を書いて以降、自分でいろいろ調べてみました。わしは、たまたま用事があって経産省のページ見て、初めて知ったのですが、ネット上では、その約10日ほど前から話題になっていたようです。


なんでも、ハードオフという店(ブックオフ系列のリサイクルショップ。いちおう全国チェーン)で、「PSE非表示製品」の取り扱いについて告知されたのが、この「電気用品安全法(以下PSE法)」が注目を集めるキッカケなんやとか。


それにしても、日頃から法律を熟読してるワケではないので、あの条文とかいうヤツを読むのは疲れます。難解というか、どうとでも解釈できるというか、そんな文章やからです。都合のエエ言葉で「弾力的な運用が出来るよう」そうしてるのかもしれませんが、裏を返せば「いくらでも『違反』をデッチあげることが出来る」ってなコトでもあります。おーコワ;


とりあえず、ある程度の予備知識&情報を得て、今日の昼間に経済産業省・政策局とやらに直接電話してみました。


今日のテレホンの目的は、あくまでも「質問」です。クレームではありません。しかし、エラそうな or 面倒くさそうに返事するオッサンが出てきたら「ワレなめとんか!」節を飛ばすつもりでいました。


で、電話口に出てきたのは、意外にも丁寧な口調の女性。


以下、簡単に質問と回答を記載。


◇ ◇ ◇



Q:猶予期間が終了後は、「PSE」表示製品以外の、旧法で適合とされた「〒マーク」や「無印」の製品は、一切販売ができないのか?

A:PSE表示製品でないと販売できません

Q:現在あまり生産されていないが、需要があり、主に中古市場を中心に回っている製品、たとえばアナログレコードプレーヤーなども、PSEマークが無い限り、販売はできないのか?

A:できません

Q:インターネットオークションなどの個人間売買も禁止されるのか?

A:この法律は「事業者」を対象としており、個人は対象としておりません

Q:2001年4月以降に製造された製品にも、PSEマークが無いものがあるが、それは継続して販売できるのか?

A:できません

Q:中古専門業者など、PSE非表示品を大量にバックヤードに抱えているところは、3/31から4/1の一夜の間に「市場価値ゼロ」の品を持つことになるのか?

A:…そうなります

Q:PSE非表示のバックヤードを事業者は販売できないとなると、廃棄せざるを得ないということか?

A:…そうなります

Q:それは、昨今の「リサイクル」「資源を有効に活用」という考え方に逆行するものではないか?

A:消費者のみなさまの安全を考えた上での法だとご理解ください


◇ ◇ ◇



昼間の休憩時間に電話したので、今日のところはこれで切り上げました。まとめると

■やはり4/1以降はPSE表示品でないと販売できない
■中古品や稀少品であろうが規制対象となる
■個人間取引はOK(ただし事業目的は不可


そして新たな疑問

■中古業者への救済措置はないのか?(猶予期間は別
■旧法適合品を「PSE対応」にすることは出来るのか?
■2001/4月以降もPSE非表示品を販売した事業者の責任は?



これらもまた、あらためて直電で聞こうと思うてます。


ちなみに、某リサイクルショップが、PSE法について簡単にまとめています。PCご利用で興味のある方はコチラをご覧下さい。
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


プラモギター

うさこさんが遊んでもらいたげなので、いつもより長い時間遊んであげました。うさぎは、嬉しい時、奥歯を「カツカツ」と鳴らしたり、ぐるぐる走り回ったり、ジャンプして空中で「くりっ」と体をヒネったりします。


先代まるちゃんのように、「かくれんぼ」が出来るほど、お利口さんではないのですが、まぁそれなりに楽しんでるようです。


さて、うさこと遊んだ後は、[プラモギター]昨日の作業の続きです。



昨日の日記に書いた「キャビティ内部をシールド加工」ってどういう意味?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。なので、画像で解説。



画像(2)=左が一般的なギターの内部(=キャビティ。※電装パーツ類ははずしてあります)。画像(3)=右がシールディングされた内部。違いは一目瞭然。銀膜を貼ることで、ノイズを軽減させようというモノです。


しかし、ホンマにノイズが減るのか?音に影響はないのか?これらについてはわかりません(汗。ま、アカンかったら剥がせばエエだけですし。



そして、白ギターに付いていた回路・パーツ類を確認。流用できるモノなら使うてしまおうという魂胆w




うげぇ、イモハンダ…orz



「イモハンダ」とは、ハンダ付けが「てんこもり状態」になってることです。どんだけシールディングしようが、これでは意味なし。ポット類は使えませんな。


ピックアップ(マイクのこと)は、リア:Dimarzioスーパーディストーション(これはかなり古いタイプの模様)、センターはダミーで結線ナシ、フロントはゴトー製でした。どれも好みやないので、やはり使えん。セレクターも3点式やったので、これもアウト。わしは5点式なので。


で、手持ちのパーツで換装。



リアPU:ダンカンTB-4、センターPU:SCHECTERモンスタートーン、フロントは適当なブツがなかったので、また中古でも探します。

セレクター:Fender USA5点式、ボリュームポット:東京コスモス社300KオームBカーブ、トーンポット:同じく東コスの500KオームBカーブ。結線はしてません。


ギターに詳しい方なら、「ん?300Kオーム??」とお思いでしょう。通常、ハムバッキングPUは500Kのを載せますもんね。これもテストです。どんな音になるやら(笑


ボディに載せてみるとこんな感じ



うーむ、なんとなくそれっぽい。高そうなギターに見える(笑


今日の作業はこれにて終了。また気が向いたらやります(ぉぃw


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


踏み絵

仕事が早くあがったので、プラモギターの製作に取りかかってました。今回、ブリッジはフロイドローズなんで、ボディの一部を加工せなあきません。ノミで削ろうかと思いましたが、細かいトコロなので、彫刻刀(丸刀、角刀、平刀)でやることにしました。なつかしいでしょ?彫刻刀ってw


幸い、バスウッド材なので柔らかく、加工は屁のようでした。目止めにウッドシーラーを塗ってブリッジを載せてみると、ほれ、画像のようにピッタリおさまったやないのww


 
 キャビティ内部は、シールド加工してみました。ノイズ対策なんやけど、どれぐらい効果があるのか、やったことないのでわからん(汗

 なので、今回試してみる次第。うまくいけば、他のギターでもやってみよう。「そこそこ」やったら、これでやめよう(笑


配線その他は明日以降にすることにして、うーむ、ちょいと一杯呑みたい気分。


ということで、サウスへ向かいました。ウルトラ偶然にも、店の前で、今まさに入ろうとするまさおさん&HIROKOさんに遭遇。


偶然やなくて「呪い」ですwww


今夜も例によってアホ話に花を咲かせてたんですが、印象に残ったコトが2つありましてね。


1つは、まさおさんの言うたコトで、「自分で『ボクって結構オモロいやろ?』とか思うてるヤツに言いたい。お前はうんこ1つでドコまで笑えるんや?と」ってな話。


これを聞いた瞬間、それまでストライキでダラダラしてた脳内の小人達が、一斉に整列を始め、脳内でマーチングバンドを結成したような感覚に見舞われた。名言や、まったくその通りや!うんこでゲラゲラ笑えるほど、童心に返れるのか?さながら、おもろいヤツかどうかの「踏み絵」やww


ちなみにパンチくんは、その手を語らせると長い。童心認定ww


も1つは、ガキの頃の話やアホ話してて、わしが思うたコト。そういう話をしてる時、脳内の「引き出し」がドカドカドカドカッ!と開いていくような、実に不思議で気持ちエエ感覚があるんですが、その瞬間って、なんか「能力」が上がってるような実感があるのよね。


今年の個人的テーマの1つ「童心」にもリンクするんやけど、そんな感覚→能力アップみたいなコトが多くの人とやれれば、それはそれはオモロイんではないか、と。


しかしながら、まさおさんいわく「それは難しいですよ」とのこと。大人としての「立ち位置」から「降りられない」人の方が、はるかに多いらしい。


それ聞いて、ちょっぴりショック orz


よくよく考えてみれば、わしももうエエ年やし、周囲も大人になってきてる。その年齢で童心を持つというのは、一般的には、メッチャ難しいことなんやろうか。ちょっと寂しいなぁ。


チャリンコで台風と戦ったような、アホな子供時代持ってる人きぼんw


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


電気用品安全法

やあエレキ弾きなみなさん、こんばんは。そうでない方々も、こんばんは。昨晩、もうろうとするアタマで仕事を終え、寝る前にネットを徘徊していて見つけました。


「電気用品安全法」詳しくは経済産業省HPへドゾー


かいつまんで言いますとですね、画像のような「PSE」マークの付いてへん電気用品は、今年の4月1日から、売買が一切禁止される、という法律です。「PSE」マークは、国の基準を満たした製品に付けられるらしいです。


画像はうさこ用コタツですww


この法律、平成13年4月にすでに施行されていて、以降メーカーに対して、「PSE」マークを取得するよう義務付けていた模様。販売については、5年の猶予期間を設けていたようで、この3/31で、その期限が切れるワケです。


なーんや、安全な製品が出回るようにする法律やろ?


そう思うでしょ?いや、たしかに建前はその通りで、粗悪な製品(特に並行輸入品)による事故を未然に防ぐ、という目的は持ってるようです。


しかし、楽器弾きにとっては、かなーり大きな問題のある法律です。


まず、機材をぎょうさん持っているアナタ。手持ちの機材(ラック型エフェクター、アンプ、シンセ、音源モジュールなど)のうち、「PSE」マークの付いているブツがいくつあるか、確認してみて下さい。楽器の場合、平成13年(2001年)以降の製品でも「PSE」が付いてへんブツが多々あります。


ちなみに、わしン宅の機材では、オーディオ全滅、アンプ全滅、シンセ、音源もアウトでした。ま、売る気も手放す気もないですからね、別にエエけど。


【規制対象外なブツ】
■ACアダプター駆動のモノ(あと2年猶予あり)
■電池駆動のモノ

※コンパクトエフェクターやアクティブピックアップは対象外



それら「PSEレス」なブツの数々、いくらアナタが「また新しい機材欲しいから、コレ売って頭金にしよ」と思うても、4/1以降は


売ることができましぇん。


また、「前から欲しかった、あの古いアンプ。今度の給料入ったら買おう!」と思うてても、4/1以降は


買うこともできましぇん。


オーディオ製品も同様で、今ではほとんど生産されてへんようなアナログLPプレイヤーなども「規制対象」となり、売買はできなくなります。フェンダーのツインリバーブも、マーシャルの古いアンプも、売買できません。中古品も規制対象やからです。観賞魚用の器具も対象です>Qちゃん。



こりゃ、在庫かかえてる中古楽器屋とか中古オーディオ屋にとっては、死活問題でしょ。小規模やと、つぶれるトコロが続出するようなオカン(汗


それよりも、施行以前の、特に問題のない製品までも「規制対象」にし、古き良き製品を、事実上「根こそぎ排除」しようという内容が気に入らん。エコロジーとかリサイクル、限りある資源を大切に、もったいない精神、地球にやさしく、愛・地球博などのコンセプトに


完全に逆行してますよ!(怒


わしゃ、ビンテージ機材には興味ないが、それでも楽器やオーディオには、古いそれでないと「あの音」が出えへんというブツが多々あるコトは理解してます。いくらシュミレータが優秀になっても、「あの音」やないのです。それらは、言うてみれば先人達の残した「財産」であり、「魂」であり「意地」でもあります。


売買が禁止されると、それら「財産」は行き場を失い、廃棄処分ということになってしまいます。おじいちゃんから「何かあったらこれを売りなさい」と譲り受けた完動品の高級オーディオも、4/1以降は「なnでも鑑定団」で、「査定額ゼロ」とされるでしょう。3/31から4/1の一夜の間に、「資産価値ゼロ=ゴミ同然」となるわけですわ。




なんじゃこの法律!!




てかさ、みなさんこの法律知ってました?中古屋やってる知人は、「ぜ、ぜんぜん知らんかった…」と絶句してましたが、一般ユーザーは「売買まで禁止されてる」とは、まったく知らないと言うてもエエんではないかと思います。アホエモン叩きもいいですが、マスゴミは肝心なコトを報道しないのですね。さすが犬。あ、戌年でしたねww



ホンマに「国民のための法律」なんやったら


ナショナルから大切なご案内〜


みたく「あ、またか」と思うぐらいバンバンTVや新聞で流さんかい!なにを秘密裏にやっとるのやら、と思い、よくよく考えてみれば、それで「得をする連中」もいてるのやろう、と。つまり「ゼニ」か。拝金主義の堀江を叩いときながら、おのれらも拝金主義とは片腹痛いわ!



あまりにアタマにきましたので、経産省に電話しようとしましたが


夜は電話が通じません orz


しかたなく、週明けにでもしようと思うてます。



あ、「自分には関係ないし」と思ってはるチミ。エアコン買い換えの時、現有機にPSE付いてなかったら、下取りしてもらえませんよ。販売業者の告知例 一部マニアが騒いでるだけ、とは思わないでね。


追記
:1)本文中に不適切な表現がありましたので、訂正しました。さすがに蓄音機を例に出すのは違いました。すんません、つい興奮してしまい。。。(大汗

:2)条文を読んでいると、こんなモノがありました。→「附則」旧法(電気用品安全法の旧名は「電気用品取締法」)施行時の条文でしょうけど、これを見た限りでは、旧法で適格とされた製品は、新法でも問題ないように思えます。

いずれにせよ、確認いたします。m(_ _)m



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
アクセス
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ