ギター弾き百選 #003


約5ヶ月ぶりとなるこのシリーズ。『超独断と偏見によるギタリスト百選』であります。きわめて少数のお待ちかねな方、ごぶさたしておりますw


ゲイリー、ギルモアに続く3人目は、



JimmyPage000.jpg



Jimmy Page


ヽ(・∀・)ノキャー♪


言わずと知れたレッド・ツェッペリン(LED ZEPPELIN)のギタリスト、ジミー・ペイジさんです。いまでは白髪のおじさんになってますが、全盛期は画像のようにカッチョよかったのよ〜


エリック・クラプトン、ジェフ・ベックらと並んで「三大ギタリスト」などと評された時代もありましたが、まぁ前の2人と比べると、ぶっちゃけ演奏面で微妙なところはあるわね


ヘタクソの代名詞のように言われるものの、しかし初期の頃のプレイは当時の標準レベルを超えております。70年代後期からはマジでダメダメになりますが
(´・ω・`)


ペイジは演奏じゃなくコンポーザー(作曲家)として優れている!という声については、ちょっと同意しかねるなぁ。作曲家というよりも、希代のリフメイカーであり、アレンジャーだと思うけどね


とにかく彼の作るギターリフ(繰り返しパターン)は素晴らしい。その多くがシンプルなもののくせに、おそろしいぐらいに耳に残るのです。ゆえに、つい弾いてみたくなってしまいます。そこが売れた一因でもあるのかなぁ


アレンジについても、カバー曲におけるリアレンジの素晴らしさとともに、なんじゃそれ?でもかっこいい♪的な工夫の素晴らしさも随所に見受けられるのです。それがエエんですわ


現代から見れば取り立てて珍しくもないアレンジでしょうが、それはペイジのような先駆者がいたからこそ言える話でして、音楽屋としましてはそういう部分に敬意を払うわけですよ


この人、一般的にはレスポールやダブルネックのSG等、ギブソン系のイメージが強いのですけど、意外にテレキャスターもよく使うてます。余談ですが、テレキャスはカリカリした音、という先入観は捨てたほうがエエです。フェンダー系でレスポに比較的近い音を出せるのは、実はテレキャスなのですから


何度かブログにも書いてますように、わしが初めてフルでコピーした曲は、ツェッペリンの「天国への階段」でした。当時はタブ譜なんて便利なものがあることを知らず、ラジカセをバッチンバッチン一時停止させながら耳で音を追ったものです
(;´Д`)


そんなこともあって、ジミーペイジは思い入れの深いギタリストなのですわ



ではまた、第4回でお会いしましょう♪



WOEPライブ情報

9月30日(日)
西成区岸里玉出 CROSSROAD

詳細調整中
※WOEPでの出演です!


10月21日(日)
長居 DEPO

詳細調整中
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

ギター弾き百選 #002


時事放談ばかり続くと読者の方も「キ====ッ」という気分になってくるかと思いますので、今日は音楽談義を。いや、おかしい。本来ここは音楽Blogなのです。なのに音楽話が箸休めのようになってるやないの・・・


ということで、忘れた頃にやってくるあの企画。そう、『超独断と偏見によるギタリスト百選』なのであります。このシリーズのごくわずかな人数のファンのみなさま、お久しぶりです
・∀・)ノ


どんなギタリストを選んだかを見れば、わしの音楽的背景がわかってくる。などという実にマニアックかつ少数派向けの企画ゆえ、いまのところ反響は無いようです。いいもん
(´・ω・`)


で、第1回のゲイリー・ムーアに続き、当シリーズの2人目に選ばれたのは、




DavidGilmour001.jpg



David Gilmour



ヽ(≧∀≦)ノキャーーーーッ!!


ピンク・フロイドのギタリスト、そしてボーカリストでもあるデビッド・ギルモア(デイヴ・ギルモア)さんです。大大大大ファンであります。わしが長年ストラトユーザーなのは、ギルモアさんの影響が大きいのです


この画像はかなり若い時のもので、おそらく1972年のツアー時のものやと思います。現在は島木ジョージのような風貌になってしまってますがw


前回のゲイリーとは対照的に、ギルモアのギターには派手さはなく、定番フレーズや速弾きもありません。しかし、その叙情的かつ官能的なギタープレイは素晴らしく、巧みに休符を交える演奏と相まって、実にカッコイイのです


余談ですが、個人的には、デュアン・オールマン、カルロス・サンタナ、そしてギルモアさんが「官能御三家」やと思うとります


ギルモアさんはピンクフロイドのオリジナルメンバーではなく、前任でリーダーだったシド・バレットが薬物中毒でアッチへ行ってしまったため、後釜として加入したのですね。それがその後、バンドどころか音楽界に無くてはならないギター弾きになったのですから、選択というのは不思議なものです


ピンクフロイドの音楽は緻密に構築されたものではありますが、そこにギルモアのギターが入ると、途端に人間くさくなるのですわ。いや、ギルモアのギターこそがフロイドの看板かもしれない


わしが他のプログレッシブロックバンドよりもピンクフロイドにぞっこんなのも、ギルモアのギターに惚れたからであります。彼のように「しっかりとギターを歌わせる」ギター弾きになりたいと常々思うてますのよ


近年、故ダイムバッグ・ダレルやマーティ・フリードマンといったハードロック畑のギタリスト達が絶賛したこともあって、そちら方面でも知名度が上がってるのやとか。エエことですね。けったいな速弾きばっかり聴くのやなく、いかにギターを歌わせるかという演奏にも耳を傾けてもらいたいですから


では、デイヴ・ギルモアのベストパフォーマンスといわれている演奏(曲)をお聞き下さい。アルバム『The Wall』に収録されている「Comfortably Numb 」という曲です


■YouTube:Pink Floyd - Comfortably Numb





2分過ぎから始まる間奏では、実にクリーミーかつトロトロの官能プレイを、そして4:30以降のエンディングパートでは、切り裂くような攻撃的プレイが聞けます。この対比も素晴らしい


この曲の他、『おせっかい/MEDDLE』に収録されてる「Echoes」や、『Wish You were Here』に収録されている「Shine on You Crazy Diamond」も必聴です。どちらも長い曲ですが名演なのです


これまた余談ですが、ジョジョの奇妙な冒険に登場する「スタンド」の名前は、フロイドの曲からもいくつか流用されてますね。味方側のスタンドばかりなのが幸い(笑



ではでは第3回をお楽しみに〜♪



WOEPライブ情報

3月25日(日)
心斎橋 The Cellar

13時OPEN 1500円/1drink込
※WOEPでの出演です!


4月22日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※山下聡美さんのバックでギター弾きます
※ヒーローソング祭は5月に延期されました



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

ギター弾き百選 #001


昨年から「そのうち始めよう」と思い、Blog移転に伴い記事カテゴリーまで作っておいたにもかかわらず、日々のネタの多さに忘却の彼方へ飛びそうになっていた企画。ついに今宵からスタートなのです。そう、



超独断と偏見によるギタリスト百選!!



端くれとはいえ、やはりわしは音楽屋でありますので、時事放談よりも音楽話の方が好きなのです。というかね、時事放談ばっかりしなくて済むような世の中であってほしいよマジで
(;´Д`)


ということで、わしの凄まじく狭い価値観による判断と、そして融通の利かないぐらいに偏った物の見方によって選ばれしギタリスト100人を紹介していくという企画です。超独断+超偏見に基づいてますので、あの有名なギター弾きは選ばれないかもしれませんし、なんでこんなの?というギター弾きが選ばれるかもしれませぬ


解説につきましても、すでに知られている部分はなるべく端折りまして、わしの見解を述べるにとどめたく存じます。ええ、独断と偏見ですからw


そこんところは、まぁわしのバックグラウンドが垣間見えるというマニアックな楽しみでお茶を濁していただきましてw


で、栄えある第1回(1人目)に選ばれたギタリストは、このヒト




GaryMoore000.jpg



マニアにはわかる。あえて若き時代のジャケ写を載せました。このレコード(LP)、当時は輸入盤でしか手に入らなくてさ、結構探しまわってゲットしたのです。ちなみにピクチャーレコード版(盤面にジャケ写が描かれてるもの)もありました。現在は普通にCDで入手可能です


彼の名前は、



GaryMoore001.jpg


Gary Moore


ゲイリー・ムーアさんです。あちらではゲイリー・ムーアというても「Who???」と言われまして、正しい発音は「ガリー・モア」が近いようです。まぁそんなことはどうでもいい、とにかくゲイリーです


多分に漏れずわしもまた、ゲイリーを知ったのはハードロックブームの最中でした。当時「ミュージックライフ」という音楽雑誌がありまして、そのラジオCMのバックに流れていたのがゲイリー(G-FORCEというバンド名義)の『YOU』という曲だったのですね


ちなみに最初の画像は、そのG-FORCEのアルバムジャケットからなんですわ。G-FORCEは所属レコード会社とのトラブルもあって空中分解し、その後ゲイリーはしばらく飼い殺し状態になってしまうということもありました


このゲイリー・ムーアというギター弾き、とにかく音がね、特徴的なんですよ。なんといいますか、よく言えば野性的で荒っぽい、悪くいえば野暮ったくて汚い、しかし実に繊細な一面を見せることもあり、トータルで言いますと非常に人間的かつ魅力的な音を出すギター弾きであります


音楽性をころころ変えるギター弾きでもあり、初期はジェフベックまがいのことをやってたと思うたら、ハードロックやアイリッシュを経由し、最後はブルースになってしまいました。まぁどのジャンルを弾いても「ゲイリーの音」なんですが(笑


ハードロック全盛期にリリースされたアルバム「大いなる野望/Corridors of Power」は日本でもヒットし、キッズ達はこぞってコピーしたものです


ゲイリーは、低音弦からの速いスケーリングやラン奏法(同じフレーズを繰り返す弾き方)を得意としてました。それと「泣きのギター」だわね。現代のギターレベルからすればテクニック的にはそれほど大したことはしていないものの、あの特徴的な音(一説には「牛のような音」)を出すのは至難の業でしたな。いや、今でも難しいかも


わしのギターも、ゲイリーからの影響が随所に見られます。え、どこに影響があるのかわからんですと?まぁ本人だけがそう思うてりゃエエのよww


ギタープレイもさることながら、このイカツイ顔したおっさん、エエ曲を書きよるんですよ。まぁセルフコピーみたいな曲も多々ありますが、それでもキャッチーで印象に残る曲がぎょうさんあります


個人的趣味で、ちょっと挙げてみましょう


・Out in the Fields
・Parisienne Walkways(パリの散歩道)
・Always gonna love you(夜明けの誓い)
・You
・Rest in Peace



他にも、コージーパウエルとの共演である「Sunset」や、グレッグレイクとの共演「Nuclear Attack」など、かっちょエエ曲を多数書いとります


そんなゲイリーは、何を思うたのか、突然ブルースギタリストに転向します。ぶっちゃけブルース突入以降のゲイリーは、あまり聞いてません。まぁゲイリーのことだからエエ作品やとは思うのですが、なんというか、ちょっと違和感があったのですね


しかしながら、アルバムで感じた違和感は、ライブ映像を見たら吹っ飛びました。とりわけ有名なこの2本は、あらためて「ゲイリーはマジもんのギター馬鹿やで!!」と思わされました。ちょっと長い映像ですが、面白いのでぜひご覧あれ



■YouTube:BB King / Gary Moore - The Thrill is Gone




ゲイリー対BBキングです。BBキングが拍手する姿がかわいい(笑




■YouTube:Gary Moore W Albert King - Stormy Monday (Live At Hammersmi)




こちらは対アルバートキングです。アルバートが途中で見せる「このバカ、俺様を前にしてまだ弾きやがるのか」ってな表情が笑えます。ゲイリーのは、ブルースというよりも、まったくハードロックギターだわね(笑



とにもかくにも残念なのは、ゲイリーを語る際に「故・ゲイリームーア」と言わざるを得なくなったことです。このギター弾きには、もっと突き抜けたバカのままで老いてもらいたかった。本当に残念です
(´・ω・`)




WOEPライブ情報

2月5日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※WOEPでの出演です!



■WOEP New Album
燃える男の唄




WOEP 公式website


テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

woep

Author:woep


大阪を拠点に、地下で細々と、しかし男前に活動するロッキンロールバンド。このブログは、Vo&Gt担当のanbaが主に執筆しています。よろしくです。




公式サイト


最新記事
アクセス
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
絶賛配信&発売中!



アルバム『落花生』
全国有名CDショップにて絶賛発売中!!

ライブアルバム『うたもの』
ライブ会場にて超絶賛発売中!!


anbaソロアルバム
『HOME』
絶賛手売り中!!w


WOEPからのお願い



吉川友梨ちゃん捜索の輪
どんな些細な情報でも結構です!吉川友梨ちゃんの捜索に、どうかご協力を!

↓下記サイトもご覧下さい↓
吉川友梨ちゃん捜索の輪



うさぎサミット

うさぎを捨てないで!

* * * * *

東日本大震災への義援金に
ご協力下さい!


日本赤十字社
義援金は郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け、口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」、口座番号は「00140−8−507」。9月30日まで受け付けています
みなさま、どうぞお力を!




日本に元気を!


◇トラックバックおよびコメントについて◇


・一部カテゴリはトラックバックを許可していません
・言及またはリンクのないトラックバックは削除させていただきます
・トラックバック、コメントともに、内容によっては削除することがあります。削除基準は管理人の気分です

WOEPへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Twitter

リンク
QRコード
QR
おすすめ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ