ファイナルカウントダウン


スウェーデンのハードロックバンド「ヨーロッパ(Europe)」が、1986年に大ヒットさせた曲、それが「The Final Countdown」。ハードロックに関心がない人でも、おそらくそのイントロを一度は耳にしたことがあるはず


まずはオフィシャルの音源をお聞きいただきましょう


■YouTube:Europe - The Final Countdown (Official Video)




恐るべきことに、もう30年以上前の曲になるのか。まったくそんな感じがしない。いや、曲の鮮度とかよりも自分の時間感覚的に
(;´Д`)


タイトルが「ファイナルカウントダウン」ですので、世界の破滅でも歌ってるのかと思いきや、実は宇宙旅行へのカウントダウンってな感じの歌詞なのよね


余談ですが、わしはこの曲が入ったアルバムよりも、その前のセカンドアルバム「WINGS OF TOMORROW」の方が好きです


さて、


世界的大ヒットとなった曲ですので、プロアマ問わず、多くの音楽屋さんたちにカバーされてもいます。今回はその中から、選りすぐりのカバーをご紹介いたしましょう


まずは世界的に有名?なこのカバー



■YouTube:Final Countdown




なんとなくポンチャックを聞いてる気分になる
(;´Д`)


このカバー?は、ヨーロッパのボーカルであるジョーイ・テンペストから「最悪のカバー」というお墨付きを得てる、筋金入りのものです


■YouTube:Joey Tempest: "Worst cover ever"



お次はトリオで挑戦したこのカバー



■YouTube:Europe - The Final Countdown - Yet another epic fail band! - The Worstcover




すんごい不安になるんですが
(;´Д`)


イントロが止まった時、客席からパラパラ聞こえてくる拍手が物悲しい
(;´Д`)



最後はこのカバー



■YouTube:Europe - The Final Countdown - Kazookeylele - Ukulele - Pockets - Cover




これはこれでアリかなぁという気もするけど、見てるとジワジワくる
(;´Д`)



以上、いろんなファイナルカウントダウンを集めてみました



ちなみにこの「The Final Countdown」、イントロのフレーズをジョーイ・テンペストが思いついたことから作られた、とされていますが、実は本作リリース後に脱退したギターのジョン・ノーラムのこの曲が元ネタだという説もあります



■YouTube:John Norum - Love Is Meant To Last Forever




たしかにそっくり
(;´Д`)


なんかのインタビューで、ジョンノーラムがそう語ってたのを読んだ記憶があります。実際にそうだったとしても、先にクレジット入りで出されちゃったらどうしようもないわよね
(´・ω・`)




WOEPライブ情報

2017年11月23日(祝)
神戸市中央区 神戸ラピスホール

詳細調整中

2017年9月16日(土)
堺市 音楽酒場 Puff


2017年7月15日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2017年5月20日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2017年3月18日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演
※アコWOEPです!


2016年12月11日(日)
心斎橋 The Cellar

大阪市中央区西心斎橋2-17-13新すみやビルB1
17時頃?/1600円
※セラーさんのラストイベントです!


2016年7月16日(土)
大阪 日本橋 太陽と月

大阪市中央区日本橋1丁目21−20 丸富パールビル 2F
19時開演/1500円(1D込)

2016年6月25日(土)
堺市中区 虹夢弦

堺市中区深井沢町3273
19時開演/1000円(D別)

2016年6月11日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:00開演/投げ銭

2016年4月9日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭

2015年2月22日(日)
心斎橋 The Cellar

大阪市中央区西心斎橋2-17-13新すみやビルB1
19時半ぐらいからボチボチ開演/1600円
※アコWOEPです!


2015年4月11日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
※アコWOEPです!


2015年6月6日(土)
平野区 喜連瓜破 いちゃりばちょーでー

大阪市平野区瓜破東2-2-64
11時開演
※アコWOEPです!(ウチの出番は14時頃?)


2015年8月1日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭

2015年9月5日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
ヒポポタミさんと対バン予定


2015年9月13日(日)
大阪市住吉区 朝日温泉

11時開場 12時開演
入浴料のみの投げ銭制
※アコWOEPです!


2015年9月19日(土)
神戸市中央区 神戸ラピスホール

17時開演/お賽銭ライブ

2015年11月7日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
※WOEPは20時過ぎの予定




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

新規開拓


お盆休みの間は、猛暑日も熱帯夜もおさまり、残暑感溢れる日々でした。明後日ぐらいからまた熱帯夜らしいけど。働きたくないでござる
(;´Д`)


この連休中は、普段あまり聞かないような楽曲に触れようと、YouTubeやらなんやらをサーフィンしとりまして、まぁホンマ、まだまだ知らんことだらけやなぁと痛感しましたわ


なかなか一撃でハートを鷲掴みにされるような曲には出会えてませんが、それでも「お!」と思えるものも発見でき、わずかながら自分の幅を広げられた、夏。


こういう「新規開拓」って、オッサンになってきますと、好みが固定化してるからと腰が重くなり、なかなかやろうとしませんのよ。そして老化すると
(;´Д`)


まぁ玉石混合で、「石」の比率が圧倒的に多いわけですから、石をかき分けて玉に出会うまでのプロセスがじゃまくさいのはあります。わざわざそんなことしなくても、品質が保証されてる従来ミュージシャンを聞けばエエですし


それに、従来ミュージシャンだけでも膨大な楽曲がありますので、聞き飽きたり退屈することもないでしょう


が、


しかし、


そればかりやってますと、なんというか、センスが先細りしていくような気がするのですよ


聞き専ならそれもアリですが、いまのところ(自称)音楽屋ですので、先細りはイヤンなのです。どのみち加齢とともに先細っていくのですから、そこにささやかなアンチエイジングをという次第で
(;´Д`)


しょっちゅうやるのはしんどいですけど、たまにやると面白いですな。また休日に新規開拓してみよう




WOEPライブ情報

2017年11月23日(祝)
神戸市中央区 神戸ラピスホール

詳細調整中

2017年9月16日(土)
堺市 音楽酒場 Puff


2017年7月15日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2017年5月20日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2017年3月18日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演
※アコWOEPです!


2016年12月11日(日)
心斎橋 The Cellar

大阪市中央区西心斎橋2-17-13新すみやビルB1
17時頃?/1600円
※セラーさんのラストイベントです!


2016年7月16日(土)
大阪 日本橋 太陽と月

大阪市中央区日本橋1丁目21−20 丸富パールビル 2F
19時開演/1500円(1D込)

2016年6月25日(土)
堺市中区 虹夢弦

堺市中区深井沢町3273
19時開演/1000円(D別)

2016年6月11日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:00開演/投げ銭

2016年4月9日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭

2015年2月22日(日)
心斎橋 The Cellar

大阪市中央区西心斎橋2-17-13新すみやビルB1
19時半ぐらいからボチボチ開演/1600円
※アコWOEPです!


2015年4月11日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
※アコWOEPです!


2015年6月6日(土)
平野区 喜連瓜破 いちゃりばちょーでー

大阪市平野区瓜破東2-2-64
11時開演
※アコWOEPです!(ウチの出番は14時頃?)


2015年8月1日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭

2015年9月5日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
ヒポポタミさんと対バン予定


2015年9月13日(日)
大阪市住吉区 朝日温泉

11時開場 12時開演
入浴料のみの投げ銭制
※アコWOEPです!


2015年9月19日(土)
神戸市中央区 神戸ラピスホール

17時開演/お賽銭ライブ

2015年11月7日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
※WOEPは20時過ぎの予定




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

なぜボーカルばかり


ツイッターで「日本人って音楽聴く時にボーカルばっかりで『演奏や楽器隊の質』とか全く気にしない」というネタが回ってきました。そんなことも無いと思うんだけど、これも似たようなもんか



■Yahoo!知恵袋:どうして日本の音楽バンドはボーカルが脱退するとそのまま解散というケースが多いのでしょうか?


海外では、の出羽守(でわのかみ)な話かと思いきや、そういうわけでもないようです


上記で議論に挙げられてるのは、おそらく邦楽バンドのことでしょう。ボーカルは花形なので注目を集めるのは仕方ないけれど、あまりにもボーカルばかりフィーチャーされ過ぎてるのではないか?ボーカルしか聞かれてないのではないか?という話なのね


なるほど、確かに海外では、ギタリストをフィーチャーしたバンドも多いですし、The Whoのようにボーカルよりも楽器隊の方が目立ってるバンドもあります


また、ギタリストが脱退して新バンドを立ち上げても、そのファンが付いていき、成功している例もあります。逆に、コンポーザー(作曲者)さえ健在ならば、ボーカルはオマケ扱い、ボーカルがなんぼ変わっても問題無いというバンドもあります


日本ではそういう例は極小だわね。なので「なぜ」となるのでしょう


まぁ主旋律を歌ってるので、歌モノバンドでボーカルをメインに聞くのは当然のことやと思います


しかしながら、音楽三要素の残り2つ、リズムとハーモニーについては、楽器やってる人や音楽を聴き込んでる人以外は、海外に比べて関心が薄いのかもしれません


バンドとして、というよりも、ボーカル+バックバンドってな聞き方になってるんですかね。それも好き好きだと思うので、個人的にはどうでもいいですが


ただ、作り手側にもそういう意識が見え隠れすることがあり、それはちょっとどうかなぁと思うのです


たとえば、イントロとボーカルはエエのやけど、それ以外のパートは、音圧アップのための音の詰め込みだったり、間奏がやっつけ感あふれるピロピロだったりすると、ああこれは「どうせリスナーはそんなところ聞かないんだから」という意識で作ってんだろうなぁと


作り手がそうだと、リスナーも育たないんとちゃいますかね




WOEPライブ情報

2017年11月23日(祝)
神戸市中央区 神戸ラピスホール

詳細調整中

2017年9月16日(土)
堺市 音楽酒場 Puff


2017年7月15日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2017年5月20日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2017年3月18日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演
※アコWOEPです!


2016年12月11日(日)
心斎橋 The Cellar

大阪市中央区西心斎橋2-17-13新すみやビルB1
17時頃?/1600円
※セラーさんのラストイベントです!


2016年7月16日(土)
大阪 日本橋 太陽と月

大阪市中央区日本橋1丁目21−20 丸富パールビル 2F
19時開演/1500円(1D込)

2016年6月25日(土)
堺市中区 虹夢弦

堺市中区深井沢町3273
19時開演/1000円(D別)

2016年6月11日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:00開演/投げ銭

2016年4月9日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭

2015年2月22日(日)
心斎橋 The Cellar

大阪市中央区西心斎橋2-17-13新すみやビルB1
19時半ぐらいからボチボチ開演/1600円
※アコWOEPです!


2015年4月11日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
※アコWOEPです!


2015年6月6日(土)
平野区 喜連瓜破 いちゃりばちょーでー

大阪市平野区瓜破東2-2-64
11時開演
※アコWOEPです!(ウチの出番は14時頃?)


2015年8月1日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭

2015年9月5日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
ヒポポタミさんと対バン予定


2015年9月13日(日)
大阪市住吉区 朝日温泉

11時開場 12時開演
入浴料のみの投げ銭制
※アコWOEPです!


2015年9月19日(土)
神戸市中央区 神戸ラピスホール

17時開演/お賽銭ライブ

2015年11月7日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
※WOEPは20時過ぎの予定




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

耳の慣れと野菜


好きな曲や「これいいね」と思う曲は多数ありまして、一聴して好きになった曲もあれば、何度も聞いて好きになった曲もあります。本日は後者のお話


ふりかえってみれば、ロックを意識して聴き始めた頃は、どの曲も何がエエのかよくわかりませんでしたw


特にブルース系の曲は、サビがハッキリしないのが多く、良さがわからないどころか「これなに?」状態でして、音楽的素養の無い小学生にはかなりハードルが高かったのです
(;´Д`)


「初めてブルースを聴いて衝撃を受けた」なんてことは、わしにはありませんでした。「わからん音楽」というだけで
(;´Д`)


ただ、「これがわかれば(自分が)カッコええんじゃないの」「これがわかるのが大人なんだろう」といった背伸びしたがり感があり、頻度は低いものの、繰り返し聞いておりました


当時は手持ちの音源数が少なく、お気に入りにちょっと飽きたら、そういった「よくわからない曲」を合間に流していたのもありますw


不思議なものでして、そうしてるうちに、よくわからなかった曲がカッコよく聞こえてきたんですね


耳が慣れてきたのでしょう。そこから先は、まぁ沼に足を踏み入れたかのように、ズブズブでしたわ
(;´∀`)


それを経たので、新しいジャンルに接した際には、まずは何度も聞いてみよう、聞いてみてわからんかったらわからん、そのスタンスができたのです


たぶん今なら、よくわからない曲のために、そんなに時間や労力をかけようとはしないと思います。ですので、少年期にあの経験ができたことは、ホンマに貴重でした


なんというか、乳飲み子が離乳食に慣れ、野菜の味に慣れ、それを美味しいと感じ始める、その過程によく似てるなぁと


音楽の「耳」をつくるのにも、その過程は必要なのかもしれませんね


しかしながら、昨今はそこまで余裕を持って聴いてくれるリスナーは激減し、一発で理解可能なものを求められます。イントロが長かったらアウトという
(;´Д`)


そりゃ野菜嫌いが増えるよね。まぁブルースは野菜とは言い難いけどw




WOEPライブ情報

2017年11月23日(祝)
神戸市中央区 神戸ラピスホール

詳細調整中

2017年9月16日(土)
堺市 音楽酒場 Puff


2017年7月15日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2017年5月20日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2017年3月18日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演
※アコWOEPです!


2016年12月11日(日)
心斎橋 The Cellar

大阪市中央区西心斎橋2-17-13新すみやビルB1
17時頃?/1600円
※セラーさんのラストイベントです!


2016年7月16日(土)
大阪 日本橋 太陽と月

大阪市中央区日本橋1丁目21−20 丸富パールビル 2F
19時開演/1500円(1D込)

2016年6月25日(土)
堺市中区 虹夢弦

堺市中区深井沢町3273
19時開演/1000円(D別)

2016年6月11日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:00開演/投げ銭

2016年4月9日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭

2015年2月22日(日)
心斎橋 The Cellar

大阪市中央区西心斎橋2-17-13新すみやビルB1
19時半ぐらいからボチボチ開演/1600円
※アコWOEPです!


2015年4月11日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
※アコWOEPです!


2015年6月6日(土)
平野区 喜連瓜破 いちゃりばちょーでー

大阪市平野区瓜破東2-2-64
11時開演
※アコWOEPです!(ウチの出番は14時頃?)


2015年8月1日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭

2015年9月5日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
ヒポポタミさんと対バン予定


2015年9月13日(日)
大阪市住吉区 朝日温泉

11時開場 12時開演
入浴料のみの投げ銭制
※アコWOEPです!


2015年9月19日(土)
神戸市中央区 神戸ラピスホール

17時開演/お賽銭ライブ

2015年11月7日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
※WOEPは20時過ぎの予定




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

抜ける☆低い声


ひと頃より減りましたが、それでも「高い声で歌いたい」「高い声を出したい」という人は結構多いのです。高い音域の曲をサラッと歌えるのは、カッコよく見えるのでしょう


それに比べると、「低い声を出したい、低い声で歌いたい」という人は少ないように思います。Googleで検索してみたところ、



■Google:低い声で歌う


google_hikuikoe.jpeg


約403,000件ヒット




一方、高い声は




■Google:高い声で歌う


google_takaikoe.jpeg


約2,090,000件ヒット。圧倒的差異ですな
(;´Д`)



まぁわからんでもない。低い声や低いメロディーは、ロックバンド、とりわけギターロックのバンドの中では、埋もれてしまいがちなんですよね


また、一般的なロックバンドにおける歌唱法が、低域を活かして朗々と歌う、なんてのとは違ってるのも一因でしょう。そんな歌い方をしたら「昭和歌謡かよ」「70年代の特撮かよ」とか言われたりw


しかし、大勢が高い声でアピールしている中、あえて低い声でバッチリきめることが出来たら、それはなかなかカッコよくてロックじゃないのか。とわしは思うのです


それでは、低い声でもバックの音に埋もれない=抜ける低い声を出すには、どうすればええのでしょうか?


ミックスの場合はそれなりに処理することも出来ますが、ライブだとオペレーターの処理だけではかなり難しい。オペなしの店ってのもありますから、歌う側(ボーカル)がなんとかせねばなりません
(;´Д`)


上記検索結果の先にもありますけど、低い声を出すコツとして、「喉を開く」「喉仏を下げる」というのがあります。「体で響かせる」なんてのもある。なるほどわからん
(;´Д`)


わしの声も結構低いので、たぶん上記のことは無意識のうちにやってるんでしょうが、なかなか抜けてくれないので苦労しました


しかしながら、あることに気付いて以降は、それほど苦にならずに歌えております。そのコツやノウハウを網羅したデータを、今ならこのありがたい壺とセットで(ry


えーとですね
(;´∀`)


楽器のことを考えたのですよ。なぜ低音楽器の音は抜けてくるのか。ドラムのキックやベースは、体に響くだけでなく、しっかり「音」として抜けて聞こえます


はい、お察しの通り「倍音」ですね


キックの場合はビーターの音もありますけど、低音の基音だけが鳴ってるなんてことはあり得ず、同時に高次倍音も出てるのね。これを声でもやればエエんやないかと気付いたわけです


低い音程を歌う時、どうしても低い音ばかりに意識がいってしまい、倍音を抑えるような歌い方をしてしまいがちです。よく「低い声出して」「ボエ〜」みたいなのがありますが、あれを歌でやってしまうのよね


そうではなく、遠くにいる友達を「おーい」と呼ぶ時のように声を出せば、あっさり抜けてくれます。それを常時できるようにするには、やはり練習を重ねるしかありませんが


魅惑の低音を目指すのです
( ー`дー´)キリッ



WOEPライブ情報

2017年11月23日(祝)
神戸市中央区 神戸ラピスホール

詳細調整中

2017年9月16日(土)
堺市 音楽酒場 Puff


2017年7月15日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2017年5月20日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2017年3月18日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演
※アコWOEPです!


2016年12月11日(日)
心斎橋 The Cellar

大阪市中央区西心斎橋2-17-13新すみやビルB1
17時頃?/1600円
※セラーさんのラストイベントです!


2016年7月16日(土)
大阪 日本橋 太陽と月

大阪市中央区日本橋1丁目21−20 丸富パールビル 2F
19時開演/1500円(1D込)

2016年6月25日(土)
堺市中区 虹夢弦

堺市中区深井沢町3273
19時開演/1000円(D別)

2016年6月11日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:00開演/投げ銭

2016年4月9日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭

2015年2月22日(日)
心斎橋 The Cellar

大阪市中央区西心斎橋2-17-13新すみやビルB1
19時半ぐらいからボチボチ開演/1600円
※アコWOEPです!


2015年4月11日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
※アコWOEPです!


2015年6月6日(土)
平野区 喜連瓜破 いちゃりばちょーでー

大阪市平野区瓜破東2-2-64
11時開演
※アコWOEPです!(ウチの出番は14時頃?)


2015年8月1日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭

2015年9月5日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
ヒポポタミさんと対バン予定


2015年9月13日(日)
大阪市住吉区 朝日温泉

11時開場 12時開演
入浴料のみの投げ銭制
※アコWOEPです!


2015年9月19日(土)
神戸市中央区 神戸ラピスホール

17時開演/お賽銭ライブ

2015年11月7日(土)
大正区 田中屋酒店

大阪市大正区南恩加島6-16-15
18:30開演/投げ銭
※WOEPは20時過ぎの予定





■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
アクセス
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ