FC2ブログ

弾き語り初め


本日は日本橋の「太陽と月」にて弾き語りをしてまいりました。2013年のライブ初めでございます。お越しいただいたみなさま、ご覧いただいたみなさま、ありがとうございました
m;_ _)m


セットリストです


・焼酎
・たまご
・命どぅ宝
・くよくよしたって
・アナコンダ
・たたかえ!キャシャーン(カバー)



エエ感じのライブでした。恒例のアニメ・特撮カバーもやりましたよ。ほとんどの方がキャシャーンを再放送などで知っててビックリ、というか助かった(笑


いままで何曲ぐらいアニ特カバーをやってきたのだろう?ちょっと過去ログを漁ってみよう


01:おんぶおばけの歌
02:王者!侍ジャイアンツ
03:おしえて(アルプスの少女ハイジ)
04:美しき狼たち(あしたのジョー)
05:宇宙海賊キャプテンハーロック
06:アイアンキング
07:宇宙の星よ、永遠に(ザンボット3)
08:グランプリの鷹
09:素顔のままで(宇宙戦士バルディオス)
10:風よ光よ(快傑ライオン丸)

11:Go Goトリトン
12:アマゾンライダーここにあり
13:ブルー・レイン(機甲創世記モスピーダ)
14:ラムのラブソング(うる星やつら)
15:Love is everything(ルパン三世)
16:やつらの足音のバラード(はじめ人間ギャートルズ)
17:哀戦士(機動戦士ガンダム)
18:草原のマルコ(母をたずねて三千里)
19:ルパン三世のテーマ
20:愛、おぼえていますか(超時空要塞マクロス)

21:行けレインボーマン
22:風にひとりで(機動戦士ガンダム)
23:コスモスに君と(伝説巨神イデオン)
24:オー!大鉄人ワンセブン
25:キューティハニー
26:魔女っ子メグちゃん
27:残酷な天使のテーゼ(新世紀エヴァンゲリオン)
28:地獄のズバット
29:宇宙刑事ギャバン
30:銀河鉄道999



おお!ジャスト30曲でわないか
(・∀・)


節操がないものの、まさにチリ積もであります。まぁ大半が古い曲なんですけど、よくやってきたもんだと我ながら思います。これからもネタが続く限り続けよう


はい、全曲耳でコピーしとります。こんなもんイチイチ譜面買うてたらドえらい出費ですがな。ですので、大雑把ではありますが耳コピで済ますのです


アニ特ソングには面白いコード進行がサラッと挟まれてたりしまして、コピってるとなかなか勉強になるのですよ。あと、ミックスバランスは別として、アレンジもかなり面白い。ただし、近年のタイアップものはイマイチですけどね


また面白そうな曲探してみよう♪



さてさて来週はWOEPのアコライブです。今年は西成中心の活動になるのか、ちょっとわかりませんけど、3月は西成だらけやなw


WOEPライブ情報

2013年3月3日(日)
萩之茶屋 OLDグラフティ

大阪市西成区花園北2-8-2和伸ビル1F(南海萩之茶屋近く)
詳細調整中
※アコWOEPです!


2013年3月24日(日)
岸里玉出 CROSSROAD

19時開演/1600円
※バンドWOEPです!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : ライブ
ジャンル : 音楽

オンブーとH1


本日は日本橋の太陽と月にて弾き語りしてきました。お越しいただいたみなさま、ご覧いただいたみなさま、ありがとうございます。エエ気分で酒を呑んでいただけたのなら幸いです
(・∀・)


大阪は朝から雨だったのですが、出かける時間には青空が見え、さらにその後激しい雷雨となった際にはすでに店内におり、帰りも降られずで、まさに日頃の行ないがモノを言うたのであります
( ̄ー ̄)ニヤリ


セットリストです


・焼酎
・銭湯
・おばあちゃんの腰
・おんぶおばけの歌(カバー)
・無職



悩みに悩んだカバー曲は、前々夜にツイ友さんから回ってきた動画を見て「おんぶおばけの歌」に決めました。これ、アニメそのものを覚えてる人も少ないんですが、主題歌はなかなかの名曲なのです


こんな曲


■YouTube:おんぶおばけ




前川陽子さん(キューティハニーや魔女っ子メグちゃんの歌もこの人)の哀感とパンチのあるボーカルが素晴らしい。加えて、バックのドライブしたR&B調の演奏もナイス。なんというてもキワモノ系スレスレなシンセの音がサイケですw


Wikiによればアニメ放映が1972〜73年でして、内容は日本昔話的なものだったのですね。こういうのを今再放送すればエエのに


シンプルゆえに間違えやすい歌詞も、行きの電車の中で腐るほど脳内再生を繰り返しまして、なんとかクリア。わしはやれば出来る子w


そして弾き語りでは初めて「無職」をやりました。さすがに1人でやるのはキツイな。でもオモロかった。また来g向いたらやろう



さて、本日はまたしても新しいオモチャをぶっつけ本番で試すという暴挙をしまして(汁


2012102814300000.jpg


ボード上部にあるTC-HELICONのH1というエフェクターです。これ、ボーカル用のハーモナイザーなんすよ。弾き語りには大きな武器になるんとちゃうか?と思うて購入したのです


で、実際に2曲で使用してみましたが、ちゃんとハモってくれます。超高音質というわけではありませんが、BOSSのギター用ハーモナイザーみたくミョンミョンした感じもあんまり無かったなぁ。弾き語り程度なら十分使えますね


ただし本機の弱点もわかりました。まず、多様なマイクに対応するためかマイク入力感度が高めに設定されており、側面のツマミ位置をしっかりチェックしておかないと、卓やスピーカーにダメージを与える可能性があるということ


そしてウィスパー系の弱い歌い方をすると、反応が鈍いこと鈍いこと。側面ツマミで感度を上げれば問題ないんでしょうが、そうするとPA破壊の罠も待ってるわけで、ぐぬぬなのであります


ちなみに今日はお店に据え置きのSHURE SM-58を使いましたが、わしの歌い方では、側面のツマミ位置は10時ぐらいで丁度よかったです。マイクや卓との組み合わせによっても変わるでしょうから、とりあえずそのあたりをユニティゲインだと考えておけばエエと思うときます


あと、タイムラグというかレイテンシーがありますね。まぁこの値段でこの大きさだから、そのあたりは割り切らんとアカンのでしょうな。以上、レビューでした



約4ヶ月ぶりに行った太陽と月は、同店が入ってるビルの1Fに楽器屋がオープンしてたり、真向かいにヘビーメタルBARが出来てたりと、周辺がいろいろと変化しておりました。メタルBARでは曲に合わせて一心不乱に練習用パッドを叩いてるドラマー?のニイちゃんが居てワロタw


んで太陽と月の店内では写真展も同時開催されてまして


2012102819000000.jpg


ボディペインティングですな。それにしてもエエ尻だ。やはり女性は乳よりも尻と脚である。異論は認めない(キリッ


では寝まーす
(・∀・)ノ



WOEPライブ情報

11月11日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

18時半開場 19時開演 1500円/D別
※アコースティックWOEPです!


11月18日(日)
西成区 難波屋

詳細調整中
※アコースティックWOEP(ワンマン)です!


12月9日(日)
アメリカ村 The Cellar

詳細調整中 1500円/D
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

ルーパーdeライブ


本日はわしのソロ弾き語りでした。お越しいただいたみなさま、ご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。楽しんでもらえたのなら幸いであります


セットリストです


・焼酎
・銭湯
・息子よ、父は
・ふるさとの祭
・ローカルヒーローのテーマ
・王者!侍ジャイアンツ(カバー)



やっぱり息子が生まれたからにはこの曲を演奏せなあかんやろうということで、ソロアルバム『HOME』に入ってる「息子よ、父は」を初めて弾き語りでやりました。レコーディング時には声が(高さ)ギリギリでしたが、なんか普通に出るようになってます。うむ、成長成長w


初めてといえば、昨日紹介したルーパーも初登場です。ループフレーズを作るのはうまくいったのですが、今度はそれをモニターするのにひと苦労。まぁわしがジャカ弾きしてるせいもあるんだけどね
(´・ω・`)


あと、荷物を軽量化するために、前段に普段使うてるのとは違ってGuyatoneのマイクロプリアンプを使うたのですが、やっぱりULTRASOUNDのプリとは圧倒的に見劣りしてしまって、ちょっと萎えました。グヤも悪くないんだけどね、解像度と帯域再生力の差は歴然


ルーパー使うなら、ちゃんとシステム組まなあかんようですな。ああ、アコギの時は軽い荷物にしたかったのに・・


ただ、課題をクリアすれば、ルーパーはかなり面白いです。1人で重厚なリズムセクションを作れるのは快感であります。もちょっと練習&研究してみようっと


ということで、今夜は眠いので早々に切り上げて寝ます。来週はWOEPライブだ!


WOEPライブ情報

6月17日(日)
長居 DEPO

19時開演 1600円(1drink付)
※WOEPの出番は20時半頃の予定


7月7日(土)
寺田町 FIRELOOP

詳細調整中
※WOEPでの出演です!




■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

音楽屋の訓練


本日は日本橋の「太陽と月」にて、山下聡美さんのバックでギター弾いてきました。お客さんから「anbaさんの歌も聴きたい」という嬉しいお声をいただいたものの、今日は彼女の引き立て役に徹しました


んでさ、あとでYouTubeにアップしようと、新しくゲットしたハンディムービーを稼働させてたんですが、なぜか2分半ほどしか撮れてないんすよ。操作を間違えたかな?
(;´Д`)


ということで、わしの勇姿は本日お越しいただいたみなさまの記憶の中だけに残っております。まぁしゃあないか。とりあえず山下さんが楽しそうに歌えてたのと、お客さんが笑顔だったので良かったです


お客さんは敵なんかじゃなく、音楽を楽しみに来てくれてる人達なんだ、ということを山下さんが実感し、今後に活かしてくれれば、なお善しであります。四の五の語るよりも、実際に経験して、そこから学ぶ方が早いもんね



音楽というのは不思議なもので、たとえ同じ曲を歌い演奏するにしても、その時の音楽屋側のコンディションによって、まるで別物になったりするんですよ。素晴らしく輝くこともあれば、平面に落書きしただけのような、しょうもないものになることもあるのです


つまり音楽屋は、歌唱や演奏技術だけでなく、そういったコンディションの要素も加味して、トータルで訓練していくべきなんでしょうな。とりわけメンタリティの部分は大きいかと思います


どうやって訓練していけばいいのさ?そんなこと書いてる教則本も無いし、教えてる教室も無いじゃん?と言われそうですが、


いや、普通に「人間として」の問題だからね。音楽屋に特化した訓練でも無いわけさ


世にあふれる様々な事象、それも人間の世界だけでなく自然界も含めたものを、自身の向上とどうリンクさせていくか。それを見つけるには、それこそ音楽屋ならではの想像力を駆使すればエエのですね


まぁなんというか、音楽という世界の範疇だけで考えるから、いろいろ迷うんじゃねぇかと思うのですよ。しかも自分が聞いてきた音楽の量なんて知れてるわけで、その中だけで判断してもさ、あんまり意味無いんじゃないかなぁ


世界は広いし豊かな示唆に富んでます。狭くて貧しいのは自分のアタマん中だけだったりします。大海原を航海しようというのに、船室の中を見てるだけで何がわかるかって話だわね



では今宵はこれにて。


■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : ライブ
ジャンル : 音楽

フィールド


本日は弾き語りでした。お越しいただいたみなさま、聴いていただいたみなさま、ありがとうございます。風は動いた、かな?


セットリストです


・焼酎
・セニョリータ ワイン ベイビー
・アナコンダ
・タイムボカンブルース(カバー)
・おしえて(カバー)



「おしえて」はアルプスの少女ハイジの主題歌です。はっはっは、まさかコレをやるとは思わなんだ。しかしバカウケしたな。うむ、今日はよいライブが出来た
(・∀・)ノ


ただ、その後が疲れました。トップバッターだったから後が長くて疲れたんじゃなくて、ぶっちゃけ内容がね。客で来てたら普通に帰ってるレベル


わしゃあんまり共演者のことをどうこうは言わないようにしてるんですが、なんというか、もうちょっと「そこにはお客さんがいてる」ってことを考えてほしいのよね。ろくに客席も見ずして空気も動かせんだろうに


「本気でウケたことが無いんとちゃいますか」との説もあり。うぅむ、あの感動を知らんのか。アドレナリンが出まくって、めっちゃハイになるんやがね。演奏してるだけの快感よりも、とんでもなくデカイ快感が得られるというのに


まぁでも「聴いてくれる姿勢のお客さんが居る」という前提の場所で、しかも同レベルの人達とばかりやってたら、そうなってしまうのかもしれません。いわゆる甘えだわね。若いうちほど厳しいトコロで演奏せなアカンと思うんやけどね


若い音楽屋さんでも「おぉっ!」と思う人や「これは!!」と感じる人もいるのですよ。もちろん、若さゆえの粗さや甘さは垣間見えるものの、それでも、おそらく本人が意識してるであろう「フィールド」の広さが、甘えたくん達とは違うのやろうと思えるのです


ステージ上の、自分の立ってる場所だけを「フィールド」とするのか。あるいはハコ全体を「フィールド」とするのか。この違いは、音をどう放つかという演奏・歌の差にモロに出てきます


前者の音や歌は、決して前に出てきません。まぁ身内や奇特なお客さんは耳を傾けてくれるでしょうが、それ以外の客席の様子を見てみたらわかります。どの顔も「早く終われ」と言うてますわ


お客さんは正直だからね


音楽屋っちゅーのは、人前で演奏する以上、音だけ出してりゃエエってもんやないのです。その意識、メンタリティも含めて、いかに音楽的であるか、そういう姿勢でなきゃなりません。それに気付くまでが長い道のりだったりするから、みんな苦労するのよ


ま、気付く人は気付く、気付かない人はずっと気付かない、そんなもんですけどね




WOEPライブ情報

3月25日(日)
心斎橋 The Cellar

13時OPEN 1500円/1drink込
※WOEPでの出演です!


4月22日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※山下聡美さんのバックでギター弾きます
※ヒーローソング祭は5月に延期されました



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ