FC2ブログ

お江戸の思い出

足の付け根あたりが筋肉痛じゃ(理由は聞くな。というか、昨晩踊り過ぎ orz

さて、お江戸遠征まであと4日となりましたな。わしは4年ぶりのお江戸で、パンチくんは新幹線に乗るのも久しぶり(たしか10年以上ぶりのはず。とりあえず「『ひかり』は土足でエエけど、『のぞみ』は靴脱がなアカンで」と教えています(笑。この「『ひかり』はエエけど」というのが騙しのポイントwwホンマに脱いだら、写真撮って日記に載せまっせ♪


お江戸、ではないが、川崎の溝ノ口というところに住んでいたことがある。現在は駅前再開発とかでキレイになっとるらしいが、当時はアヤシゲな店やエロ映画館が駅前にあるという、なかなかファンタスティックな街やった。

ここは東急で渋谷まですぐという、ロケーション的にはエエ場所なので、住人も多く、朝夕のラッシュに巻き込まれた日にゃあ、そりゃもう御堂筋線マッツァオなぐらいの超混雑。てか、関東エリアはみなそんな感じやね。京浜東北とかもそうやし。


大阪人が関東住まいになる際、よく「東京のメシ屋は高ぅてマズイ」などの話を聞かされる。しかし、大阪でもマズイ店はマズイ。舌わるいんかオッサン!と料理人を小一時間問い詰めたいぐらいにマズイ店もある。


んで東京のメシ屋。今は知らんけど、当時のことね。実際のところ、それほどマズイと思うた店には出会わんかった。ま、濃い味付けというのはあったが、慣れれば別にどうと言うこともない。

ただ、今ほど大阪の食文化が東京に進出してへんかったせいか、実にインチキくさいお好み焼き(ほとんどクレープ)やタコ焼き(中までカリカリ」もあって、さながら


異文化コミュニケーション


ってな感じやった(笑。もちろん店長を問い詰めたのは言うまでもないが。


そんな中、印象に残ってるのが「青柳食堂」というメシ屋。たしか高津のあたりにあったと思う。まぁ大衆食堂なんやが、安くて店員がテキパキしてて、そこそこウマかった。

ある日「サンマの塩焼き定食」を食ったところ、これがまたバリウマ!勘定の時に「オバチャン、今日のんメッチャうまかったわ」と言うと、店員のオバチャン、びっくりした顔で


「兄さん、どこかから出てきてるの?」と聞く。


モロ大阪弁のヤツに向かって「どこかから」もないやろうと思うたが、何でか理由を聞いてわかった。ここいらの人は、メシ屋で食って「うまかった」などとは言わんのやそうや。


ふーん


わしゃウマイもんはドコで食おうが「ウマイ」と言うけどね。そういうヤツが1人もおれへんのは、なんや寂しい街やのぉ。とその時思うた。


店を出る時にオバチャンが言うた「ありがとう」を、なんとなく思い出してしもた。今回は青柳食堂に寄る時間はないが(というか、まだあるのか?)、またエエ店に出会えればいいんやがね。
■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ