FC2ブログ

ロックの魅力


ロックに魅了されてン十年。オッサンになったら演歌ばかり聞くようになるのかと思うてましたが、いまだにロック好きです。いろんなジャンルの音楽は聴くものの、やはりロックがマイホームという感じでして


よく言われる「ロックの魅力」として、初期衝動や狂気をはらんでるってのがあります。ただ、個人的にはその部分には、それほど大きな魅力は感じないのね


それでは、一体ロックの何がわしを魅了し続けているのでしょうか


6秒ほど考えた


そして再認識しました。なるほど、わしはロックにヒューマンな部分というか、人間らしさを見出しているのやと


例えば、クラ(クラシック)やジャズなどは、演奏技術や歌唱力があって当たり前。それをベースにどう精神性を表現するかが問われるのですけど、


ロックの場合、ベース部分をすっ飛ばして、先に精神性の部分へ行っちゃうのも「あり」とされるのね。ここが面白いなぁと思うのです


ゆえに「ヘタウマ」というのも成立します。他のジャンルではちょっと考えにくい


でも、人間ってば、完璧超人ばかりやないですやん?むしろそうでない人の方が圧倒的に多いですし


その現実とロックのヘタウマがリンクするところに、たぶん魅了され続けてるのやと思います


あ、もちろん演奏技術も歌唱力も大事ですよ。しかし、それを使って何を表現するかの方がもっと大事なのですね




WOEPライブ情報

2019年9月14日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2019年7月13日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2019年5月4日(土)
西成区OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
16時半開場


2019年2月2日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2018年11月10日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演


2018年9月8日(土)
泉佐野市 音楽倉庫

大阪府泉佐野市上町3丁目10−28
中止になりました


2018年8月18日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演


2018年6月16日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2018年4月21日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2018年2月17日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演






■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト



テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

表現とは


表現者の端くれとして言いたい


表現ってのは、その人が感じたものや想像したものを何らかの「形」に置き換えることで、思想信条の自由がある以上、表現もまた自由なのですね


時にタブーに踏み込んだり、あるいは破壊的なものもあるかもしれません。それらもまた、当人が表現であるとするならば、やはり表現なのです


表現というからには、これまた何らかの形で「外」に発信されるわけです


そして、外に発信されるからには、表現者の好むと好まざるに関わらず、その表現は「評価」されます。もちろん、エエ評価ばかりとは限りません


当然、批判も受けます。また、その表現が受け入れられないことも多々あります。表現者に自由があるのと同様、評価する側にも自由がありますので、批判は一切許さん!なんてことはできないのね


仮にそんなことやらかしたら、自分以外の人々の自由を制限することになり、おいおい自由を愛する表現者が矛盾してるんじゃないの?ってなりますわ


つまり、表現する以上、批判は覚悟の上でなけりゃならんのね


批判されたくない、悪い評価も受けたくないのであれば、心許せる「身内」の中だけでやればエエのです。そういうのもアリでしょう


ただし、私費でやれ。公金投入なんぞ甘えも甚だしい。表現者としては恥もいいところ


まぁ表現や芸術の名を借りたアレですから、そんな理屈の通用する相手やないのはわかってるんですけどね




WOEPライブ情報

2019年9月14日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2019年7月13日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2019年5月4日(土)
西成区OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
16時半開場


2019年2月2日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2018年11月10日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演


2018年9月8日(土)
泉佐野市 音楽倉庫

大阪府泉佐野市上町3丁目10−28
中止になりました


2018年8月18日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演


2018年6月16日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2018年4月21日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2018年2月17日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演






■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

ベタなラブソング


ひところ「愛だの恋だの」などと揶揄されていたように、流行歌の大半は恋愛ソングでした。これは洋の東西問わず


しかしながら、1年近くFMザッピングしていて気付いたのですが、意外にベタなラブソング(歌詞)ってのは少ないのね。というか少なくなってるのか


アイドル系には残ってるんだけど、いわゆるロック系だと、日常記やいろんな意味での人生論的な歌詞の方が多いのですよ。これは時代の流れなのか。面白いねぇ


つまり、


・日常記や人生論的な歌詞の方が受け入れられてる

・恋愛ソングはダサいとされてる。あるいはギャグになってしまう

・むしろ恋愛が非日常になってるのでリアルさがなくなってしまってる



なのではなかろうか


歌は世につれ世は歌につれでございますから、受ける歌詞は、その時代背景も理由にあります。そういう時代ってことね


いや、だがしかし、ちょっと待ってほしい


そういう時代だからこそ、主流に背を向けるロッキンローラーたちは、あえてベタなラブソングに挑戦してみるべきではないのか


そう、たとえば



「アナコンダ」のように!!!!



ストレートすぎて放禁扱いなんやけどね
(;´∀`)




WOEPライブ情報

2019年9月14日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2019年7月13日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2019年5月4日(土)
西成区OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
16時半開場


2019年2月2日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2018年11月10日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演


2018年9月8日(土)
泉佐野市 音楽倉庫

大阪府泉佐野市上町3丁目10−28
中止になりました


2018年8月18日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演


2018年6月16日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2018年4月21日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2018年2月17日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演






■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

カッコよさのポイント


カッコよさを感じるポイントは、人によって違うものです。これこそが絶対的にカッコいい!なんてものは、こと音楽においては無いのですから


たとえばフレーズについて


難しいフレーズを、いとも簡単にやってのける


これは確かにカッコいい


弾いてみたら比較的簡単なんだけど、難しく聞こえるフレーズ


これもパフォーマンスとしてはカッコいいし、コピーとして人気があるのはこの手のフレーズっすな


簡単に聞こえて弾くのも簡単なんだけど、実際に弾いてみたら「えっ?えっ?」となるフレーズ


個人的には、これが一番カッコいいと感じます


音を追うのは簡単でも、そのノリがなかなか出せない。あるいは、なにコレこんな音の使い方してたん?的なフレーズには、なんというか、ロックンロールやクリエイターとしてのこだわりを感じるからです


ローリングストーンズなんかもそうですが、上手い人がコピーするとかえってダメってなのも、カッコいいなぁと思うのです


もちろん、そこにカッコよさを感じない人がいることは理解してます。まぁこう言うとアレですが、人それぞれでエエんやないですかね


音楽が一律になっちゃうと、しょうもないでしょ




WOEPライブ情報

2019年9月14日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2019年7月13日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2019年5月4日(土)
西成区OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
16時半開場


2019年2月2日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2018年11月10日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演


2018年9月8日(土)
泉佐野市 音楽倉庫

大阪府泉佐野市上町3丁目10−28
中止になりました


2018年8月18日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演


2018年6月16日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2018年4月21日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2018年2月17日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演






■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

体と頭の使い方


小学一年生たちの走り方を見てると、微笑ましいというか、まだまだチグハグな動きで、体を使いきれてないのね。まぁ7歳だから仕方ありません


ところが中には、天性で体の使い方を知っているのか、実にキレイなフォームで走る子も居てます。当然、群を抜いて速い。ちょっと感動的ですらあります


そう、能力アップってのは、体の使い方を覚えていくことでもあるのね


楽器についても同じくで、ギターでも、運指の際の指や手首の使い方、腕の使い方、ストロークやピッキングの際の力の入れ加減、腕や手首の使い方など、


それぞれに応じた体の使い方を覚えていかねばなりません


もちろん、基礎とそこから先では、覚えていく内容は違ってきます。目指すスタイルによっても違うでしょう


ただ、ギターの場合、トップギタリストですら我流で習得していった人が多く、この使い方が正解だ!ってのがないのね


それが「人によって言うことが違う」につながり、初心者を混乱させてしまったりするのです。なかなか難しいわねぇ
(;´Д`)


あと、音楽ですから、体の使い方だけでなく、アイディアの出し方、つまり頭の使い方も覚えていく必要があります


天性や直感に依存しがちではありますが、それだけですとあっさり枯渇してしまいかねません。バックグラウンドを豊富にすることはもとより、新しいアイディアにも触れていかないとね


体の使い方については、正解はないにせよ、フィジカルなことですから、効率的な動きってのが必ずあります。そこさえわかれば、あとはそんなに難しいことやないと思います。求めるレベルによりますが
(;´∀`)


頭の使い方は、他の分野やビジネス書などにそれっぽい内容はあるものの、ぶっちゃけ何をどうせえというガイドは無いに等しいのね。それすら自分自身で作っていかねばならないこともあります


言うまでもなく、頭の使い方を覚えていく方がハードルが高いです


年取ると余計になー
(;´Д`)




WOEPライブ情報

2019年9月14日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2019年7月13日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2019年5月4日(土)
西成区OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
16時半開場


2019年2月2日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演

2018年11月10日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演


2018年9月8日(土)
泉佐野市 音楽倉庫

大阪府泉佐野市上町3丁目10−28
中止になりました


2018年8月18日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演


2018年6月16日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2018年4月21日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
19時半開演

2018年2月17日(土)
堺市 音楽酒場 Puff

堺市北区百舌鳥赤畑町4-263
20時開演






■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ